お客様の方が先生でした

イブの日、お客様からクリスマスカードをいただきました。

 

レッスンが終わってから「実は僕から、目黒さんにプレゼントがあります!」と、いきなり、ジャケットの内ポケットから出されました。

 

こんな最高なクリスマスカードをいただいたのに、私はお客様に対するクリスマスプレゼントを、何一つ用意しておりませんでした。

 

何かプレゼントをご用意しようかな?と、レッスン前に一瞬頭をよぎったのですが、お客様が、レッスン後はクリスマスイブのデートだとおっしゃっていたので、お荷物になったら申し訳ないしな…と、結局、何も用意しませんでした。

 

でもお客様は、そんな私に、こんなに素敵なカードをくださいました。

 

それなのに私は「カード」というお荷物にならないプレゼントの方法も思い付かず、今日のレッスンのことや今後のフォローアップのことばかりを考えていて、お客様への感謝の気持ちをお伝えすることが、二の次になっておりました。

 

恥ずかしい、そんな自分が本当に恥ずかしいです。

 

お客様に「相手に対する想いを伝える」レッスンをしているのに、自分ができていませんでした。

 

そして、お客様に教えていただきました。

 

今日のレッスンのことも、今後のフォローアップのことも大事。

でももっと大事なのは、感謝の気持ちを伝えることですね。

本当にダメでした、今日の私。

 

お客様、教えてくださり、本当にどうもありがとうございます!

私からの感謝の気持ち、クリスマスカードとしてはお渡しできませんでしたが、違う形で、お渡ししますね!

これからも、どうか、宜しくお願い致します!!

 

 

 

~お客様からのクリスマスカードに書いてあったお言葉~

 

[ キセキを起こすレッスン ]

 

目黒さん

 

11月19日から今日まで、レッスン有難うございました。

初めてお会いしてから今日までに、たくさんのキセキを目の当たりにしました。

 

ネクタイの色を変えたらお客様にほめていただいたり「提案書見やすいね、うちの若手に教えてあげてよ」と仰って頂いたり。

 

全て、目黒さんに出会うことが無ければ、創られなかった世界です。

「色の力」という武器を、私に教えて下さり本当にありがとうございます。

 

これからもずっとずっと、宜しくお願い申し上げます。

 

愛とは信頼、

色とは力!

 

目黒さん、大好き!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です