一から出直すぞ!→自分へのメッセージ

起業して5年目を迎え、やっと気付いたことは「お客様を大切にする」ということが、なによりも大切だということです。

 

方々で開催されているマーケティングセミナーなどで、起業して大切なのは「集客」だとか「認知」だとか言いますが「お客様を大切にする」ことの大切さに比べれば、そんなの足元にも及ばないと思います。

 

恥ずかしながら、今、私がお客様にしていることを考えると、まだまだ粗く、改善の余地がたくさんあるなぁと思いました。

 

私のところにお越しになるお客様のお気持ち、そのお気持ちよりも大きな気持ちで、私はいたのだろうか。

私の方が、いただくばかりだったのではないだろうか。

 

私のサービスは完成していると思っていた自分が、今は恥ずかしいです。

 

目の前のお客様のことを真剣に考えると、その方にしかさせていただけないことが見えて来ます。

その目線を、もっと極めたい。

それが本当のオーダーメイドですね。

 

もう、お出迎えの仕方からやり直します。

色の知識やお客様への接し方も、もう一回勉強し直します。

 

自分の認知度を高めたくて、説得力を増したくて、特許を取得したり、色々なタイトルを獲ったりしたけれど、それが目的で、この仕事をしているんじゃありませんでした。

 

お客様を幸せにしたくて、この仕事をしています。

そして私の仕事の最強パートナーは「色の力」です。

 

今までももちろん、一生懸命やって来ました。

しかし、今になってやっと気付くことがありました。

 

別に何かがあったから急に気付いたのではなく、お客様が私にくださるお言葉の一つ一つ、やり取りの一つ一つが重なって、気付くことができました。

お客様からこんなにたくさんのものを、大きなものを、いただいていたんですね。

 

そこに気付いたら、家族と友人からの愛にも、気付くことができました。

応援してくれて、ありがとう。

 

これからはもっともっと「お客様を大切にする」ということを大切にして、出直すつもりでやって行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です