視覚と触覚のコラボレーション

 

嬉しいお土産!色の見本帳

 

パッケージを作っている会社にお勤めのお友達から、色の見本帳をいただきました。

 

1色につき、紙の厚さが2種類ついている見本帳です。

 

「TANT」という名前の紙で、1色につき、薄い紙(70キロ)と厚い紙(100キロ)を、触って、見て、選べるという優れものです!

 

この見本帳をプレゼントしてくださったお友達は、会社で使っているものだし、そのお友達にとってはありふれたものなので、私がこんなに大喜びするとは思わなかったそうです。

 

でも、大好きです、こういうの!!

 

 

情報が触覚からも伝わります

 

見ているだけで、わーい!となりますが、触ってあたたかみを感じて、さらに、わーい!となっています!(^^)!

もう、わーい!を通り越して、わっしょい!!のお祭り状態です!!(*^-^*)

 

 

視覚と触覚のコラボレーションで世の中の役に立つ!

 

これこそ、視覚と触覚のコラボレーション。

なにかこういうことで、情報伝達に障害を抱えている人達の、お役に立てるお仕事ができるといいな。

 

 

 

 

春の講座のご案内

【名刺は飛び道具】褒められる名刺作成講座

あなたの名刺の色やキャッチコピーについて、色のイメージで特許を取得し、ミス・ユニバース・ジャパン2017の評議員も務めた、カラーコミュニケーター®の目黒潤が、グループコンサルティングを行います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です