ルーツ

心臓

炎

 

人間の血液や炎の色である赤。

赤を見ると思い浮かぶイメージは、生命力や激しさを感じさせるものが多いです。

 

 

 

語源

 

「明るい(あかるい)」から「赤い(あかい)」になったそうです。

 

 

 

イメージキーワード

 

派手 強い 目立つ 歓喜 喚起 活力 生命 愛情 行動力

エネルギー 革新 情熱 濃い 辛味 南国 暑い 熱い 女性的

 

 

 

巷に溢れている赤

 

 

「SALE」の看板や広告。

やっぱり赤は、目を引きますね。

注意喚起です。

 

 

トイレのマークは、おしゃれなお店だと、人間の形をしていないものもありますが、それでも、色で見分けが付きますね。

赤は、女性です。

 

PRADAの赤い靴

 

春先に売られていた、PRADAの赤いパンプスです。

目を引きますし、ワクワクします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です