アゲハ蝶の幼虫幼稚園

アゲハ蝶の幼虫5

 

サロンのバルコニーの柑橘系が(;^_^A

 

銀座サロンのバルコニーには、起業した5年前から、オレンジの木とネーブルの木が置いてあります。

開業祝にいただいたものです。

最初の1年間だけ実がなりましたが、それ以降、実はなっていません。

でも毎年、アゲハ蝶が卵を産みにやって来て、緑色のモスラ(幼虫)でザワザワしています。

 

 

ここは銀座で8階だよ?

 

サロンの場所は、ビルに囲まれた銀座の8階なのに、毎年やって来るアゲハ蝶のお母さんは、すごいなーと思います。

自分が生まれたところに帰って卵を産むって、本能って本当にすごいですね!

 

 

今年は緑前の黒から見かけた

 

アゲハ蝶の幼虫って、緑のモスラみたいなのしか知らなかったのですが、それより幼少期は黒いんですね。

 

 

オレンジの木とネーブルの木に黒くて小さな虫が付いていた日には、アゲハ蝶の幼虫だと分からなかったので、背筋がゾワゾワ~っとしました。

 

 

 

 

💩だらけのネーブルの木

 

おまけにネーブルの木の葉っぱの上に黒いブツブツがいっぱいあって、何かの病気かと思ったら、どうも幼虫の💩のようでした!

 

 

ネーブルの木。。。ほんとに悲惨なことになっています。。。

葉っぱは食い荒らされてボロボロだし、おまけに💩まみれ。。。

でも不思議なことに、オレンジの木には💩はありません。

なんでかな?

ほんとーに、不思議!!

 

 

少し大人になり今は小さい緑

 

アゲハ蝶の幼虫5

 

1本の木に10匹ぐらいいます。

成長のスピードには個体差があって、進んでいる子達は、身体が緑になりました。

身体の大きさも、黒い子達よりも少し大きいです。

 

 

なぜか愛情が湧いて来た

 

気持ち悪いし怖いのですが、日々観察しているうちに、愛情が沸いて来てしまいました。笑

アゲハ蝶になって無事に卒業するまで「アゲハ蝶幼虫幼稚園」の園長を務めたいと思います!笑