ネクタイのTPOカラー戦略®

TPOカラー戦略

 

MeDeRuはもうすぐ、まる5年です。

起業したばかりの頃は「お似合いの色を診断します」とか「あなたの魅力を引き出す色をお伝えします」と言っても「だから何?」という反応が多く、大変苦労しました。

経営コンサルのような方に、

「一緒にモノ(スーツやネクタイなど)を売らないとダメだよ」と言われたことは耳にタコができるほど、何回もありますし、交流会などで出会った初対面の方にも「その価格の中にモノ(スーツやネクタイ)が含まれていれば高くないし、サービスが一貫していて良いよね」と言われたことも、何度もあります(でもそういう意見を言う方って、お客様になりませんね。笑)

 

多分、私が提供する目に見えないサービスよりも、目に見えるモノの方が価値を感じやすく、目で確認ができて安心もしやすいので、そういうご意見を多くいただいたのだと思います。

 

だけど私は計算が苦手で(爆)原価とか売価とかを計算することができないので、モノをくっつけて売ることは、めんどうくさいと思っていました。

めんどうくさいことは大嫌いなので、モノをくっつけて売らなくても良いように、自分のコンサルティングの技術を徹底的に磨く方に、私は舵を切りました。

 

また、基本が理解できていれば応用問題が溶けるように、私がお客様に、私のパーソナルカラー分析をちゃんとお伝えすることができれば、ショッピングなどに私がついて行かなくても、お客様お一人でショッピングできるようになるので、そこに私は要らないとも思っていました。

(*ショッピング同行をご職業とされている方を批判しているわけではなく、それはそれで必要とされる方がいらっしゃることを、認識しております。私もお客様のショッピング同行をすることはあります)

 

私にとってはパーソナルカラー分析は根幹だったので、根幹を純度高くご提供することに、懸けてやって来ました。

 

こういう考え方で5年間来たのですが、理解されない時は本当に悲しかったですし、情けなかったですし、何やってんだと思いましたし、惨めな気持ちにもなりましたが、お陰様で最近、ようやくお日様が当たるようになって来ました。笑

 

先日は、2日間連続で同じ団体に対して研修講師を務める50代男性から、1日目のネクタイの色と2日目のネクタイの色のTPOカラー戦略®についてご相談をいただき、ネクタイの色だけでなく、スーツの色・ポケットチーフの色・靴の色についても、TPOカラー戦略®をご提案差し上げましたところ、大変喜んでいただきまして「誠にありがとうございます!!!」と「!」が3つも連打されたメールが届きました。笑

 

こんなに喜んでいただいて、私の方が、嬉しいです!!!

 

TPOカラー戦略

 

こちらのシートは、私がTPOカラー戦略®をご提案する時に使うシートです。

お客様ご自身に色を塗っていただく時もあれば、私が色を塗って、お客様にお送りする時もあります。

 

色というものは、種類がたくさんあって、場面ごとに使い分けができる、便利なツールです。

しかも、手に入れようと思えば、すぐに手に入れられます。

是非たくさんの方々に、TPOカラー戦略®を知っていただきたいなと思います!