カテゴリー
日々のこと

要らない武装

立春の前にスッキリさせたいと思い、アトリエの大掃除をしていたら、マウスとキーボードが動かなくなりました。

私はマウスもキーボードも有線タイプを使っているので、原因を探るためにデスクの下に潜り込んで、パソコン本体との繋ぎ目を調べました。

そしたら、マウスもキーボードも直接パソコン本体に挿せる長さがあるのに、なぜか延長ケーブルを繋いで、長さをダランと余らせて使っていたことに気が付きました。

武蔵小杉のアトリエに引越して来て半年以上経つのに、ずっと気が付かなかった。。。

延長ケーブルなんか使わない方が、直接エネルギーが流れるし、身軽なのに。。。

でも今、気付くタイミングが来たんだと思います!

要らない武装は外して、もっと自由に、もっとパワフルに行け!行って大丈夫!!っていうことに。

※マウスとキーボードが動かなくなった理由は延長ケーブルのせいではなく、不明ですが、電源を切ったり入れたりしていたら直りました。

カテゴリー
日々のこと

美しいということ

私のアトリエには螺旋階段があり、階段を上がり切ったすぐ横にデスクを置いています。
 
デスクから螺旋階段を見下ろして、ぐるぐるの渦を眺められる、この景色が好きです。
 
デスクでコーヒーをこぼそうものなら、螺旋階段を伝って下の階まで飛び散るし、階段の掃除は大変だし、お客様がいらっしゃった時は転ばないようにと、私がヒヤヒヤしますが、でも、、、それらを補ってあり余る美しさだと思います。
 
この物件をデザインした建築事務所「ビーフンデザイン」さんは螺旋階段が大好きみたいで、不動産系大人気YouTube「ゆっくり不動産」でも紹介されていたのですが、その物件もやっぱり螺旋階段の物件でした。
 
そしてその物件は、猫ニャンとの共生がテーマのようで、人間が使う螺旋階段の横に、猫の飛び石階段みたいなもの(キャットウォークっていうみたいです)が設置されていました。
 
その分狭くなるし、入居者はめっちゃ絞られてしまうと思いますが…。笑
 
「美しい」って色んなことを我慢してでも、優先順位の上位に来ますね。

カテゴリー
日々のこと

神様ネットワーク

先日ピンと来て、市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)が祀られている「洗足池弁財天(厳島神社)」と、菅原道真公が祀られている「湯島天神」にお参りに行きました。

上記の2社は東京都内ですが、厳島神社には、昨年12月にも、山口県の厳島神社に参拝の機会をいただいていました。

今日、私のパワースポットである横浜の「諏訪神社」に行って、改めて由来書を見たら、ビックリ!市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)も菅原道真公も、祭神にお名前を連ねていたのです!

諏訪神社には今まで何度も参拝し、由来書も一応見ていましたが、漢字が多くてよく分かっていませんでした(ごめんなさい(^^;;)

今日は、壮大な「神様ネットワーク」を知りました!

相手は神様だけど「あ、この人知ってる!」という気分になりました。笑

カテゴリー
お客様たちのお声

自信という色彩


経営者ブランディング研修

30代女性

デザインのお仕事に転職なさった方からのご感想です。
弊社の研修を受講し終わった後も、「勉強になる」という理由で、代表の目黒の仕事を少しお手伝いくださいました。

私が今のデザインの仕事に就けたのは、目黒さんの講習を受けたり、身近でお手伝いをさせて頂けた経験があったからこそだと思っています。

その経験が無ければ、きっと自信のないまま足踏みしていたと思います。

目黒さんが私に色を通じて、言葉を通じて私に自信という色彩をつけてくれました。

本当に有難うございます!

これからもお手伝いできることがあれば伺いますので、どうぞ宜しくお願い致します✨

研修後、銀座伊東屋の「ノートクチュール」というオーダーメイドのノートを創れるというサービスで、目黒をイメージしたノートをデザインしてくださいました!

とてもステキですね!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は gift-of-original-notes.jpg です
カテゴリー
お仕事のこと

起業家を応援してくれる専門職ってスゴイ!!

私は商品の開発も、webサイトやメルマガのHTML原稿の制作も、全部自分でやっていますが、弁護士をはじめ、周りにサポートしてくださる専門職の方々がいるからこそ、できることだな!と感謝しています。

商品の開発は、私の妄想からスタートするので、その商品のご案内サイトを作って、公開一歩手前で弁護士に確認してもらいます。

そうすると弁護士が「こういう注意書を入れた方が良いですよ」と、私の妄想にちょっと笑いながらも(笑)ガツッとしたアドバイスをくださいます。

webサイトができたらそれを宣伝にするためにメルマガも配信しますが、何千通単位の配信になると、サーバに設定が必要なんですね!

そういうことも、私はさっぱり分からないので、システム構築・サーバ運用をサポートしてくださる専門会社の方には、何度も何度もお世話になっています。

今の世の中、ひとりでも起業できるし、起業しやすくなったけど、ちゃんと「商売」という実績にするためには、周りの方々のお力は大切だと思います!

専門職、スゴイ!!
専門職、カッコいい!!

いつも私を守ってくださる弁護士の紺野夏海先生、渡邊大祐先、サポートしてくださるシステム構築・サーバ運用の株式会社トライスクエアの八田寛社長に、大感謝!!

ありがとうございます!!

カテゴリー
お仕事のこと

私のツカミ

ある不動産会社から、接客マナー研修の講師のお仕事をいただきました。

このご時世なので、私の講義を撮影・録画して、研修の教材にするそうです。

もう痩せないので、デブっちょのまま、撮影して来ます!笑
 
ところで不動産会社の研修は、私はとても好きです(^-^)
 
私も20年前は、投資用不動産の営業をやっていて、「てめぇ、今月の数字、どうすんだよっ!」とか「きさまー!月末には帳尻合わせるんだろうなっ!」などと、ヤ●ザのような言葉でよく怒鳴られていたので、不動産会社の空気というものがよく分かるのですが、講師として登壇すると、業界を問わず、「なんか知らない人が来た」「どうせつまらない話するんだろーな」という冷えた空気に包まれることが、時々あります。
 
でも不動産会社の場合は、「私も、元不動産屋で、てめぇとかきさまとか、飛び降りろとか、よく言われてましたー!」と元気良く挨拶すると、「・・・仲間じゃん!!」という風に、途端に一体感が生まれ、私の研修に前のめりになってくれるのです。
 
あの時は本当に本当に辛かったけど、唯一無二の「ツカミネタ」になったから、良かったなー。 

カテゴリー
お客様たちのお声

新しいことにチャレンジする時には…

経営者ブランディング研修

プレゼン資料の色彩設計

30代男性

新しいことにチャレンジしようとして、人間力に課題を感じるといつも目黒先生を思い出します 笑

今年は人も増やして、経営者としての器を作っていかなければと思っており、またよろしくお願いいたします!

カテゴリー
日々のこと

凛々しい「青」!

黒柳徹子さんゆかりの地、洗足池の畔には、洗足池一帯を護る神様「千束八幡神社(せんぞくはちまんじんじゃ)」がありました。
 
ここには、源頼朝愛用の名馬「池月」が、大きな絵馬になって飾られています。
 
この「池月」は、源頼朝が洗足池の畔で宿営している時に突如現れた野馬で、「馬体はたくましくその青毛は、さながら池に映る月光の輝くように美しかった」そうです。
 
色としては「青」というよりは、黒が極まって艶々で、「青く見えた」んじゃないかな?と思います。
 
強いだけじゃなくて、しなやかで、美しい。
そんな状態を表現できるのが「青」という色なんだと思います。 

カテゴリー
日々のこと 神社参拝

美人な「赤」!

洗足池弁財天に呼んでいただきました!
 
(※注 私がピン!と来たので「呼んでいただいた」と表現しているだけで、別に電話がかかって来たとか、神様が夢枕に立ったとかではありません。笑)
 
洗足池は、黒柳徹子さんの実家近くにある、広くて景色の良い有名な散歩コースで、名著「窓際のトットちゃん」にも出て来ます。
 
たくさんの水鳥たちがプカプカ浮いていて、東京にもこんなところがあるんだな、と思いました。

洗足池の中に小さな島があり、その島の上に建っているのが「洗足池弁財天」なのですが、またの名を「厳島神社」というそうです。
 
厳島神社って、全国にたくさんあるようで、祀られているのは「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」という神様。
 
こちらの「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」は、日本の女神の中でも1、2位を争う、超絶美人な神様なんだそうです!
ヒャッホー!╰(*´︶`*)╯♡ ←誰目線?笑
 
12月に、山口県は周防大島の、厳島神社にお参りする機会をいただいていたので、「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」が、またおいでよ!と呼んでくださったのかな!?と(勝手に)思いました!
 
洗足池弁財天は、鳥居も社殿も「赤」で華やかで、まさに「美人!」という雰囲気満載!
 
美人に会うと思ったら緊張して来て、なぜかニヤニヤしながらお参りしました。笑

カテゴリー
日々のこと 神社参拝

勝負とは

昨日は湯島天神に呼ばれたので、行って来ました!
 
(※注 私がピン!と来たので「呼ばれた」と表現しているだけで、別に電話がかかって来たとかではありません。笑)
 
急だったので、菅原道真公をお祀りしている場所で、受験や学問の神様と呼ばれている、ということぐらいしか予備知識が無く、境内のベンチに腰掛けてググったところ(笑)道真公と牛って、とても縁深いんですね!
 
確かに境内には牛の銅像があり、牛年の年始に参拝できて良かったな!と思いました。
 
そして、親戚の子が今年、高校受験だということを思い出し、元気に受験できるようにという願いを込めて、学業成就の鉛筆を買いました。
 
双子ちゃんなので、二つ、送ります。
 
私が高校受験の時は、田舎なので、公立高校を第一志望、私立高校を滑り止めにする子が大半だったのですが、うちは母子家庭で貧しかったので、仮に公立を落ちて、私立に受かったとしても、学費が高くて通わせられないとの理由から、公立一発受験をしました。
 
人生初めての大舞台で、失敗は許されない。
 
いやもう、緊張しましたよー!って、、、そんな緊張という言葉じゃ足りないくらいに、毎日「落ちたらどうしよう」って考えていました。
 
でも、その時に「とにかくやるんだ。やればいいんだ」という、シンとした澄んだ気持ちになれたことも、いまだに覚えています。
 
そしてそれから色んなことがあり、、、今、46歳です。笑
毎日勝負です。自分と。笑