カテゴリー
カラー戦略マガジン

カラー戦略マガジン017:柳は緑花は紅 ~原理原則は「相手目線」~

あなたの「選ばれ力」をアップします!

特許取得の色彩設計師® 目黒潤の「カラー戦略マガジン」を開いてくださり、どうもありがとうございます!

こちらのマガジンでは、古来から伝わることわざや慣用句から「色」が入っているものをピックアップし、現代のカラー戦略で読み解いていきます!

あなたの日々の生活や、ビジネスシーンに活かしていただき、「選ばれ力」をアップしていただけたら、とても嬉しく思います!

色彩設計師® 目黒潤

本日のお題

柳は緑花は紅
(やなぎはみどりはなはくれない)

こちらのことわざの意味は・・・

ごく当たり前のこと。
自然のままで人工の加わっていないさま。
物事にはそれぞれ自然の理が備わっていることのたとえ。

(出典:「故事ことわざ辞典」)

だそうです。

本日は、私の知り合いの「銀座のママ」から教えていただいた「気遣い」の中で、とても役に立つお話があるので、皆様にお伝えしたいと思います!

そのママはお歳を召されて、もう引退なさったみたいですが(多分、今80代)何十年も銀座でオーナーママを張って来ただけあって、すごく勉強になることをたくさん教えてくださいました!

本日はそのうちのひとつ「雨の日のお洋服の色のこと」を皆様にお裾分け!

当たり前のことを丁寧に決断していく

日本で最も売られているお洋服の色は、「黒」なんじゃないかと思います。

「黒」を着るメリットもありますが、デメリットもあります。

しかし、よく売られている色ということもあり、男女ともに着ている方が多いと感じます。

でも、私の知り合いの銀座のママは、ホステスさんに「黒を着ることを禁じていたのです。

厳密に言うと、

「どうしても着たかったら、その日出勤している娘達の中で、早い者勝ちで1人だけ着てもいいわよ。でも本当は着ないで欲しいけど」

というスタンスでした。

理由は、「黒い服の娘がいっぱいいると、店内が暗くなるから」ということでした。

「黒」は暗い色だから、それがいっぱいあると、店内が暗くなるのは当たり前っちゃー当たり前ですよね。

だけど、「黒」が持つミステリアスな雰囲気やセクシーな雰囲気という「メリット」をかなぐり捨てて、「店内が暗くなる」というデメリットを救う方に舵を切ったママ。

お話を伺いながら、

「デキる経営者って、当たり前のことを、なぁなぁにせずに、きちんと決断していくんだな」

と思いました。

雨の日だからこそできる、相手への気遣い

そのママのお店には、ホステスさんの衣装に関するルールがもう1つあります。

それは、「雨の日には明るい色を着なさい」というルールです。

理由は、

「雨の日はどんよりして暗いから、気持ちまで暗くなるでしょ。だからお客様がお店に入った時に、パァ~っと明るい雰囲気で出迎えてあげたいの」

とのことでした。

ススス、スゲー。
ママ、スゲー!

普段、皆様に「こういうシーンの時には、この色を着てください!」とか「こういう場面では、この色のネクタイが良いです!」と言っている私ですが、そういう講釈を垂れる前に、まずはママのような、シンプルな、原理原則に基づいた気遣い。

それが大事だな、と痛感し、今に至っております。

なので、私がお客様のネクタイの色やお洋服の色を考える時、またはプレゼン資料の色を考える時は、必ず、

「相手がどう思うか」
「相手にどう思ってもらいたいか」


という「相手目線」を大切にするように、お伝えしています。

リアルでもオンラインでも原理原則は同じ

皆様も雨の日は特に、明るい色のネクタイを身に着けたり、明るい色をお召しになったりして、リアル対面の商談や、オンラインミーティングをこなしていただければと思います!

例えば、梅雨の季節の紫陽花はとても綺麗ですよね☆

それはやっぱり、紫陽花の色が「明るい」からだと思います!

この「特に雨の日は明るい色を着て、相手を楽しませる」という気遣いは、リアルでもオンラインでもできる「気遣い」です。

このような、原理原則に基づいた、当たり前の気遣いを、是非ご自分のものにして、大勢の中から選ばれる「選ばれ力」をアップしてくださいね!

本日のカラー戦略的結論

梅雨の中の紫陽花は私達を楽しませてくれる

現代のカラー戦略で読み解いた「まとめ」

定期購読マガジンのご案内

こちらの記事がパワーアップして、noteにて「定期購読マガジン」として掲載されています!

定期購読マガジンには、こんなメリットがございます!

総合的に「選ばれ力」がアップします!

1)リアルでもオンラインでもあなたの実力が伝わるから「選ばれ力」が大幅アップ!
2)新しいアイディアが沸きやすいあなたに!
3)オンラインでも気後れしないあなたに!
4)今のお部屋が、もっと仕事しやすいお部屋、寛ぎやすいお部屋に!
5)毎月定期的に記事が届くので、面倒なお手間が無く、安心!

3本の記事からなるマガジンです!

月額500円(税込)の定期購読マガジンの中に、

●「カラー戦略マガジン」*オンラインでの隠しワザ付き*…2本

●「お仕事がはかどるインテリアの色」…1本

合計3本の記事が、1つのマガジンの中にパッケージされております!
つまり、1か月に3本の記事が届きます!

月額500円(税込)ですが、初月無料です!

*「お仕事がはかどるインテリアの色」は定期購読マガジンご購入者だけがお読みいただくことができますが、「カラー戦略マガジン」は、どなたでも試し読みができます。