カテゴリー
お仕事のこと

遠くから見ても「あっ目黒潤だ!」と分かってもらえるように

オートクチュールでお仕事用のワンピースをつくりました!
お客様にお伝えしたいことが溢れて溢れてしょうがないので、お洋服にも喋ってもらうことにしたのです。
 
つくってくださったのは、表参道にサロンを構えるSAKI・UEHARAさん。
テーラーで修行を積まれたそうですが、めっちゃセンスが良くて、ご提案が的確。
仕上がったお洋服は、もちろん最高です!
私も前世はイタリアの仕立て屋(しかも男。笑)だったらしいので、ウマが合うのかな。

スカートには深いスリットが入っています!
カテゴリー
お仕事のこと

ピンポイントで「紫」が来た!

横浜市の自宅から川崎市のアトリエまで、チャリ爆の日々です🚴‍♀️(本気の爆走で15分)
途中、すごく混む交差点があって、今日は信号待ちしている間に、2回信号が変わりました。
 
2回目の赤ですごく待ったのですが、チャリで待っているすぐ横に、いろんな「紫」の花々が。
 
「紫」はうちの会社のコーポレートカラーなんですが、実は起業して8年間「なんとなくこの辺の紫」っていう感じで使っていて「紫の中でも、この紫!」ってキメ打ちしていませんでした。
 
人さまの会社のコーポレートカラーはキメ打ちしているのに、自分の会社は適当にしているのはおかしいよねって、つい先週思い立って、数ある紫の中から、うちならではの「紫」をキメ打ちし、WEBサイトや名刺など、作り替えているところだったので、今朝「紫」が横に寄り添ってくれたのは、神様からのメッセージだと思いました!
 
こんなピンポイントで「紫」をマジマジと見るなんて無いですからね!
1秒でもズレていたら、見えない景色です(私のチャリ爆、男子高校生をゴボウ抜きするくらいに速いんです)
 
些細なことだけど、神様からのメッセージだと思ったらテンション爆上がりで、さらにチャリ爆しました(でも膝にくるから立ち漕ぎはしない)

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

エネルギー大放出!

朝アトリエに来たら、窓ガラスにいきなり亀裂が入っていた。
こんな時、何者かに襲撃されたかとまず思ってしまう、小心者の私。
 
不動産屋さんに連絡したら「熱割れ」というワイヤー入りのガラスの、経年劣化による自然現象なので、私のせいではないですよーと言ってくれたけど、なんか不吉な感じがして、怖くなりました。
 
しかもまだ、築2年の物件なんですよ。
 
でもネットで色々調べてみたら、良いことが起きる前兆とか吉兆とか書いてあって、一気に楽しくなった、今度は楽天的な私。
 
しかし一晩で30センチもの亀裂が入るなんて、、、自然現象だろうとなんだろうと、相当なエネルギーだね。

カテゴリー
お仕事のこと

自由じゃないとイヤだ

例えば化粧品を買う時に、欲しいのは1本5,000円の化粧水だけなのに、今ならなんとかキャンペーンで、石鹸とクリームとパックもセットで買っていただくと、全部で7,000円になるので、ものすごくおトクですよー!っていうの、全然おトクだと思いません。
 
お断りしたら、えっでも、マイルも貯まりますよー!って言われたりしますが、そんなマイル、要りません。
 
自分が欲しいものだけ、欲しい。
欲しくないものがたくさんあっても、全く嬉しくありません。
 
欲しいものを単品で買うと、仮に単価が高くなろうが、マイルが貯まらなかろうが、そんなもの、私にとってはただの「付属物」でしかありませんので、ダメージ0です。
 
付属物なんて、要らないんです。
 
「本物」しか欲しくないし、私も仕事では、そういう勝負をしたい。
 
…って思ってたら、翼が生えました。笑

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

シュロチクとの会話

やっぱり日常に植物があるって良いなぁって思います。
アトリエの、お客様とお話しするスペースとパソコンデスクの間に、間仕切り的にシュロチクを置いているのですが、どんどんデカくなり、今や間仕切りと言うよりは「トンネル」のようになっていて、くぐりながら行き来しています。
 
横にもカラーガイドを入れている棚があるので、半身(「はんみ」と読みます。武道で、一番身体が薄く見える状態を言います)になって、まるで忍者です。笑
 
パソコンに向かっている時も、シュロチクの葉っぱが私の肩をトントンしてくる時があり「ん、なんだぁ、どうしたぁ」と、ムツゴロウさんのように対応しています。
 
シュロチクの葉は、最初は数本がくっついていて、1本の尖った棒のようになっているのですが、だんだんとそれがほぐれて来て、扇形に広がります。
 
なので、尖った棒のような葉を見つけると、新しい葉だ!と嬉しくなります。
 
アトリエの引越しを考えているのですが(希望の物件が見つかり次第なので、時期は未定)私のこの気持ちを分かってくださる引越業者さんが第一条件です。
価格よりもね。

カテゴリー
お仕事のこと

オラ系が黙っていない

1年前は全滅した対面の企業研修ですが、最近はオンライン研修のご依頼をいただけるようになってきました。
 
ご担当者ともオンラインでお打ち合わせしますが、相変わらず言われるのが、
 
「ビシバシ言ってやってくださいっ!」
「なんでも言っちゃって大丈夫ですっ!」
「よろしくお願いしゃっすっっ!!」
 
ということです。
(※注 ご担当者の性別は問いません)
 
そういうキャラで講師として売っているわけではないですし、お打ち合わせの時もニコニコしているのですが、
 
研修中、
 
・反抗的な社員がいたら「もいっかい言ってみろ」と思ってしまう
・よそ見している社員がいたら「いい度胸だ」と思ってしまう
・眠そうにしている社員がいたら「オラ」と思ってしまう
 
という私の気質が滲み出てしまうのでしょうか。
たとえ、オンラインのお打ち合わせでも。

カテゴリー
お仕事のこと

お金のエネルギーの使い方

無料で配信しているメルマガに、プラスアルファの記事を加えてnoteで販売を始めたところ、う、売れました!!
月額500円ですが、私のオリジナル文章を買ってくださる方がいらっしゃるなんて、金額で測れない嬉しさです!!
 
思えば、現在18万円(税別)でご提供している私の「パーソナルカラー分析」は、最初3,000円でスタートしたんです。
 
遠慮して、消費税すらいただけなかったあの頃。
 
でも、いただいた3,000円は、尊くて、恐れ多くて、もったいなくて、使うことができず、ずっと封筒に入れてとってありました。
 
今は同業他社の中でも、ぶっちぎりに高い値付けをさせていただいておりますが、私に3,000円を支払い、私をスタートさせてくださった方がお一人いらっしゃったからこそ、今の私があります。
 
収入で支出を賄う、お金の「流れ」は大切ですが、お金の数字に関係無く、お客様が私に価値を感じてくださったということに気を留め、深く感謝しています。
 
そして、そういう気持ちを忘れずにあたためて、お客様にもっと喜んでいただくことは何かを考えます。
 
それが私流の「お金のエネルギー」の使い方です。

カテゴリー
お仕事のこと

自分の中の「真実」をノックした測量野帳

本日は「色校(いろこう)」です!

「色校」とは、私が選んだコーポレートカラーを、壁、看板、チラシ、スライドなど、使う場所や材質、照明の当たり具合が違っても、お客様がご自分で正確に再現していただけるように、ここら辺の色だな!と、印刷会社の方と私のプロコンビで、キメ打ちする作業です。

光量が多い方が正確な色校ができるので、お日様が高い午前中〜正午に行うようにしているのですが、そんなセンシティブな作業に、心強い仲間が加わりました!

それは「測量野帳」です!

こちらは文具ヲタの歯科医「眞美デンタルオフィス」院長の土田眞美先生から、

「コンパクトだけど表紙が硬いから、外で立ったままメモする時に、表紙が台になってくれて便利だよー!」

とオススメいただき、同じく文具ヲタの私は、へぇ〜と思って購入したのですが、色校の日に、印刷会社に色票を持って行くのに、とても便利ということが分かりました!(←狭い使い方だなー。。。笑)

色票って小さいんですよ。

だから今までは、お財布に入れて持ち運んでいました。

でもこの測量野帳は、中が方眼紙になっているので、綺麗に揃えて貼れるし、印刷会社の方との打ち合わせ事項も横に書き込めるので、色校の日の持ち運びにすごく便利です!

今までは、財布から色票を出して、終わったらまたお財布にしまって…とやっていたのですが、仕事の現場に私的なお財布を登場させるのも、なんとなく違和感を感じておりました。

そしてメモは別のメモ帳にとっていたので、不便とまではいかなくとも、一体感に欠けておりました。

こういう、本当にちょっとした違和感が解消されるって、すごく嬉しいですね!

そして楽天家の私は、これはとても良いことが起きる前触れだと思っています!

良いことの片鱗が、こういうちょっとしたことで表れると思っています!

まぁ勝手に思ってるだけの、自分だけの感覚なんですけど、自分の中に真実があれば、それで良いんだとも思っています!

カテゴリー
日々のこと

気根祭り

モンステラがアトリエに来て約1年。
気根伸ばしまくりで、あやとりができそうな勢いです。笑
 
初めて気根を見た時は、なにか分からなくて、そのグロい姿に病気を疑いましたが、ネットで調べたら「気根」というものだと分かりました。
 
四方八方に伸びる気根ですが、鉢植えの場合は、土に誘導してやれば良いとの記事を読んで、なんとなくそうしたら、今は土の中にズブズブと入っていっているようで、引っ張っても土からとれません。
 
モンステラが自生して大きな木になっている、なんとかっていう国では(←覚えていない。笑)気根がたくさん垂れ下がっている姿も「なんとも言えず、幻想的」なんだとか。
ものは言いようですな。笑
 
うちのはまだその領域に達してなくて「なんとも言えず、破壊的」な見た目です。笑
 
でも、かわいくて、毎日愛でています。

カテゴリー
お仕事のこと

「肉のハナマサ」みたいな人になりたい

ピン!と来たので、横浜港を一望できる「横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮」にお参りし、真っ赤な「安産御守」を買いました!
 
この「赤」を見た瞬間に「あっ、このお守りだ!」と思いましたが、赤ちゃんを産みたいわけではないです。笑
 
お客様に喜んでいただけるアイディアを、もっともっと生み出したいなと思ったのがひとつ。
 
(安産のお守りには、出産だけでなく、アイディアを生み出すご利益もあるそうです)
 
それから、私自身が「生まれ変わる」時期に来ているから、このお守りが欲しくなったんだなぁと感じたのがひとつ、です。
 
何屋か分からない起業はイヤだったので「色」からできるサービスだけに絞って、8年経ちました。
 
副業的な他のサービスを展開するお誘いをいただいたこともありますが「色」のことを考えるのに夢中で、他のことをする余裕なんて無く、お断りしたら、人間関係が壊れたことも何度かあります。
 
だけど「色」を徹底してやって来たからこそ、お客様の「源泉」を見る目が養われました。
 
お客様の世界観やブランドを表現するには、お客様の「源泉」を見ないと表現できませんが「源泉」をしっかり見ることができれば「色」だけでなく、キャッチコピーなどの「文章」も生み出すことができます。
 
なので今後は、
 
お客様の世界観やブランドを見える化できる「色から広がる、色だけじゃない世界」をお客様にご提供して、もっともっと喜んでいただける人になります!
 
と、伊勢山皇大神宮の神様に宣言して来ました。
 
目標は「肉のハナマサ」です!
 
「肉のハナマサ」には、お肉だけでなく、お魚やお野菜も売っていますが、お肉で信頼を築けているからこそ、お魚やお野菜も信頼されて「肉だけじゃない、一般人も買える業務用スーパー」として人気を博していると思いますので。
 
私も「色を選ぶ目」で信頼されて、その「目」は色だけじゃなく、文章やデザインなどの、お客様の世界観やブランドを見える化する全てに通ずる「信頼できる目」なんだと、評判の人になります!