カテゴリー
04 blog・YouTube 05-06 青 05-12 赤

京都鉄道博物館のトイレのマーク

京都鉄道博物館のトイレのマーク

 

京都鉄道博物館のトイレのマーク。

形はどちらも男性に見えるけど、青を見たら男性って思うし、赤を見たら女性って思いますね。

それが色の力。

発車オーライのポーズもかわいい。

カテゴリー
01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-06 青 05-12 赤

【目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.4】プレゼン資料の「赤と青」使い分けアドバイス ~立場編~

「【目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.1】プレゼン資料の「赤と青」使い分けアドバイス」でご質問をいただきましたので、そのアンサー動画です。

 

プレゼン資料の「赤と青」は、非常に重要ですが、立場によって使い分けると、より効果的です!

 

カラーコーディネートの分野で特許を取得しているカラーコミュニケーター®目黒潤から、使い分け方のアドバイスです。

 

 

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-06 青

【目黒潤のビジネスカラー戦略講座  vol.2】横浜の企業の社長に【青】で敬意を表する!

コミュニケーション力アップ! 売上アップ! の、ネクタイ・スカーフの色の選び方をお伝えします!

 

実は、顔と、ネクタイやスカーフなど、顔周りにある色との関係性は、「顔」と「色のイメージ」が同時に伝わる関係性です。

なぜならば、「顔」と「顔周りの色(のイメージ)」は、同時に視野に入るからです。

なので、見せたいイメージに合わせて、同じイメージを持つ色を顔周りに持って来れば、色が私達の魅力や気持ちを代弁してくれて、コミュニケーションがスムーズになります!

 

例えば、

 

優しく見せたい時には、「優しい」イメージを持つ色を着る、

ひょうきんな人に見られたい時には、「楽しい」イメージを持つ色を着る、

真面目さを打ち出したい時には、「真面目」なイメージを持つ色を着る、、、

 

などです。

色のイメージを味方に付ける、誰にでもできる方法です!

 

これをビジネスシーンに当てはめて考えると、

 

今日は●●社の▲▲部長と初めてのアポイントだから、誠実さを打ち出したいな、とか、

今日は後輩の悩みを聞いてあげないといけないから、寄り添うイメージで行きたいな、とか、

今日の会議はまとめ役になるぞ〜、とか、

 

TPOによって自分が見られたいイメージや、演じる役回りは異なって来ると思いますので、その時その時で、最も自分の魅力や気持ちを代弁できる色を顔周りに選ぶと、色が自分を援護してくれて、円滑なコミュニケーションになるように手伝ってくれるのです。

 

この積み重ねが、「売上アップ」とか「選ばれる」という結果に結びつくのです。

 

黒を着ている人ってとても多いし、私もよく着ますが、黒以外の色も着ると、色々な自分を演出できて、楽しいですよ♪

自分が自分のプロデューサーです( ^ω^ )

 

今日の私は、横浜の企業の社長と初面談だったので、【青】で敬意を表しました。

なぜ【青】を選んだか、、、続きは動画から♪

 

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-06 青 05-12 赤

【目黒潤のビジネスカラー戦略講座  vol.1】プレゼン資料の「赤と青」使い分けアドバイス

企画書や提案書、スライドといった「プレゼン資料」でよく使われる色のツートップ「赤と青」。

 

その使い分け方を、カラーコミュニケーター®目黒潤が解説しました。

(簡単な動画なので、簡単に説明していますが、研修やプライベートレッスンでは、理論的にご説明します)

 

ポイントをざっくりご説明しますと、

◎赤と青は正反対の意味で使う!

◎赤は「増えるもの」、青は「減るもの」という意味で使う!

という感じです。

 

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 05-01 黄色 05-02 カーキ 05-03 黄緑 05-04 緑 05-05 紺 05-06 青 05-07 水色 05-08 紫 05-09 薄紫 05-10 ピンク 05-11 バーガンディ/エンジ 05-12 赤 05-13 茶色 05-14 オレンジ 05-15 ベージュ 05-16 グレー 05-17 白 05-18 黒

カラーレポート

色鉛筆

 

カラーコミュニケーター®目黒潤の自論は「日本で商業的に使われている色は、18色に分類できる」です。

 

その18色について、日々感じたことをレポートして行きます。

 

アップデート頻度の高いレポートです。

 

 

黄色

カーキ

黄緑

水色

薄紫

ピンク

エンジ

茶色

オレンジ

ベージュ

グレー

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 04 YouTube 05-06 青

カラーコミュニケーター目黒潤の「エブリディカラーズ」【青の回】(2018年3月8日放送)

 

 

 

 

【青の回】

 

 

ゲスト

マネーブレイン株式会社

代表取締役 宮下和俊氏

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 04 blog・YouTube 05-06 青

青、ありがとう

 

「青」から感じる

 

海から全てが生まれたとすれば「青」はものすごく正直な色だと思います。

 

3週間ぶりのオフ、今日はたっぷりの青に会って、充電できました!

 

明日からまた、エネルギー全開で走ります!

 

インターコンチネンタルホテルから眺めた横浜港。