カテゴリー
01-05 企画書・提案書 04 blog・YouTube 04 YouTube 05-12 赤 06 色覚特性者

【決裁率が高い提案書】優秀な「刺客」となってくれる提案書とは?【色遣いのリスクヘッジ】

提案書が優秀な刺客に!

 

【熱血カラー戦略講座 vol.37】


色の力でたくさんの人を幸せにしたい!!

 

特許取得の熱血カラー戦略!カラーコミュニケーター®目黒潤がお送りする「熱血カラー戦略講座」シリーズです。

目黒潤は、カラー戦略の分野で特許を取得しております。

研究開発者ならではの目線で、色の効果を楽しく分かりやすくお伝えしたいという想いから、こちらのチャンネルを始めました!

 

今回の動画は、

提案書の決裁率を高めるために、どんなに小さなリスクでも、潰しておこうというお話です。

私からご提案するのは、カラー戦略による「見え方のリスクヘッジ」。

提案書に優秀な「刺客」となってもらって、クライアントの決裁者に、私達の熱い想いを伝えましょう!

 

 

 

弊社の企業理念は「色の力でたくさんの人を幸せにする。」

そしてビジョンは「色は、すべての人に平等である。」

この2つから導き出される事業ミッションの一つに「色覚特性者がコンプレックスや不自由を感じることのない世の中を実現する。」と置いています。

 

色で不自由を感じることが無い世の中にしたい。

それは、色弱・色盲の方も、それ以外の方にとっても。

そう思っているので、私は、研修でもプライベートレッスンでも、提案書などのプレゼン資料作成のパートでは、必ず「カラーユニバーサルデザイン」に触れています。

 


→「価値を高めたい個人経営者」のためのご案内

 

→「プレゼン資料カラー戦略研修」のご案内


 

 

 

 

提案書の色遣いに詳しくなった裏話

 

プレゼンに行くと、よく「どこで色の勉強したの?」と聞かれます。

 

私はブラック企業出身なので、当時は「死ね」「飛び降りろ」と言われる毎日でした。

商談に行ったら手ぶらで帰ってくるわけにはいかず、必死で提案書の色遣いも工夫して、それが今の仕事のきっかけになっています、と答えると、その後、シーン…となって、あまり話が続きません。

必死感が伝わり過ぎなのかな。笑

 

まぁどちらにしろ、ものごとが「決裁される」「お財布のひもが緩む」という現場に立ち会って来たことが、財産になっていると思います。

 

 

 

 

カラーユニバーサルデザインに関する関連動画

 

 

【男性の20名に1名は色弱者!】プレゼン資料、色覚特性者の見え方も考えよう! ★字幕つき★

 

 

 

【店主必見!】お客様を連れて来る【看板の色】

 

カテゴリー
01-01 パーソナルカラー分析 01-02 TPOカラー戦略 01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 02 <お客様の声>講演 03 お客様の声 06 色覚特性者

浜松いわた信用金庫ワーキングレディースクラブ様主催 講演「人脈をつくるカラーコーディネート」のご感想

浜松いわた信用金庫

 

浜松いわた信用金庫Working Lady's Club

 

磐田市の皆様がとてもあたたかく迎えてくださり、たくさんのご感想をいただきました。

 

いただいたご感想は、カラーコミュニケーター®目黒潤の財産となり、これからのエネルギーとなります。

 

参加者の皆様、本当にどうもありがとうございました!

 

 

 

 

全体的なご感想(複数回答可)

 

第1位:面白かった…76%

第2位:楽しかった…71%

第3位:勉強になった…70%

 

 

 

 

ご意見・ご感想

 

●すごく勉強になりました。

 

●来てよかったです。ありがとうございました。

 

●こんなに楽しい講演会は初めてでした。まずは自分の魅力を自覚し、取り組んでいきたいです。

 

●カラーの大切さに気付きました。診断をうけて、今後にいかしたいと思います。

 

●とっても良かったです。もっとたくさんのお話を伺いたかったです。ありがとうございました。

 

●楽しくカラーの学びが出来ました。今から使えそうです。次回もステキな講演会をお願いします。ありがとうございました。

 

●一瞬で外見から判断されてしまうことから、色をコーディネートする事はとても重要だと思いました。自分の魅力を自覚できる時間をつくることができとても勉強になりました。

 

●色って大事なんだなと思いました。私に合う色、私が責任を持てる色をさがしてみたいと思いました。

 

●自分の魅力を見い出すこと、それを自覚して発信する事は覚悟が必要な事であり、それをする事で自分が成長でき、色の力を借りることでより輝けるのだと分かりました。これまで無難な色で固めている事が多かったと思います。新しいチャレンジをしてみたいと思いました。

 

●とても勉強になりました。今日から、自分の色、相手のことなど考え、発信していきたいと思いました。

 

●面白かった。最後の方でお話しをして頂いた資料や看板の色使いについて、時間の関係もあって少し早くて聞き取れなかったことが残念でした。

 

●固有感情という面から色の力を考えるという視点が、無意識に行っていたものを理論的に捉える事につながり、面白いと感じました。

 

●面白かった。ワークの時間が少なくてもう少し集中して作業してみたかった。内容が大変充実していて勉強になりました。ありがとうございました。

 

●とっても面白かったです。自分の魅力と色に対し、もっと自覚と自信を持ちたいと感じました。ありがとうございました!!

 

●パーソナルカラーを勉強中だったので、企業目線やCUDの事について勉強になりました。先生の人柄も明るくて良かったです。

 

●色で気持ちをコントロールできたりしたら良いと思うので、とても勉強になりました。視覚って大事!!

 

●意味を知ることは大事だと痛感。難しいが面白い。生活に生かしていきたいと思いました。ありがとうございました。

 

●何げなくカラーを使っているが戦略になる。気をつけて取り組みたい。

 

●参加された方が、みなさん元気になったと思います。ありがとうございました。

 

●面白かった。情報量が多かった。→スライドの転換(切り替え)をもう少しゆっくりしてほしかった。もう少し時間が欲しかった。

 

●楽しかった。パーソナルカラー診断をとり入れた講義を聞いてみたい。

 

●第1印象で自分がどのように見られているかということをこれから意識しながら色を上手に選んで、自分をアピールできるようにしたいと思います。自分の魅力をあまり意識したことがなかったので、これからは意識をしたいと思います。とても楽しかったです。ありがとうございました。

 

●楽しかった。パワポの写真を撮れたので話を聞くことに集中できた。ビジネスシーンでつかえるお話をもっと伺いたかったです(年配の役員など)。先生のお洋服がとってもステキでした♡

 

●今日はとても勉強になるお話を聞かせていただきありがとうございました。魅力の自覚が一番。魅力が主役、カラー戦略は手段。なるほどなと思いました。

 

●面白かった。スマホやタブレットでぬり絵ができると、さらに良かったと思います。(色えんぴつだと一発勝負になる為)

 

●スライドがとても見易くてよかった。明るい先生でたのしかったです。

 

●元気と勇気をいただきました。ありがとうございました!

 

●カラーについて勉強したいと思いました。

 

●色の力は、すばらしい!!カラーコーディネートを診断を受けたいと思います。楽しい講演、ありがとうございました!

 

●業ムでデザインすることが多く、すぐにでも活かしたい内容でした。現状のデザイン案をもう一度見直したいと思います。ぜひパーソナルカラーを診断してもらいたいと思った。

 

●本日はありがとうございました。第一印象でよく、「爽やか」「知的」と言われることがあるが、それは、自分が好んで良く青色や水色を着ているからだときづきました。

 

●とても楽しく参加ができた。これから色々な場面で活かしていけそうです。ありがとうございました。

 

●職業柄、年配の方に向けたチラシなどを作成しているため、カラーユニバーサルデザインのお話に興味があります。年齢により、目に入りやすい色、入りにくい色など勉強したいと思いました!!大変楽しかったです。

 

●去年よりサロンをやっていて、その広告やPOPにとても活かせると思いました。とても楽しく勉強になりましたのですぐに活かし実行していきます。ありがとうございました!!!目黒潤先生!すぐにフォローさせて頂きます♡

 

●自分に合う色の大切さを感じました。これから自分に合う色をさがしたいと思います。

 

●自分の色・身につける色について今まであまり意識していなかった。自分なりに勉強してみたいと思いました。ありがとうございました。

 

●カラー診断をしてみたいと思いました。自分はどんなタイプなのか気になります。

 

●パーソナルカラー診断をしたことはあるが、あまり満足いかなかった。SUMMERとAUTUMN、両方良いとのことだったが5時間かけて診断するというのに魅力を感じた。自分の魅力探しにがんばろうと思いました。

 

●色のちがい(使い方)で印象が大きく変わることが分かりました。もう少し深い話も聞いてみたいなと思いました。同世代で言葉づかいも親しみやすく、とても聞きやすい講演会でした。ありがとうございました。(#^.^#)

 

●業務で使用するチラシ等に取り入れられたら良いと思いました。

 

●たいへん参考になりました。

 

●パーソナルカラー診断を受けてみたくなりました。

 

●非常に分かりやすいお話しでした。ありがとうございました。

 

●何げに選択していた色で、他人に自分が自分自身にイメージしている自分の印象が、他の人には違うようにとらえられていたのかなぁと思いました。パーソナルカラー診断うけてみたいです。

 

●女性ですが、服の色についてもう少し知りたかったです。でも、全体的に楽しかったです。

 

●今後の仕事の方向性に役立ちそうです。

 

●カラーの大切さを改めて知れたのでカラー診断に行こうと思います。とても分かりやすく、楽しい講演でした。ありがとうございます。

 

●面白かった。先生が色のことを好きなことがとても伝わりました。自己紹介のお話しをとても笑って聞いてしまいましたが、同じことを何度かおっしゃっていた分、後半が短くなってしまったような感じがしました。パワポの資料と説明の順番が少しズレていたので、同じ順番にするとわかり易いと思いました。全体的にとても興味をもって楽しくお話しを聞けて貴重な時間になりました。もっといろいろ聞いてみたいと思いました。ありがとうございました。

 

●自分が思っていることが正しいと実感できた。さらに励みになった。これからいかして、自信につなげたい。

 

●2時間があっという間でした。

 

●タイトルに興味を持ち参加させていただきました。色がいろいろな情報が伝わる事がよく分かりました。人に対してのやさしさだとか、人を思いやる事にも気付くことができました。ありがとうございました。

 

●自分のテーマカラーを決めることも、楽しいことだと思いました。ありがとうございました。

 

●講師の内面が幅広い感じがして面白かったです。又、講師の方の“感激”がこちらにも伝わって泣きそうになりました。パワーをいただきました。ありがとうございます。

カテゴリー
04 blog・YouTube 06 色覚特性者

UDデジタル教科書体

UDデジタル教科書体

 

色の識別が苦手な色覚特性者や高齢者にも、情報が正確に届く色使いって、ものすごーーーく大切だと思います。

ようやく、企業研修のコンテンツでも、ニーズを感じていただけるようになりました。

 

こちらは、さらに一歩進んで、見やすい書体の代表である「UDデジタル教科書体」です!

駅の貼り紙にこういう書体が取り入れられていると、嬉しくなっちゃうなぁー!

ちなみに、銀座駅です!

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 06 色覚特性者

何かが降りて来る!?コーポレートカラー選定

コーポレートカラー選定

 

あけましておめでとうございます。

 

年末から、コーポレートカラー選定のお仕事を何社かいただき、昨日は20年ぶりに完徹しました(^_^;)

40代のお肌の健康より納期を優先する、カラーコミュニケーター®︎の目黒潤です!(笑)

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

昨日は、本日プレゼンのお仕事がやっと完成して、明け方5時頃に寝ようとしましたら、急に何かが降りて来まして(笑)なんか違う!となり、結局そこからやり直して、180度違う色を選びました。

 

しかし、その色達に私は大満足で、この色以外に考えられない!という態度でクライアントにプレゼンしましたら「忘れていたことを思い出した」「元気が出た」などとおっしゃっていただき、ホッと一安心…という控えめな気持ちと、この色以外には無かったもんね、やっぱりねー!と攻める気持ちが同居している「今」です。

 

「コーポレートカラー選定」は、企業が普段文章で語っている理念を、色で表現するということなので、ひとすじ縄では行かず、締切前の私は、汚いジャージを着て髪をかきむしって、考えを絞り出しています。

何十回もその企業のホームページを見て、経営陣にインタビューした時のノートを何十回も見直して、独り言もめちゃ多くて、ヤバイです。

 

完成が近付いたら、最後の締めは、特別なツールを使って、色弱者の方でも識別できる色達を選んでいるかどうかを、チェックします!

最後まで抜かりなく!

 

こうして、脳の中をごちゃごちゃにしながらも、妥協せずに、確実なものを納品しています。

普段文章で伝えていることを色で表現すると、頭で考える時間が減り、一目で伝わるので、理解がスピーディですし、社外に対してのアピールだけではなく、社内の社員全員が、目指す方向を共有できるようにもなります!

 

「コーポレートカラー選定」は、ものすっごくやり甲斐のあるお仕事なので、今年は力を入れて行きます!!

カテゴリー
04 blog・YouTube 06 色覚特性者

色弱者にも楽しんでいただける

 

カラーコミュニケーター®目黒潤は「色は全ての人に平等である」と考えています。

そして自分の使命として「色の識別が苦手な方の気持ちにも敏感になる」と考えております。

そのため、色弱者の方にも分かりやすいレッスンを心がけており、実際に、色弱者のお客様は多くいらっしゃいます。

色弱者の方でも、色でご自分の魅力を表現したり、演出していただくことは可能です。

是非お気軽にご相談くださいませ。

カテゴリー
02 <お客様の声>講演 03 お客様の声 06 色覚特性者

色弱者の大きな救い

色弱者

 

色の判断材料が増えた

 

昨夜は感動的な講演をありがとうございました。

今までは色の判断材料(情報)として、単純に視覚的な情報だけでしたが「色に対するイメージ」や「色の与える影響」を昨日の講演会で学ばせて頂きましたので、有難いことに今までよりも色の判断材料が増えました。

これは、色弱者へとっては大きな救いになると思います。

もちろん、色弱者に限らず色の教養は大切だと思います!!

 

新しいアイディアだった!

 

色弱の私個人的な感想といたしましては 『視力が低い方が眼鏡をかけるように、 色の区別が苦手な方が「色の知識」を学ぶ』 という新しいアイディアを頂けて、本当に貴重な学びでした。

今後も目黒さんの活動を応援いたします!!

今後とも、何卒、宜しくお願い致します。

昨日は本当にありがとうございました!!

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 02 <お客様の声>講演 04 blog・YouTube 06 色覚特性者

満員御礼!ご縁が深まったホテルニューオータニ講演会

ホテルニューオータニでの講演1

 

満員御礼+補助席も出たホテルニューオータニでの講演!

 

去る2018年5月17日(木)の夜、ホテルニューオータニの「紀尾井町フォーラム」にて講演を行いました!

 

 

演題は「あなたの魅力はなにいろ?~憧れられる経営者の“自分の魅せ方”」…。

 

大変嬉しいことに満員御礼に加え、補助席も出るほどの大盛況!

講演後の懇親会は、キャンセル待ちの方もいらっしゃいました!

 

ホテルニューオータニでの講演2

 

 

来てビックリ!お花が届けられていました!

 

 

会場に来てビックリ!

 

なんと、お花が届けられていました!

(しかも高そう。鉢植えです)

 

お花を贈ってくださったのは、市川駅前矯正歯科の柏英希院長です。

 

「行きたかったけど、行けなかったから」って、、、なんてお優しい!

 

柏先生、本当にありがとうございます!(感涙)

 

 

登場前はスライドで演出

 

スライドにわざわざ「満員御礼」なんて書いている私(笑)

私が登場する前から、私の嬉しい気持ちを、お客様と一緒に共有して盛り上がりたかったのです!

 

 

 

最初のご挨拶は感謝の気持ちから

 

ホテルニューオータニでの講演3

 

2018年5月17日(木)18:30~20:00という時間は、二度と戻って来ません。

とても貴重なものです。

その貴重なお時間を、私に預けてくださった会場の皆様に、まずは感謝の気持ちをお伝えしました。

 

「本日は皆様に、とにかく楽しんでいただきたいです。楽しいって思っていただけたなら、私のことは忘れていただいても結構です」

 

という言葉は、講演の時にいつも言います。

本心だからです。

 

今回は、プライベートでいらっしゃっている方ばかりで、気軽なお気持の方が多かったからか、クスっと笑ってくださる方が何名様かいらっしゃいました。

 

最初にこういうやわらかい空気ができると、最後まで笑いやすく盛り上がりやすい空気でいられます。

クスっと笑ってくださった皆様、ありがとうございます!

 

 

 

 

講演中に人体実験をやりました!

 

 

これ、私の持ちネタです(笑)

「人体実験」と称して、お客様を前に引っ張り出します。

もちろん、打ち合わせ無しの初対面です。

やーねー(笑)

 

会場のお客様と近い距離で笑い合える、綾小路きみまろを目指しています(マジ)

 

人体実験をやると、私も気分が乗って来て、演台からはみ出して来ます(笑)

 

 

 

人体実験は2回やります!

 

面白いことは、一度で終わらせません(笑)

 

 

 

私がモデルになって、TPOカラー戦略の実演をやりました!

 

スカーフを使って「TPOカラー戦略」の実演をやりました!

 

スカーフって、ネクタイと似ているし、これなら男性にも女性にも分かりやすいかと考えあぐねた作戦です!

 

スカーフを活かすための、黒のドレスです。

 

ちなみにドレスはMaxMaraです。

ぶーちゃんの私でも入るドレスはあまり無いのですが(泣)Maxちゃんにはあります。

 

実演の主役になるスカーフは、やっぱり色が綺麗なHERMESです。

 

 

 

 

PRADAの紺色のヒールに合わせて、LANVINの薄ーい紺色ストッキングを選びましたが、やっぱり肌色ストッキングの方がイキイキとした印象を出せたし、黒いドレスが引き立ったなぁーと後で反省。

 

この黒いドレス、サイドに結構深めのスリットが入っていたんですよね。

それもあって、肌色ストッキングの方が良かったですね。

 

 

クイズを出して会場一体化計画!

 

クイズを出したら→答え合わせです。

会場内をグルグルと歩き回り、急に指名して答えを言ってもらうのも、私の持ちネタです(笑)

 

ホテルニューオータニでの講演1

 

 

答え合わせは客席から

 

日テレの「笑点」って、出演者がお客様に交じって客席に座って、ご挨拶するところから始まりますよね。

会場が一体となるそんな雰囲気が大好きなので、真似しています!

 

クイズの答え合わせは、客席からスライドを動かしました。

 

 

 

 

プレゼンテーションの機会が多い中小企業の経営者だからこそ!

 

 

成約率を上げるには、外見のカラー戦略だけでなく、プレゼンで使うスライドの色使いもめっちゃ重要です!

 

特に、スライドの「背景の色」と「文字の色」の関係は、すごーーーく重要です!

当たり前のことなのですが、図版を入れて説明したら、会場全体から頷き声が聞こえました。

 

皆様、そういうことを知りたかったのですね!

 

 

色の力で皆様に幸せが降り注ぎますように

 

 

「色の力で皆様に幸せが降り注ぎますように」

 

これは、私の願いです。

 

マンツーマンレッスンの受講後にお渡しする鑑定書にも、この言葉を入れています。

 

この日の最後の締めにも、この言葉を使いました。

 

 

皆様とのご縁が深まった記念すべき講演

 

ホテルニューオータニでの講演4

 

いらっしゃってくださった皆様はもちろん、都合が付かなかったけどご検討してくださった皆様とも、この講演をきっかけに、ご縁が深まりました。

 

至らないところもあったかと思いますが、これからもっと努力を重ねて、たくさんの人を色の力で幸せにできますよう、精進して参ります!

 

本当にどうもありがとうございました!

 

 

講演後にお客様からいただいたご感想

 

 

「カラーコミュニケーター」の世界は素晴らしかった!

 

過日は、目黒先生の講座を聴講できる幸運に恵まれた事に感謝申し上げます。

目黒先生のご才能とお人柄で会場を包み込み、何より独自の研究と実証を積み重ねていらした「カラーコミュニケーター」の世界は素晴らしいものでした!

 

 

大学生の娘にも聞かせたかった

 

ほんとうに素晴らしいお話を伺うことができ、充実した時間を過ごすことができました。

参加してよかったです。

ありがとうございました!

目黒先生がこれまでのご経歴の中で、どのようにご自身の得意なことを仕事に結びつけていかれたか、そして、現在、どのような目的をもってお仕事をされているか、という点につきまして、特に感銘を受けました。

現在大学生で、卒業後何をしていいのかわからないと言っております娘にもぜひ聞かせたかったです。

帰省時に娘に話し、できれば一緒にカラーレッスンも検討したいと考えております。

その際は、せひご相談させください。

 

 

色弱者の大きな救い

 

昨夜は感動的な講演をありがとうございました。

今までは色の判断材料(情報)として、単純に視覚的な情報だけでしたが「色に対するイメージ」や「色の与える影響」を昨日の講演会で学ばせて頂きましたので、有難いことに今までよりも色の判断材料が増えました。

これは、色弱者へとっては大きな救いになると思います。

もちろん、色弱者に限らず色の教養は大切だと思います!!

色弱の私個人的な感想といたしましては 『視力が低い方が眼鏡をかけるように、 色の区別が苦手な方が「色の知識」を学ぶ』 という新しいアイディアを頂けて、本当に貴重な学びでした。

今後も目黒さんの活動を応援いたします!!

今後とも、何卒、宜しくお願い致します。

昨日は本当にありがとうございました!!

 

 

魅力に取り憑かれた

 

潤さんの魅力に取り憑かれた人も多かったと思います。

あんなに大勢の人前で堂々とお話するのは、素晴らしいです!!

とっても楽しかったです!!

 

 

潤さん見るとワクワクします!

 

昨日は潤さんのパワーに圧倒され、今もなお昨日の興奮冷めやらずといった感じです。

頭からカラーが離れず、脳がすごい色になってると思います😁

本当に素晴らしいお話ありがとうございました。

仕事着を私なりに考えて、爽やかな白のTシャツと紺系のパンツでやっておりますが、またサロン着を相談させて頂きたいと思いますので、その時はよろしくお願い致します。

潤さん見るとワクワクします。

私の人生のお手伝いをして頂けたら幸いです。

本当にありがとうございました!

出来れば次回は3時間講演お願い致します!

カテゴリー
02 講演 04 blog・YouTube 06 色覚特性者

私のお客様に色弱者が多い理由

色鉛筆

 

色はみんなに平等

 

「色はみんなに平等である」と強く思ったことが、この世界に入ったきっかけのひとつです。

 

色はみんなに平等に、幸せを与えてくれる。

 

だからみんなに、色でもっと幸せになって欲しい。

 

しかし「平等」と思っている一方で「色弱者にはどう接したらいいのか?」というのが、起業して数年間の、私のテーマでした。

 

 

色弱者に色の楽しさを伝えられなかったら、私のやっていることは嘘だ

 

色弱者が色をどう感じているのかを勉強するために、各種セミナーに出かけたり、書籍を読んだりしました。

 

男性では20人に1人という色弱者のことを無視して「この色を着たあなたはとても素敵です」とか「この色のイメージは~です」と語ることは、私の中では許されませんでした。

 

人数としては、20人のうち19人は一般の方々なので、多数決で、1人の色弱者を無視して仕事することはできます。

 

でも、仮にも色の世界に生きている私が!

「色は平等」という色の魅力に魅せられた私が!

色弱者を仲間はずれにして、一般の方々だけで色を楽しむということは、絶対にしたくありませんでした。

 

 

色弱者への向き合い方が分からなかった数年間

 

セミナーに参加したり、書籍を読んだりしても、色弱者への色の伝え方は、なかなか答えが出ませんでした。

 

しかしある時、思い付きました。

 

一般の方々の色の見え方を色弱者に伝えるのではなく、視点を変えて、色弱者の色の感じ方や、見えづらさを「私」が発信することで、もっと「色は平等」な世の中に変わって行くんじゃないかと思い付きました。

 

 

色弱者も、一般の方々も、色が平等に「見える」

 

BNI 丸の内Diamondチャプターのプレジデント

 

お陰様で、私は講演講師という仕事に就いております。

 

そして、顔が派手で、身体も大柄で、着る服も派手なので「一回見たら忘れない」とよく言われます。笑

 

そんな私が「色弱」というものを暗いものとして扱わずに、

 

色弱者の方々は、こういう色の見え方をしています!

だからこういう色使いはやめようねー!

 

と、講演の場で明るくお伝えすることが、まず私にできることだと思い付きました!

 

 

色弱は欠点ではない

 

色弱者が、色についてコンプレックスを感じているという話を聞くと、申し訳ない気持ちになり、泣きそうになります。

 

色は、そんなものではない。

 

もっと、愛溢れるものなのです。

 

みんなが幸せになれるものなのです。

 

だから、色弱者に、自分が色弱であることを欠点に思って欲しくないのです。

 

色弱者に、色のことで悲しい思いをさせたくないと思っています。

 

 

私のお客様には色弱者が多い

 

そんな想いで活動をしておりましたら、私の力は微々たるものだと思いますが、そう言えば、私のお客様には色弱者が多いな、ということにふと気付きました。

 

最初から「色弱なんです」とおっしゃる方もいれば、かなりお話ししてから「実は…僕、色弱なんです」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

「色は平等」と信じ、色の仕事をしている私のところに、色弱者が、カラーレッスンを受講しに来てくださる。

 

色の魅力を、享受しに来てくださる。

 

こんなに嬉しいことはございません!

 

 

ホテルニューオータニでも講演します!

 

5月17日(木)、ホテルニューオータニで行われる講演でも、色弱者にも、一般の方々にも、色は平等なんだという話をしようと思います!

 

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

「あなたの魅力はなにいろ? ~憧れられる経営者の“自分の魅せ方”~」

 

たくさんの人に「色は平等」という魅力を広めて行きます!

 

 

*普段は「色弱者」という呼称は使用せず「色覚特性者」という呼称を使用しておりますが、ブログという媒体特性上、世間一般的に使われている呼称を使用した方が分りやすいという判断で、使用しました。

カテゴリー
04 blog・YouTube 06 色覚特性者

視覚と触覚のコラボレーション

 

嬉しいお土産!色の見本帳

 

パッケージを作っている会社にお勤めのお友達から、色の見本帳をいただきました。

 

1色につき、紙の厚さが2種類ついている見本帳です。

 

「TANT」という名前の紙で、1色につき、薄い紙(70キロ)と厚い紙(100キロ)を、触って、見て、選べるという優れものです!

 

この見本帳をプレゼントしてくださったお友達は、会社で使っているものだし、そのお友達にとってはありふれたものなので、私がこんなに大喜びするとは思わなかったそうです。

 

でも、大好きです、こういうの!!

 

 

情報が触覚からも伝わります

 

見ているだけで、わーい!となりますが、触ってあたたかみを感じて、さらに、わーい!となっています!(^^)!

もう、わーい!を通り越して、わっしょい!!のお祭り状態です!!(*^-^*)

 

 

視覚と触覚のコラボレーションで世の中の役に立つ!

 

これこそ、視覚と触覚のコラボレーション。

なにかこういうことで、情報伝達に障害を抱えている人達の、お役に立てるお仕事ができるといいな。

 

 

 

 

春の講座のご案内

【名刺は飛び道具】褒められる名刺作成講座

あなたの名刺の色やキャッチコピーについて、色のイメージで特許を取得し、ミス・ユニバース・ジャパン2017の評議員も務めた、カラーコミュニケーター®の目黒潤が、グループコンサルティングを行います!

カテゴリー
01-05 企画書・提案書 02 <お客様の声>講演 03 お客様の声 06 メデルアカデミー 06 色覚特性者

色覚特性者の方、相手の環境などに配慮するコト

 

社会人としての配慮に気付いた

 

企画書を作成する前に、

色覚特性者の方、相手の環境などに配慮するコト、

社会人として当たり前の意識が希薄となっていたことに気付かされました。

 

企画書作成に関しては、
短く、わかりやすいキーワード、1文字1文字を創り上げること、そのためにポイント、

要領を抑えることが大事だと、気付かされました。

ありがとうございました。