カテゴリー
01-04 スライド 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

大勢の前でのプレゼンでのイメージ

目黒潤2

 

日本商工倶楽部(商工会議所と名前は似ているけど、違う団体です)でビジネスマッチングというイベントがあり、10社ほどの経営者達の前でプレゼンしました。

私以外、経営者歴数十年だとか、誰もが聞いたことがある企業の経営者だとか、錚々たるメンバーばかりの前でのプレゼンでした。

 

壇上に上がり、大きく映し出されたスライドを背に、プレゼンします。

こういう舞台形式のプレゼンでは、私は「大きな船に乗り合わせている仲間達で、私は船頭」というイメージを持ってプレゼンしています。

そうすると会場に一体感が生まれ、緊張も皆様に分担してもらえるし、笑いも皆様に共有してもらえて、とても盛り上がります。

会場のどなたかに話しかけるとしても、絶対に後方席の方に話しかけます。

最前列の方は近いので話しかけやすいですが、それだとただの内輪ウケで、会場全体としては盛り上がりません。

後方席が盛り上がると、その盛り上がりは、必ず最前列まで伝播します。

逆はありません。

 

今回は時間制限があり、10分未満の短いプレゼン時間だったので、最初からインパクト勝負で行きました。

範囲は広げずに、鋭さ重視で行きました。

羊羹と言えばとらやと言うように、カラー戦略と言えばMeDeRu!と、ただそれだけ覚えていただければ良いという作戦で行きました。

その作戦は大成功で、後で何名もの方からお褒めのお言葉やメールをいただきました。

 

とても嬉しかった。

錚々たるメンバーを前に、あぁ、私なんて場違いだなぁ…と思っていたけれど、プレゼン開始1分前に気持ちを切り替えて、生まれ変わったつもりでやったのが良かったのかな。

 

気持ちだけは、何度でも生まれ変われますからね。

 
カテゴリー
01 プライベートレッスン/マンツーマン研修 01-01 パーソナルカラー分析 01-02 TPOカラー戦略 01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 02 講演 04 blog・YouTube

磐田市の皆様、ありがとうございました!

浜松いわた信用金庫Working Lady's Club

 

浜松いわた信用金庫様と静岡県磐田市様が主催となって、講演会に呼んでいただきました!

 

お陰様で満席で、私自身がノリノリになって、カラー戦略を熱く語らせていただきました!

 

帰りに参加者様のアンケート結果をいただきましたが、ずっしりと重みを感じ、感無量になりました。

 

ただ私がノリノリになって喋り過ぎたあまり、後半が駆け足になってしまい、ワークの時間が減ってしまい、時間が足りなかった、もっとやりたかったというご意見をいただきましたので、そちらは真摯に受け止め、反省します。

しかし夢中になってくださったからこそ、そういうご感想をいただけるのだと前向きに捉えています。

 

静岡県磐田市。

とてもステキな街、ステキな方々ばかりの市でした。

また伺いたいです!

 

磐田市の皆様、あたたかく迎えてくださり、本当にどうもありがとうございました!

 

写真は、主催してくださった浜松いわた信用金庫の皆様、磐田市の職員の皆様と。

私が、はっちゃけてください!とお願いしたら、こうなりました♪笑笑

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 未分類

【チラシ作成者必見!】赤は赤でも集客力アップで「黒字」になる★赤いチラシ作成!

【ビジネスカラー戦略講座 vol.18】


会計上のマイナスのことを、どうして「赤字」と言うのでしょう。

 

ソフトバンクグループの中間決算の記者会見で、孫社長に「真っ赤っか」って言われた「赤字」の「赤」には、実はとても力があります。

 

「赤字」の「赤」から「赤」のルーツを探り、「赤」が持つ本来の意味や力を、チラシ作成に活かします!

 

集客力アップのチラシで売上増大、むしろ「黒字」になっていただくことが、こちらの動画の目的です!笑

 

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ

【銀座松屋】銀座を盛り上げる老舗デパートの「看板カラー戦略」を勝手(笑)に解説!

【ビジネスカラー戦略講座 vol.17】


「デザインの松屋」と呼ばれている、創業150周年を迎えた銀座の老舗デパート、銀座松屋。

銀座の街を牛耳っている、堂々たるその看板の色からヒントを得て、「お祝いの場面」にはなに色がふさわしいのか、学びます。

 

カテゴリー
01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-16 グレー

【提案書の色使い】ダイソンのデザインから学ぶ!グレーの裏ワザ ★字幕と図版で解説★

YouTubeチャンネル「メデルのアンテナ」

 

【提案書の色使い】ダイソンのデザインから学ぶ!グレーの裏ワザ ★字幕と図版で解説★

 

ダイソン掃除機のデザインを例に、メインカラーを際立たせるグレーの働きっぷりについて、解説します。

目立つ色ばかりを使うと、結局何も目立たず、相手に何も届きません。

名脇役のグレーを上手に使って、洗練された、粋な香り漂う提案書を作成しましょう!

 

 

*お知らせ*

こちらの動画は、

ビジネスカラー戦略講座vol.8【ダイソン掃除機のデザインに学ぶ!】提案書のカラーコード ★字幕つき★

を再編集したものです。

字幕や図版をより分かりやすくし、5分以内に収まるように、再編集しました。

 

カテゴリー
01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-16 グレー

★字幕と資料で解説★【目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.8】ダイソン掃除機のデザインに学ぶ、提案書のカラーコード

ダイソン掃除機のデザインには、必ず「グレー」が使われています。


そのグレーの使い方を、ビジネスの必須アイテム「提案書」にも応用することで、目立たせたいところをうまく目立たせながらも、全体としては洗練された、粋な雰囲気の提案書を作成することができます!


その秘訣を、動画でご紹介!

 

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 01-11 <お客様の声>コーポレートカラー/カラーコード 03 お客様の声 05-04 緑

エメラルドグリーンの奇跡

 

先日、とある企業の経営者様からコーポレートカラー選定のご依頼をいただき、考えに考えた末に「エメラルドグリーン」をご提案しました。

この「ご提案」の場面は、私にとってとても緊張する、ドキドキの場面です。

仮に、この色は嫌だ、違うと言われても、その企業を表現するための最上の一色を、色々な方向から考えてご提案しているので、嫌だ、違うと言われたら、最上の一色でなくなってしまうからです。

 

例によってドキドキしながら、その企業の経営者様の前に「エメラルドグリーン」を出したところ、一瞬、シーン…となり、ややあってから「良い意味で衝撃を受けています」と言われました。

聞けば、その経営者様がまだ学生だった頃に、どなたかに「あなたは緑は似合わない!」と断言され、それ以来、お洋服もそれ以外のアイテムも、緑は避けて通って来たとのこと。

それなのに私が目の前に、よりによってその緑を出したので、それはそれは、驚かれたことと思います。

でも「潤さんが緑を選んでくださったので、緑のトラウマが無くなりました。これからは、緑も使うことができます」とおっしゃって帰られました。

 

その時は私も、緊張して余裕が無かったということもあり、そのお言葉通りの意味でしか受け取っていなかったのですが、3週間経った今日になって、その方がものすごい決断をして、緑を受け入れてくださったことを実感し、感動し、涙が出て来ました。

 

何十年も避けて通って来た、緑。

それなのに、自分が立ち上げた会社のメインカラーとして、選ばれて、目の前に出されてしまった。

 

これを受け入れるのは、「今までと違うことをやってみる!」という強い勇気と決断が必要だったと思うのです。

何十年も避けて通って来た色を受け入れるのですから、並大抵の決断ではないと思うのです。

 

私は、コーポレートカラーを選定する時は、経営者様の好きな色は、敢えて聞きません。

経営者様が好きな色と、会社の魅力を表現できる色は同じ軸に存在していないので、聞いても意味が無いし、そもそも好きな色をそのままコーポレートカラーにするのであれば、私は要らないと思うからです。

なので、経営者様にとっては 、想定外の色をご提案することもあります。

 

今回は、想定外の色が飛んで来たのに、ご自分の人生と照らし合わせて受け入れる決断をしてくださった、経営者様の勇気と度量に頭が下がりました。

 

こんな経験ができて、琴線に触れて涙が出るので、この仕事は辞められません。

こんな経験ができるのは、こんなことで涙が出るのは、天職の証拠だと思います。

 

これからも、色にまみれます。

本当にどうもありがとうございました。

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 01-11 <お客様の声>コーポレートカラー/カラーコード 03 お客様の声

斬新!感動!

アイティリンク

 

以前の弊社のロゴは青がメイン、赤がアクセントの色使いで、会社案内やホームページもこれをベースに作り、弊社の色は青!と勝手に決めていました。

 

しかし、目黒さんにコーポレートカラー選定をしてもらったら、想像もしなかった黄色!超斬新!

 

イメージキーワードまで頂き、それは「和で作る輪」!

 

弊社は「もったいない」をモットーに、ゴミの無い社会を目指しているので、この黄色はぴったり!だと、とても感動しました!

 

株式会社アイティリンク 代表取締役社長 島隆行様

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 01-11 <お客様の声>コーポレートカラー/カラーコード 03 お客様の声

120%信頼しています!

dental health care CIカラー

 

dental health care ロゴ

 

待ちに待っていましたので、とても嬉しいです。

きれいなロゴでとても気に入ってます!

 

医療法人 dental health care 理事長 柏英希様

カテゴリー
01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ

★字幕と資料で解説★【目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.7】プレゼン資料、色覚特性者の見え方

全ての人が同じように色が見えるわけではありません。

 

「色覚特性者」と呼ばれる色弱者や色盲者の方は、日本人男性の場合、20人に1人いらっしゃると言われています。

 

色弱者の方や色盲者の方にも、情報が正確に伝わり、大事なところは大事と伝わるプレゼン資料を作りましょう!