カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 01-05 企画書・提案書 04 blog・YouTube 04 YouTube 05-04 緑

【売上が上がる!提案書プレゼン】説得力と信頼性を増す色【「お客様の声」のページ】

【売上が上がる!提案書プレゼン】説得力と信頼性を増す色【「お客様の声」のページ】

 

【熱血カラー戦略講座 vol.38】

 

色の力でたくさんの人を幸せにしたい!!

 

特許取得の熱血カラー戦略!カラーコミュニケーター®目黒潤がお送りする「熱血カラー戦略講座」シリーズです。

目黒潤は、カラー戦略の分野で特許を取得しております。

研究開発者ならではの目線で、色の効果を楽しく分かりやすくお伝えしたいという想いから、こちらのチャンネルを始めました!

 

今回の動画では、 提案書・企画書の中に「お客様の声」というページを設ける場合がありますが、そのページで使うと、より説得力や信頼性が増す効果がある色を、ご紹介しています!

 

 

カラー戦略を使ったからと言って、「絶対に効果がある」とは言えませんが、一番大事なのは、惰性に流されずに、「本当にこの色で良いのかな?」「もっと良い色ないかな?」と追求し続ける姿勢、自問自答し続ける姿勢だと思います。

 

その「常に最善最良のものを」と考える姿勢こそが、クライアントに響く最たる材料になると思います。

 

その姿勢をお手伝いできる有効な手段として、また頼もしい味方として、カラー戦略を考えていただければと思います♪

 


→「価値を高めたい個人経営者」のためのご案内

 

→「プレゼン資料カラー戦略研修」のご案内


 

 

 

 

「緑」に関連する動画

 

【交流会・合コンでモテる色】人当たり良くソフトに存在をアピールできる♪【緑の力】

 

 

 

 

 

「プレゼン資料」に関連する動画

 

【個人企業の経営者必見!】プレゼン資料の「色」にもこだわって、発注を勝ち取ろう!

 

 

 

コンペに勝つ!スライドの色使い【カラー戦略】

 

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 01-03 スーツスタイル戦略 04 blog・YouTube 04 YouTube 05-04 緑

交流会・合コンでモテる色

 

「緑」って、実は食えないヤツなんです(笑)

色として目立つことは赤とか青に譲ってますけど、実は「緑」って、私達の生活にいつの間にか入り込んで、馴染んで、でも目立たないってことは無くって、しっかり自分の存在をアピールする。

そんなウマいことができるヤツなんです!

観葉植物が、良い例ですよね?

インテリアとして、うま~くお部屋に馴染んでいますが、目立たないとか、見過ごされるなんてことは、絶対に無いですよね?

馴染んでるくせに、埋もれずに自分の存在はしっかりアピール。

それができるのが、「緑」なんです。

その理由を、図やイラストも使って、ご説明してみました♪

 

【交流会・合コンでモテる色】人当たり良くソフトに存在をアピールできる♪【緑の力】

カテゴリー
04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-04 緑 05-05 紺

【バッグとペンのカラーコーディネート】お仕事が楽しくなる♪

  1. 目黒潤

 

本当にちょっとしたことですが、バッグと、そのバッグから出て来る筆記用具のボディの色を同じ色に揃えると、バッグと筆記用具への愛着がわき、お仕事へのモチベーションアップに繋がります。

 

バッグも筆記用具も、大切なお仕事のパートナーですものね。

 

動画で詳しくご紹介しておりますので、ご覧になっていただけたら、嬉しいです!(^^)!

 

 

 

 

動画でご紹介している、私の愛すべきパートナーたちのお写真です。

 

 

〈濃紺合わせ〉

 

「ヒロフ」のバッグと「サクラ」のボールペン

 

ヒロフの濃紺のバッグ

サクラの濃紺のボールペン

 

 

〈緑合わせ〉

 

濃紺と同じく、「ヒロフ」のバッグと「サクラ」のボールペン

 

緑のヒロフのバッグと緑のサクラのボールペン

緑のヒロフのバッグと緑のサクラのボールペン

 

 

全く同じ色じゃなくても、似た色を探す、ということも楽しいですし、同じ色を揃えようとして揃わない、そのちょっとした色の違いで「あぁ、こういう緑もあるんだなぁ」などと思えるのも、楽しいです。

 

お仕事で使う小物に愛情をかけることによって、お仕事が楽しくなり、気分を「高め安定」に保ちやすくなります。笑

 

私は自営業者で、私自身がアンテナでありセンサーなので、気分を「高め安定」に保っておくことに、普段からとても気を付けています。

 

皆様にも試していただけたら、嬉しいです(#^.^#)

 

 

 

カテゴリー
04 blog・YouTube 05-04 緑

交信し合ってる植物

ミドリエ

 

サントリーの「ミドリエ」は、壁にかけられる観葉植物なので気に入っています。

 

左の植物を我が家に迎え、数ヶ月してから右の植物を迎えたのですが、今朝、気付いたら、交信し合っていました☆彡(´⊙ω⊙`)

お互いに葉っぱを伸ばして、今にも手を繋ぎそうです。

もしかしたら、愛し合っているのか…?

私も仲間に入れてもらって、三角関係になろうかな。笑

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 01-11 <お客様の声>コーポレートカラー/カラーコード 03 お客様の声 05-04 緑

エメラルドグリーンの奇跡

 

先日、とある企業の経営者様からコーポレートカラー選定のご依頼をいただき、考えに考えた末に「エメラルドグリーン」をご提案しました。

この「ご提案」の場面は、私にとってとても緊張する、ドキドキの場面です。

仮に、この色は嫌だ、違うと言われても、その企業を表現するための最上の一色を、色々な方向から考えてご提案しているので、嫌だ、違うと言われたら、最上の一色でなくなってしまうからです。

 

例によってドキドキしながら、その企業の経営者様の前に「エメラルドグリーン」を出したところ、一瞬、シーン…となり、ややあってから「良い意味で衝撃を受けています」と言われました。

聞けば、その経営者様がまだ学生だった頃に、どなたかに「あなたは緑は似合わない!」と断言され、それ以来、お洋服もそれ以外のアイテムも、緑は避けて通って来たとのこと。

それなのに私が目の前に、よりによってその緑を出したので、それはそれは、驚かれたことと思います。

でも「潤さんが緑を選んでくださったので、緑のトラウマが無くなりました。これからは、緑も使うことができます」とおっしゃって帰られました。

 

その時は私も、緊張して余裕が無かったということもあり、そのお言葉通りの意味でしか受け取っていなかったのですが、3週間経った今日になって、その方がものすごい決断をして、緑を受け入れてくださったことを実感し、感動し、涙が出て来ました。

 

何十年も避けて通って来た、緑。

それなのに、自分が立ち上げた会社のメインカラーとして、選ばれて、目の前に出されてしまった。

 

これを受け入れるのは、「今までと違うことをやってみる!」という強い勇気と決断が必要だったと思うのです。

何十年も避けて通って来た色を受け入れるのですから、並大抵の決断ではないと思うのです。

 

私は、コーポレートカラーを選定する時は、経営者様の好きな色は、敢えて聞きません。

経営者様が好きな色と、会社の魅力を表現できる色は同じ軸に存在していないので、聞いても意味が無いし、そもそも好きな色をそのままコーポレートカラーにするのであれば、私は要らないと思うからです。

なので、経営者様にとっては 、想定外の色をご提案することもあります。

 

今回は、想定外の色が飛んで来たのに、ご自分の人生と照らし合わせて受け入れる決断をしてくださった、経営者様の勇気と度量に頭が下がりました。

 

こんな経験ができて、琴線に触れて涙が出るので、この仕事は辞められません。

こんな経験ができるのは、こんなことで涙が出るのは、天職の証拠だと思います。

 

これからも、色にまみれます。

本当にどうもありがとうございました。

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 05-01 黄色 05-02 カーキ 05-03 黄緑 05-04 緑 05-05 紺 05-06 青 05-07 水色 05-08 紫 05-09 薄紫 05-10 ピンク 05-11 バーガンディ/エンジ 05-12 赤 05-13 茶色 05-14 オレンジ 05-15 ベージュ 05-16 グレー 05-17 白 05-18 黒

カラーレポート

色鉛筆

 

カラーコミュニケーター®目黒潤の自論は「日本で商業的に使われている色は、18色に分類できる」です。

 

その18色について、日々感じたことをレポートして行きます。

 

アップデート頻度の高いレポートです。

 

 

黄色

カーキ

黄緑

水色

薄紫

ピンク

エンジ

茶色

オレンジ

ベージュ

グレー