カテゴリー
04 blog・YouTube 07 石川県 07 起業

笑わない石川県民

笑わない石川県民

 

今日は、石川県にゆかりのある人々が集まる「いしかわスタートアップ交流会」という会でした。

希望者は3分以内でピッチができたので、私もやりましたが、だ、誰も笑わない…。

参加者が100人いて、満席で、私のテッパンの持ちネタも存分に散りばめたのに…。

 

乾杯の時に、誰も真ん中に行きたがらず、隅っこにかたまっているのを見て、思い出しました、石川県民の県民性を。

とてもシャイで感情を表に出さず、目立つのが嫌いで、静かにしているのが石川県民なのでした。

やっぱりいつも曇っているか雨ばかりの県なので、人の性格も、陽気、ではないんですよね。

 

お酒が入って20分ぐらいしたらやっと、全体の場があたたまり始め(遅い)、皆さんから「分かりやすいピッチだったよ!」とお声をかけていただき、スベッたのではなかったと安心し、楽しくなって来ました。

 

出身は石川県でも、東京で仕事をしていて、もう東京の方が長いよっていう人もいっぱいいたのに、「石川県」という共通項が明るみに出ると、なぜか途端にシャイになる石川県民。

それがルーツっていうことなのかな。

 

写真は、笑う石川県民の国分良志さんと。

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

バカにしない顧問税理士

目黒潤

 

私は普段、顧問税理士と何もコミュニケーションがありません。

メールのやり取りが中心で、本当に時々、電話で話すのみです。

それも冗談言い合ったりも無く、用件のみです。

 

でも、この税理士さんが顧問で良かった!と思う瞬間があって、それは、経営者でありながらお金に疎い私を、全くバカにしないということです。

 

私「私って、昨年、確定申告してるの?」

税理士「してます」

 

私「私の年収っていくら?」

税理士「○○円です」

 

…と、一問一答なコミュニケーションです。

しかも、低レベルな私の質問。笑

だけど、私をバカにしたりとか、それくらい把握しておいてくださいよ〜というご注意もありません。

それが、私にとっては、とてもラク。

 

だけどこの前、「社長は、先のことを考えてください」と言ってくれました。

無表情で。

無表情だけど、応援してくれてることは、ビリビリと伝わって来ました。

 

顧問税理士さん、いつもありがとう。

ドカン!と売上を上げて、恩返しをしたいです。

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

動画制作が楽し過ぎる件www


動画制作が楽し過ぎる

 

とは言え、時間が一番大切な自営業者のくせに、9分の動画を作るのに、撮影時間も含めると20時間弱かかっているので、もっと短時間で作れるようになることが課題なのですが。

 

今日は半ば日記のような文章なので、大半の方には面白くないと思います(;’∀’)

でも、以下の方々の参考にしていただけるかと思います。

 


◎これから動画発信をして行こうかな!?と考えている初心者の方。

 

◎とにかくPCとかソフトとかアプリの話がお好きな方。

 

◎PC玄人なので、初心者の考え方を知りたい方。


 

上記の方々にご覧になっていただけることを妄想して、長い文章を書きます!www

 

 

制作ソフトに関して

 

iPhoneで動画撮影しているということもあり、今までは、「VLLO」というアプリで動画を作っていましたが、効率良く作るために、iPhone・iPad・PCで同期できるAdobeのソフト「Premiere Rush」に替えました。

 

「VLLO」はめちゃくちゃ楽しいアプリで、このアプリのお陰で、動画制作が好きになりました♪

 

でも私のモットーとして「耳が聞こえない人にも動画を楽しんでいただく」ということがあり、字幕をガツガツいれることを考えると、iPhoneやiPadでも入れることはできるけれど、PCのキーボードでズダダダダーッ!!って入れる方が断然早く、効率が良いので、「Premiere Rush」に替えました。

 

ただ、動画編集ソフトは重いっす。。。

 

今までノートパソコンのVAIOちゃんをパートナーにしてやって来ましたが、スマホで撮影した動画をPCに取り込むのに1時間ぐらいかかったり、完成した10分かからない動画をレンダリングするのに30分かかってますので、動画編集に適したデスクトップ型のPCを購入することにしました。

 

VAIOちゃんはまだまだ使えるので、お外に行く時に連れて行く子にします。

 

「VLLO」には吹き出しアニメや効果音など、最初から楽しいものや可愛いものがたくさん入っているので、楽ちん度&楽しさは、「Premiere Rush」より「VLLO」が勝ると思います。

 

でも、アプリの中にあるものしか使えないので、自由には制限があります。

 

「Premiere Rush」は、「VLLO」に比べると小難しいこともたくさんあり、Adobeはよくこんな殿様商売やってられんなー!と毒づきたくなることもあるのですが、効果音を外から引っ張って来ることができたり、Adobeのネットワーク内で、質の高いアニメーションや画像を引っ張って来ることができるので、自由度は、こちらの方が高いと思います。

 

動画制作は、「ものづくり」が大好きな私の要求を満たしてくれるので楽しいのですが、勉強になることもたくさんあります。

 

 

 

喋りに関して

 

自分の喋りのクセが分かりました。

 

例えば私だったら、言葉の繋ぎ目が「…なんですけれども、…なんですけれども」という否定形の言葉が続いていることに気付きました。

 

話している内容は、決してネガティブなことでは無いし、ニコニコしながら話しているので、ネガティブな雰囲気にはなっていませんが、私って根本的にネガティブだし、99%自信があっても、1%の自信の無さがこういうところに出て来るんだなと思いました。

 

なので今は、なるべく、文脈がおかしくならない限りは、「…なので、…なので」という肯定形の言葉で繋ぐようにしています。

 

 

 

ネタに関して

 

当初は、研修やプライベートレッスンで有料で話しているネタを、無料のYouTubeで話すことに抵抗があったので、研修やプライベートレッスンで話しているネタを「浅く」話そうと思っていました。

 

でも今、動画ありきの生活をしていると、研修ではネタにならないけれど、動画のネタになるかも!という気付きがあり、日々の目線が変わりました。

 

またそういう気付きの積み重ねが、研修やプライベートレッスンにも影響し、それらの質の向上に繋がったと思っています。

 

 

 

照明に関して

 

これはまだ、悩みどころです。

 

自分の動画を観ていると、最初はいい感じに照明が当たっているのに、途中から白っぽくなってきたり、黄色くなってきたり、色が変化するのです。

肌色が、最初は普通の肌色なのに、途中で黄色くなったりするので、その辺で素人くささというか、雑さが出るなーと思っています。

 

でもどうしてそうなるのか、原因不明です。

 

照明は三脚で立てて、天井に向けて放射して、それをふんわり浴びるような感じにセットしているのですが。

 

レフ板も使っているんだけど、全体的になにかが間違っているのかな?(;^ω^)

 

 

 

私の声量に関して

 

これも、安定していないんですよねー。

マイク使っているんだけど、なぜなのかな?

 

スマホにマイクを挿して動画を撮影するというそもそもの環境に、無理があるのだろうか?

 

 

 

サムネイルに関して

 

「観てもらう」工夫って、本当に大切ですね。

 

色んなYouTuberのサムネイルを拝見して研究し、私のキャラが伝わり、サムネイルだけで「色」を語れる雰囲気で作りたいと思うようになりました。

 

今は、サムネイルが動画をアピールするだけではなく、「私のブランディング」になることも考えて、作っています。

 

作成ソフトは、お馴染み、Photo ShopやらIllustratorなどのAdobeチームと、Canvaというソフトを組み合わせて作っている感じです。

 

でも、Photo ShopやらIllustratorなどの機能を使いこなしているわけでは無いので、素人っぽさが出ているのですが(;^_^A

 

Canvaは確か無料だけど、ものすごく使いやすい!

デザインをイチから作成する時に、「YouTubeのサムネイル」とか「YouTubeのチャンネルアート」とか、サイズ縛りのあるものに対して細かくテンプレートがあるので、ものすごく楽ちんだし、そのテンプレート達がこれまたカッコいいものばかりなので、私みたいに、自分でイチからデザインするスキルは無いけれど、カッコいいものを作りたいんだよねーという人には最適かと。

あと、素材をダウンロードする数秒間の「ダウンロード中」のダイアログに、いちいち、世界のクリエイター達の名言が出て来るのも、クリエイターを大事にしているソフトなんだということが伺え、気持ちが良いです♪

 

 

 

…ということで、新しくアップした動画です!!

 

まだ18本目だけれど、その間、80回撮り直したり、水面下で色々やっているので、上達は速い方かと!www

 

ご覧になっていただけたら、めちゃくちゃ嬉しいです!!!!

 

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

フォーマットは要らない

カラーコミュニケーター目黒潤

 

私のサロンから徒歩5分の「kakimotoarms GINZA 2 chome店」。

いつもお世話になっているスタイリストの河野絵奈さん(写真左)が、「東京ビューティーコングレス」という美容師さん達のコンテストで、見事グランプリに輝きました

 

*河野さんの作品は、こちらのページの上から2番目のお写真です。

2019年TOP速報用

 

ものすごい快挙で、私もとても嬉しく、カット&ヘアカラー後に、トロフィーと、同じくお世話になっているカラリストの東さん(写真右)と共に記念撮影📸

 

コンテスト全体のテーマは「un・known」というものだったそうですが、河野さんはそこから「オーロラ」をイメージし、「女神」などにイメージを広げ、モデルさんのヘアスタイルを仕上げたそうです。

「un・known」から何をイメージするか、どう解釈するかは人それぞれで、そこに良いも悪いもありませんが、自分の中で根拠がしっかりしていないと、説得力ある表現はできませんよね。

誰かが言ってたからとか、大多数の意見はこうだからとか、その前に、努力して来た自分の感性を信じ切ることができるかどうか、だと思います。

 

フォーマットに合わせなくてもできる。

いつもスタートできる。

それが自分の感性。

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

自分の言葉に責任は持てるのかい?

目黒潤

 

お立場の高い年配男性で、時々こんな方がいます。

ベンチャー企業の女性起業家で、「カラー戦略」という、まだ認知度の低いものを売っている私に対して、ひどいことを言う方が。

 

例えば、

・おっぱいで仕事とってるんでしょ。

・パンツ(下着)は何色を穿けばいい?

・女性活躍推進なんて、仕事をしない生意気な女性達が言い出したことだ。

・(私が特許を取っていることに対して)特許で権利を独占してロイヤリティを得るなんて、最低な人間のやることだ。

とか。

 

で、私は言い返さないんですけど、その理由は「アホだなー」と思っているからです。

アホと絡むのは疲れるので、その場にいる他の人のことを思いやって、苦笑いするのが精一杯です。

だけど、アホと思われていることに、当のご本人が気付いていないので、私が黙っていると、益々強気な態度に出て来ます。

 

私の推測では、こういう方々は、夜のお姉さん達にも嫌われています。

意地悪だし話が面白くないし、空気を読めないし、自分ばかりが一方的に話しているので。

そして会社の経費で飲んでいるので領収書は必須アイテムなのですが、その日付のチェックも細かそうです(笑)

 

彼らはたまたま偏差値の高い大学を出ることができて、当時は景気に勢いがあったということもあり、順調に出世して、今の立場を築くことができたんだろうけど、人との距離間を図ることもできず、相手がどう思っているかを感じ取ることもできないから、大して親しくない私に、ひどいことを言えるのだと思います。

 

今度、

「貴重なお言葉、ありがとうございます。●●様のお言葉としてお名前を明記したうえで、私のSNSで発信してシェアし、みんなで勉強させていただきますね」

って言ってみようかな。

 

 

*追記

こちらの投稿は、私 カラーコミュニケーター®目黒潤が、facebookに投稿したものをそのまま掲載したものです。

facebookでは、たくさんのコメントをいただきましたので、そちらのコメントも併せて掲載致します。

共感してくださり、励ましてくださった皆様、どうもありがとうございました!

 

 

<コメント1 男性>

私のお客さんのなかにも私に暴言を吐かれる方がいたのですが、私は吐かれたらいつも心でニヤリとしています。というのは、これまで私に暴言吐いた方々は面白いくらい全員、「逮捕された」か、「早死に」されました。 なので、吐かれたら、心の中で「こいつももうすぐだな・・・」って思っています。

 

<コメント2 男性>

んなことを言う人がいるんですね。。。ただ、あんまり世代や性別で一括りにはしたくないけど、同性の私から見ても、そういう古い価値観や狭い視野で発言するのは、その世代のおじさんに多い気がする。日本をダメにしたのはこいつらだ!って思うもん。ただ単に時流に乗っただけで、全く心技体が磨かれていない。

 

<コメント3 女性>

おっぱいで仕事取れるなら取りたいけど、大胸筋しかないから取れないです((T_T))
暴言でもおっぱいで仕事とれると言われる目黒さんが羨ましい(笑)
。。。ってくらい鼻で笑い飛ばしてやりましょう!

 

<コメント4 女性>

言ってやれ、言ってやれ💢

 

<コメント5 女性>

すごいなぁ😱
そんなおじさんまだいるんですねー

 

<コメント6 女性>

YouTubeで流したいね。アホオヤジ!

 

<コメント7 男性>

幸い僕の周りにはあまりいない人種ですが、そんなアホが色々な力握ってるのかな?と思うと憤慨します!
ただ、心の貧しい人生なんだろな?!
お互い愉快に幸せにいきまショー!!

 

<コメント8 男性>

やめなやめな
時間の無駄

 

<コメント9 男性>

相手にするだけ時間の無駄です。
聞き流すしかないでしょう。

 

<コメント10 女性>

います、います、そういう器のちーっちゃい人達‼️ 話聞いただけで器が小さいってわかるところが面白すぎて笑えるーー、って私は思ってます😅

 

<コメント11 女性>

えーーーいまだにそんな発言される方って、実在するんですね…ビックリしすぎて…以下略。

 

<コメント12 女性>

女のくせに。って言ってくる人とは戦わない方がいいですね。

 

<コメント13 男性>

思わず噴出してしまいました。
大事なものをどっかに落としてしまったんでしょう、
お気の毒です。

 

<コメント14 女性>

潤さん、お久しぶりです😊
あまりのヒドさに
思わずコメントしました笑
まだまだ日本はこんななんですね…
本当にびっくりです(爆)

 

<コメント15 女性>

言ってみたらいい💢

 

<コメント16 男性>

爆笑です(^ ^)
小せぇ〜〜な〜〜(笑)
男、辞めてもらいたい♫

 

<コメント17 女性>

あるあるですね。
俺様凄いんだぜの人

アホかと私も流します。
マニュアルの作成の仕事していますと言っただけで、マニュアルの批判をし
マニュアル人間とか嫌いだとか、それはマニュアルを活用する人の問題でしょとツッコミたいのを我慢しました。

その後2ヶ月後ぐらいに、別のイベントで会った時に、初めましてと言われた事を思い出した。

あなたに名刺を交換した人をきちんと覚えられるマニュアルを作りましょうか?といいそうになりました。

批判する人は、距離をおくのが一番かなと思います!

最後の部分
是非行って欲しい
どんな反応するか見てみたいです

 

<コメント18 女性>

悲しき昭和の罪。
古き良き時代のまま、今を見据えることができないのですね。
時代は変わっているのに、女性進出を受け止められないのでしょうね。

 

<コメント19 男性>

そういう人は可哀想ですね。これから そんなことしか考えられない人生。無視するのが一番です。

 

<コメント20 女性>

私!今日 同じようなことがありました😠
絡む方が虚しくなってきますよね🤣

 

<コメント21 女性>

わかる~わかる~。
私も今、戦っています。

私の発言に対して鼻で笑った奴ら。😡
クソ———😡😠

戦いの時がきた。今日これから笑って戦かってきます😤😤😤

 

<コメント22 女性>

私もしょっちゅうこういう事言われます 笑
追加させて頂くと、●●会長の愛人なんですか?
とか、女の癖に生意気だね!とか、etc…
私も言い返しません、バカに使うエネルギーが勿体ないから 笑

「貴重なご意見〜SNSで…」最高‼️
使わせて頂きますわ😆

 

<コメント23 女性>

冷静に対応できる目黒さん、かっこいいですね。

 

<コメント24 女性>

言ってしまって下さい‼︎

私も同じような事言われた事何度もあります。

悪気もないみたいで、ただ失礼とも思ってないので、下に見ているんだと思います。

女性にでも失礼な人だなーと思う人に、誰かスポンサー〔男性〕がいるんでしょ?

だからできているんでしょ。と言われた事ありますが、私全部自己資金で、自分で稼いで少しずつ大きくしてます。

馬鹿は性別を超えると思うので、自分はそうならないようにしたいです。

自論ですが、馬鹿に力を持たせるなと思ってます。
馬鹿は調子に乗るとろくな事にならないと思っています。

カテゴリー
04 blog・YouTube 06 知的財産 07 起業

自分の中の源流

東京ベンチャー企業選手権大会

 

ご縁をいただき「東京ベンチャー企業選手権大会」というものにエントリーさせていただきました。

エントリーにあたり、「経営デザインシート」というものを提出しないといけなかったのですが、私はこういう書類を書くのが大の苦手です。

 

今までに知的財産を11件取って来て、アプリの開発も行なったので、色々な方から、補助金や助成金を利用すれば良いのにとアドバイスをいただきました。

しかし、そのための書類を書くのが面倒くさくて、全部自己資金でやって来たくらい、こういう書類を書くのが苦手というか、嫌いです。

ちなみに、補助金や助成金のコンサルをなさっている方から「書類の書き方をアドバイスします」と何度もおっしゃっていただきましたが、そのためには私が考えていることをコンサルの方にお伝えしなければならず、完璧に分かってもらうのも難しく、伝えるのに骨が折れるので、その面倒くささに比べたら、金銭的に苦しくても自己資金でやった方がマシ、という考えです。

 

前置きが長くなりましたが、こんなに書類を書くのが苦手なので、「東京ベンチャー企業選手権大会」エントリーのための「経営デザインシート」を書くのも、大変苦労しました。

その間、何杯コーヒーを飲んだか、何回トイレに立ったか分かりません。笑

でも、最終的には完成させることができて、それは自分の原点に戻ることだったので、今、とても安らかな気分です。

 

「経営デザインシート」には色々な欄があり、自分が持っている知的財産についても書く欄があったのですが、私が持っている「特許」に価値があるのではなく、「私が考えていること」にこそ価値があるんだと、もう一度自己肯定することができました。

これが安らかな気分になった根源です。

「私が考えていること」を「特許」という枠に収めるように工夫したら収まった、というだけのことなので、例えて言うなら、山から涌き出でた源流を、濾過してボトルに詰めて、ミネラルウォーターのラベルを貼ってお店に陳列できた、というだけのことです。

ラベルを貼って陳列したことで、多くの人に認知してもらえたり、信用してもらえたりして、それがお金になりました。

 

でも、一番大事にしないといけないのは「源流」の方だと思うんです。

「源流」が無いと、何も生まれなかったんだから。

しかし「源流」の存在は、誰も知りません、私しか知りません。

ラベルを貼られたミネラルウォーターにならないと、あまり人の目に触れないので。

 

だから私は、私だけは、「源流」の存在を忘れずに、大切に、大切に守って行こうと、改めて決めました。

売上に左右されて凹んでた自分、プレゼンが通らなくて凹んでた自分、そんな自分もあるけれど、それはミネラルウォーターが売れなかっただけのこと、そんなことより「源流」が涌き出でているということに、喜びを感じたい。

 

明日も、そのまた明日も、自分の中の源流を見たいと思います。

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

岩盤浴で内省

目黒潤6

 

自宅近所の「湯けむりの庄」で岩盤浴巡り。

6種類のお部屋があって、私と同じ名前の「潤」は湿度ハンパない。

絞れるほど、汗をダラダラかきました(;^_^A

 

こういうところに来て、日頃の自分を内省するっていいですね。

私は汗をダラダラかきながら、

 

・人の評価に振り回されない。自分の評価は自分でする。

・自分を信じる。

 

ということを、ひたすら考えておりました。

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

スターツの村石会長からいただいたお言葉

ホテルニューオータニでの講演4

 

今年は、スターツコーポレーションとのお取引が始まった年でしたが、きっかけは、創業者である村石会長にプレゼンさせていただいたことでした。

 

ひろーい応接室に、ひろーいテーブル。

プレゼンするには距離が遠かったのですが、なんとしてでも弊社のカラー戦略をお伝えしたいと思い、思わず立ち上がってプレゼンしてしまいました。

 

後で村石会長から「立ち上がってやるなんてすごいな!起業家に一番必要なのは行動力だ!」とおっしゃっていただき、そのお言葉は私の大きな財産となりました。

 

何かを意図して、立ち上がってプレゼンしたわけではありません。

想いが溢れて、座ってなんかいられなかった。

立ち上がるしかなかった。

 

この気持ちは、ずっと大切にします。

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

★感謝★12月は過去最高の売上でした!

目黒潤

 

起業して6期目ですが、今月は過去最高の売上でした!
(と言っても、事業の規模が小さいので、世間的には大したことありませんが^^;)

今までのお客様も含め、私にカラー戦略を任せてくださった皆様のお陰です!

本当にどうもありがとうございます!!

 

OLだった会社を退社する時、役員に「ネクタイの色を選んで金になるのか? ネクタイなんてカミさんに選んでもらうから、金払おうなんて思わん!」と反対(心配)されたことを、甘酸っぱい気持ちで思い出します(笑)

 

世間的に認知度の低い「カラー戦略」を、商品にして、値付けして、価値を説明して、お金をお支払いいただくって、とても大変です。
だからこそ、私を信頼して、ご自分の人生を預けてくださった皆様に、本当に感謝しています。

私は、カラー戦略を立てさせていただくということは、その方(会社)の人生を一旦お預かりすることだと思っています。

 

明日は大晦日ですが、明日から毎週月曜日は、色の勉強をすることに決めました。

お客様から信頼をいただいたら、そのお気持ちにもっと報いたく、もっと勉強して、もっと澄んだ、もっと真っ直ぐな自分になると決めました!

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

歯一本でどれだけ!

歯

 

知らぬ間に奥歯が!

 

ずーっと通っている歯医者さんから、奥歯がおかしいと言われ、電子顕微鏡がある専門医を紹介されました。

診てもらったところ、なんと、奥歯が割れていました!

なんの痛みも無かったので、私自身は全く気付いておりませんでした。

抜くしかないので抜いたのですが、抜いた奥歯に歯肉?がデロデロ〜とくっついて来ました(グロい表現でごめんなさい)

歯医者さん曰く、そいつが悪さをしていたそうです。

デロデロは、たった1センチ四方の大きさなんですけどね。

 

 

犯人は歯肉デロデロ

 

この歳になって歯を抜くなんて、熱が出たり顔が腫れたりするのではないかとビクビクしていたのですが、なんだかスッキリして、逆に身体がラクになりました!

これには本当にビックリです!!

 

デロデロ、ちっちゃいけど、本当に悪さをしていたんですね。

歯は内臓の入口なんだなぁ。

そして体が資本の経営者・起業家こそ、歯は本当に大事だと実感。

 

いつも私に歯の大切さを教えてくださる、超売れっ子フリーランス矯正歯科医であり、私の大切なお客様でもある宮島悠旗先生(私の向かって右)と。