カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 04 blog・YouTube 05-01 黄色

ワ〜イ!ビールだ〜!ってなる包み紙

 

クラフトビール「よなよなエール」のセットをいただきました。包み紙が超可愛くて、飲みたいのに、このままにしておきたくなってしまいます(笑)

 

これは、「黄色」の力が大きいですね。「黄色」は子供心に返って、素直に楽しむことを促進できる色なので。

 

そんな「黄色」の性格にプラスして、バカデッカい文字で、開けっ広げな雰囲気も醸し出すことができ、その結果、楽しく解放的な雰囲気を演出できるので、「ワ〜イ!」となるのだと思います。

 

株式会社MeDeRuが運営する「メデル ビジネスカラー戦略スクール」では、商品の魅力や特長を、色で表現するノウハウをお伝えしています。

 

→メデル ビジネスカラー戦略スクール「表現コース」

カテゴリー
05-01 黄色 05-07 水色 08 information

「ステージカラー」制定のお知らせ

会社のステージをカラーで表現

 

株式会社MeDeRuの創業期である2013年10月~2020年5月までの約6年半は、起業時に決めたコーポレートカラーとサブカラーを各媒体に使用しておりました。

しかし、せっかく「カラー戦略」の会社なので、会社のステージを“色”で表現することにし、2020年5月からは、MeDeRuがその時その時で目指して行くものを表現する、「ステージカラー」を定めることにいたしました。

 

 

2020年5月からのステージカラー

 

ステージカラーのイメージ

 

スカイブルー

イエロー

 

2020年5月からは、上記の2色を株式会社MeDeRuの「ステージカラー」として採用します。

 

 

「スカイブルー」と「イエロー」を選定した理由

 

「スカイブルー」は青空を、「イエロー」は光を表現しています。

たくさんの方々に喜んでいただける、世の中にまだ生まれていない“色”のコンテンツを、明るくのびのびと、自由な気持ちで生み出して行きたい。

そんなカラーコミュニケーター®目黒潤の気概を、色で表現しました。

 

また、「ステージカラー」を定めることをきっかけに、もっともっとたくさんの方々に色の喜びを伝えるべく、目黒潤自身が、カラー戦略の「リーダー」として、そしてカラー戦略の「希望」として、明るくのびのびと活動して行きたい、という気持ちも込められています。

「リーダー」を表現できる色は「青」なのですが、「青」に気持ちの新しさや瑞々しさを加えることで生まれる、「スカイブルー」を採用しました。

また、「希望」を表現できる色は「イエロー」なので、この2色で、「カラー戦略の世界を引っ張って行くこと」を自分の使命としている、目黒潤の気持ちを表現しました。

 

 

目指すものに応じた「ステージカラー」

 

会社が目指すものはその時その時で変わる可能性がありますので、変わりましたら、また違った「ステージカラー」を採用します。

このように、半永久的である「コーポレートカラー」と違って、会社の目指すものに応じて変更できる「ステージカラー」の採用を、「カラー戦略」の会社であるMeDeRuが率先して行うことで、皆様にも「ステージカラー」の良さを広めて行けたらと考えています。

 

「コーポレートカラー」と「ステージカラー」を組み合わせて使用することができるのも、媒体に応じてどちらを使用するかを決めることができるのも、「カラー戦略」の醍醐味です。

 

株式会社MeDeRuの「コーポレートカラー」ついては、下記をご参照くださいませ。

 


 

コーポレートカラー

 

メインカラー:

サブカラー:

 

 

メインカラーの「紫」について

 

紫

 

「紫」は「赤」を混ぜると、チャーミングでセクシーな「赤紫」に、「青」を混ぜると知的で崇高な「青紫」になり、見た目もイメージも変わります。

「紫」の、そんな自由で掴みどころの無いところに魅力を感じて、コーポレートカラーとして採用しました。

また「紫」には、「クリエイティブ」「優雅」といったイメージを演出できる効果もあるので、MeDeRuのブランディングに活用しています。

 

 

サブカラーの「紺」について

 

紺

 

カラーコミュニケーター®目黒潤は、お客様が「売上アップ」するために、また大勢の中から「選ばれる」ために、研ぎ澄まされた「カラー戦略」をご提供しようと真剣です。

「カラー戦略」を単なる思いつきや目黒潤個人の感覚ではなく、広く世間に通じるツールとなるように、精度を高めて、特許まで取得しています。

そんな目黒潤の「カラー戦略」に向き合う真剣な姿勢を表現できる色は、「紺」です。

「紺」には、「信頼」「誠実」といったイメージを演出できる効果があるので、目黒潤の真剣な姿勢を「紺」で表現しました。

カテゴリー
04 blog・YouTube 04 YouTube 05-01 黄色 05-18 黒

店主必見!お客様を連れて来る看板の色

 

街中にはいろんな色や物が溢れていますが、その中でも、自分のお店に気付いてもらえて、存在を知ってもらえて、ご来店いただくきっかけになるように、「看板」を優秀な営業マンに育てることは、店主の方にとっては大事ですよね。

 

その方法の一つに、看板の「色使い」があります。

 

看板には、「存在に気付いてもらう役割」と、「イメージを演出する役割」の、2つの役割がありますが、まずは気付いてもらわないことには、せっかくイメージを演出しても、誰も見ません。

一生懸命ホームページを更新しても、認知度が低ければ、誰も見てくれないのと同じです(悲)

 

なので、今回の動画では、「気付いてもらう」、そして「何屋さんかハッキリ分かる」ということに重点を置いて、看板の「背景」と「文字」の色について、ご説明しました。

 

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-01 黄色 05-10 ピンク 05-12 赤

カラーボックスでデスク周りをカンタンお片付け♪

オフィスの整理整頓

 

デスク周りに山積みになりがちな、書類関係。


そんな書類たちでも、きれいな色のボックスを使って、誰でもカンタンに、楽チンに、お片付けできる方法があります♪


片付くだけでなく、必要な時にサッと取り出せるので、本当におススメです!

 

約3分の動画でカンタンにご説明しておりますので、是非ご覧ください( ^ω^ )

 

(ちなみにこの方法は、私が考えたものではなく、お片付けのプロの友人からヒントをいただいたものです…ホント、ありがとう(;^ω^))

 

 

ポイントは、

「色のイメージと、ボックスの中身を合致させる」

ということです!

 

例えば黄色って、光を表現する色でもありますし、見ると明るい気持ちになったり、楽しい気持ちになったりしますよね(実際に、そういう効果があります)

「希望」を表現する色でもあります。

 

私の場合は、黄色のボックスには、私の研修で使うテキストや、今現在進行中のプロジェクトの書類を入れたりしています。

 

私の研修のモットーは「楽しくやる!」ということなので、色で表現すると「黄色」がピッタリだし、今現在進行中のプロジェクトも「うまく行きますように!」という「希望」を込めているので、希望を表現する色である「黄色」のボックスに入れるのが、やっぱりピッタリなのです。

 

それから、私はお客様には熱意をもって、情熱的に接するのですが、情熱や愛情を表現できるのは、赤や濃いピンクなので、赤や濃いピンクのボックスには、お客様の情報を書いた書類(カルテのようなもの)を入れたりしています。

 

こんな風に、

「色のイメージと、ボックスの中身を合致させる」

と、「この書類、どのボックスに入れようかな~」なんて迷わないので、瞬時に片付きますよ!

秒速で、どこかのボックスに分類されるので、迷うヒマや散らかるヒマがないのです。

 

色のイメージって、それだけ強烈なんですよね。

文字でラベルが貼ってあったら、読んで、ちょっと考える必要がありますが、色は考えないで、ほぼ本能で、分類することができます!

 

それが色の力!

色って本当にすごいなー。

 

というわけで、カラー戦略でお片付けもできちゃうよ!っていうお話でした。

 

ちなみに私が使っているボックスは、「エトランジェ・デイ・コスタリカ」っていう文具メーカーの「A4ドキュメントケース」というものです。

 

アマゾンや楽天でも購入できるようです(2020年1月現在)

 

こちらの「エトランジェ・デイ・コスタリカ」、カラフルなファイルもあって、超かわいい♥

オフィスの整理整頓2

 

このファイルも、オフィスの整理整頓に役立ちそうですね!

 

かわいくて、お役立ち!

色好きには、たまりませんな~♥

カテゴリー
01 プライベートレッスン/マンツーマン研修 01-02 TPOカラー戦略 01-03 スーツスタイル戦略 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ 05-01 黄色

【人見知り君必見!】黄色のネクタイで初めての場でも明るく話せる!

【カラーコミュニケーター目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.9】

テーマ:ネクタイの色

 

テレビ朝日の人気ドラマ「ドクターX」の男性陣のネクタイの色は、とても参考になります!

西田敏行さん演じる蛭間教授のネクタイの色は、人見知り君やシャイ君、そして飲み会の幹事を仰せつかっている方に、ぜひ真似していただきたい色です!

その理由は、動画をご覧になってくださいね!

 

★字幕つき★ 耳の不自由な方や、騒音が多い場所で視聴される方は、字幕設定の「日本語」をお選びください♪ (※「日本語(自動生成)」ではありませんので、ご注意ください)

 

カテゴリー
04 blog・YouTube 05-01 黄色 05-03 黄緑 05-08 紫 05-12 赤 05-13 茶色 05-14 オレンジ

模様替えのヒントは、ピエール・エルメ

サロンの模様替え

 

最近サロンが窮屈な感じがして、今の私に合ってないなぁーと感じたので、今の私がのびのびできる色彩を考えてみました。

 

ピン!と来たのは、大人気スウィーツ店「ピエール・エルメ」の店舗の色彩です!

黄色・黄緑・赤・オレンジといった元気な色彩が散りばめられているのに、子どもっぽくならずに、上品にまとまっていて、しかも美味しそう!笑(実際に美味しいけど)

今までは、アンティーク家具の深い茶色と、コーポレートカラーである紫を基調にしたインテリアだったので「元気」「明るい」というエッセンスは無かった、私のサロン。

どこに何を投入すれば、手早く「ピエール・エルメ」になれるか考えた挙句、椅子とクッションに黄色とオレンジを投入し、仕事道具の色鉛筆やペンも、ディスプレイしました。

 

やっぱり、色が好きだ。ニマニマ笑ってしまう。

カテゴリー
01-01 パーソナルカラー分析 01-02 TPOカラー戦略 01-05 企画書・提案書 01-10 <お客様の声>プライベートレッスン/マンツーマン研修 03 お客様の声 05-01 黄色

前向きな気付きに感謝!

黄色は希望の色1

 

鮮やかな色を綺麗だとは思うけれど、自分には似合わないと思っている女性は、とても多いです。

でも、自分で思い込んでいるだけで、実は鮮やかな色がすごく似合って、綺麗になったりセクシーになったり…という女性も、これまた多いのです。

 

本日の30代女性歯科医のお客様は、私のプライベートレッスン後に、とても前向きな気持ちになってくださって、これからの希望を書いてくださいました。

 

お客様がご自分の個性を認め、ご自分のことをもっと好きになり、未来に希望を持てるようになると、私はとても嬉しいです。

私をこんな気持ちにさせてくださって、お客様、私の方こそ、ありがとうございます。

希望を表現する「黄色」のお洋服で、お客様に感謝します!

 

 

鮮やかな色を着ることの許可

 

 

今回レッスンを受けて、ますます色のことが好きになりました。

あさやかなwinterカラーは、あこがれていたけど、自分には強すぎる色だと思って敬遠していましたが、実は自分にぴったりだということが分かってうれしかったです!!

あざやかな色を着ることに許可が出た気がします。

これからはもっともっと自分の個性を全面に押し出していこうと思います。

背中を押していただいて、ありがとうございました!!

カテゴリー
04 blog・YouTube 05-01 黄色 05-13 茶色 05-14 オレンジ 07 趣味の絵画作品

きれいなアメ色

コピックで描いたイラスト

 

ウイスキーの色を見ていたら、描かずにはいられませんでした。

きれーい。

アメ色って言うのかな。

うっとり。

カテゴリー
04 blog・YouTube 05-01 黄色

幸せの黄色いお洋服

幸せの黄色いお洋服

 

連携プレーに黄色が効いた

 

飯田橋駅前の交差点で、盲導犬を連れた目の不自由な男性に「お時間があったら、タクシーを拾うのを手伝ってもらえないですか」と声をかけられました。

もちろんお手伝いする気は満々でしたが、タクシーがなかなか通らず、交差点の信号が変わる度に、縦を向いたり横を向いたりして、右往左往しながらタクシーを捕まえようとしていたら、黄色いお洋服を着た私の姿は、遠くから見ても目立ったのか、少し離れたところから、女性がタクシーを停めて、私を指さして何か言っているのが見えました。

そしてやっと一台のタクシーが、私の元に来ました。

ホッとして先ほどの男性をご案内したら、タクシーに乗る間際に名刺サイズのカードを渡され、お礼とお名前、これからも目の不自由な方と出会ったら、可能な限り助けて欲しいと書かれていました。

目の不自由な方が困っていたら助けるのは当たり前だけど、見知らぬ女性が私のことをタクシーに説明してくれたので、今回は連携プレーで、目の不自由な方を無事にご案内することができました。

今日は目立つ黄色いお洋服を着ていたからね!
黄色は、幸せの黄色いハンカチ…だけじゃないね!!
なんだかとっても嬉しい気分だった!!

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 04 YouTube 05-01 黄色

カラーコミュニケーター目黒潤の「エブリディカラーズ」【黄色の回】(2018年4月26日放送)

 

カラーコミュニケーター®の目黒潤のエブリディカラーズ「黄色の回」

 

 

 

【黄色の回】

 

 

*ゲスト1人目

木村薫国際特許事務所

所長弁理士 木村薫氏

 

 

 

*ゲスト2人目

株式会社ハップデザイン

代表取締役兼WEBディレクター 吉岡幸一氏