デザインを活かすための戦略

 

色の知識

 

世間でよく使われている18色について、その色の成り立ち、由来、効果、どんな場面で使用するのがふさわしいかなどを、楽しくお伝えします。

少人数の勉強会のような雰囲気です。

開発スタッフの方や、デザイナーの方のヒントにしていただくことができます。

また、メーカーの営業スタッフの方が、取引先と接する時の話題としても、喜んでいただいております。

色の知識を得ることで、説得力が生まれ、デザインが生きて来ます。

 

 

解決できるお悩み

 

■カラーバリエーションがある商品を扱っているので、ちゃんとした根拠を持って、お客様に説明できるようになりたい。

 

■カラーバリエーションがある商品のパンフレットの、色についての説明文を、理論的に書けるようになりたい。

 

■研修よりももっと密な形で、少人数に対してアドバイスして欲しい。

 

 

内容

 

世間でよく使われている18色について、その色の成り立ち、由来、効果、どんな場面で使用するのがふさわしいかを座学形式でお伝えします。

少人数の勉強会のような雰囲気です。

 

 

対応色(18色)

黄色・カーキ・黄緑・緑・紺・青・水色・紫・薄紫・ピンク・エンジ(バーガンディ・あずき色)・赤・茶色・オレンジ・ベージュ・グレー・白・黒

 

 

受講人数

 

最少5名様~最大20名様ぐらい

 

 

研修講師料

 

100,000円(税別)/90分

 

 

研修用テキストデータ作成費

 

無料

 

*「研修用レジュメデータ作成費」は、データ作成のみのお値段で、印刷やホチキス留めはお客様サイドで行っていただくことを基本としております。

 

 

動画でご紹介

 

 

【お洋服の色】偉い人に気に入ってもらうには「水色最強伝説」正直なハナシ ★字幕つき★

 

 

 

【魔性の色☆紫】そのパワーを借りて、一目置かれる存在に! ★字幕と図版で解説★