コーポレートカラーとタグライン

「モノ」のブランドビルディング:コーポレートカラーとタグライン

目黒潤は「色彩設計師」という独自の技能を用い、お客様の源泉を可視化いたします。

源泉の可視化の方法として、根幹となるのは唯一無二のブランドストーリー、そしてその枝葉となるコーポレートカラー(ブランドカラー)やタグライン(キャッチコピー)のご納品がございます。

ご納品したものは、ロゴ・販促ツール・オフィスの内装デザインなどに活かしていただくことができ、唯一無二のブランドストーリーを表現していただくことができます。