*クリエイティブプロデュース

*こちらのサービスは、コーポレートカラープロデュースを基盤に、設計したサービスです。

御社が「抜きん出る」ためのクリエイティブを

色彩設計師 目黒潤は、中小企業が「抜きん出る」ためのクリエイティブプロデューサーにも、ディレクターにもなります。

クリエイティブを整えることによって、御社は新しいお客様に出会います。
新しい顧客を開拓したり、客層を上げることができます。

クリエイティブは企業の責任です。

間違えているクリエイティブは、企業の資質を問われ、軽んじられます。
それは大きなダメージとなり、売上にも影響します。

広告物や販促物の重要な部品である「色」に非常に強い目黒潤が、プロデューサーとなり、はたまたディレクターにもなって、中小企業が「抜きん出る」ためのチラシやリーフレットなどの、クリエイティブ全般を制作します。

このサービスに合っている企業・いない企業

本サービスはブランディングに特化しており、本サービス終了後、プロモーションについてお話しする場合もございます。

本サービスから一貫して、目黒潤が御社の魅力を演出し、その魅力を伝えていくお手伝いをするには、お互いの信頼関係が非常に大切だと考えております。

合っている企業

●時間を守る企業

●ご自分のお仕事に真剣に向き合っている企業

●目黒潤とお互いに尊重し合える企業

合っていない企業

×時間にルーズな企業

×連絡が取りづらい企業、レスが遅い企業

×できない言い訳ばかりで行動しない企業
 
×自分では努力せずに、目黒潤におんぶに抱っこの企業

安心して雑談できる場

雑談にはヒントが溢れている

色彩設計師 目黒潤は、御社の隠れた魅力も引き出し、演出します。
そこで必要なのは、御社がご興味のあることや大切になさっていることを、目黒潤が微細に感じ取ることです。

御社との雑談には、そのヒントが溢れています。

目黒潤は、御社との雑談からも、隠れた魅力を感じ取り、御社の個性をより極め、ブランディングやその後のプロモーションに活かしていきますので、一見、本題に関係の無いことでも、ご安心して雑談をなさっていただければと思います。

絶対に否定しません。話も遮りません

目黒潤が御社のお話を伺う時の、絶対的な信念に「相手の話を否定しない。話を遮らない」ということがございます。

ご自分がご興味をお持ちのことや大切になさっていることを、思う存分お話しくださいませ。

それも御社の魅力を演出する一要素だと考えています。

→ご料金などの概要はこちら


「抜きん出る」クリエイティブ 3つの特長

特長1.全クリエイティブ共通の色彩設計

全クリエイティブ共通のメインカラーとサブカラーを決定します。

曖昧なものを「確実に」決めます

今まで、例えば「青系」「紺が多い」という曖昧だったものも、どの色がメインカラーなのか、サブカラーなのかを、確実に決めます。

確実に決めるので、社内・社外を問わず、誰でも同じ色を再現できるようになり、イメージの統一を図ることができます。

そしてそれは、強い発信力となります。

売上が上がるように、今までの色を調整

今までのクリエイティブの色をあまり変えたくない場合は、雰囲気を壊さず、でも「売上はさらに上がるように」、使う色たちを調整します。

色彩の分野で特許を取得している目黒潤だからこそ、できる調整です。

白紙からの色彩設計も行います

全くの白紙からの色彩設計も大歓迎です。

カラーユニバーサルデザインにも留意

色弱者の方、色盲者の方、お年寄りの見え方も勘案し、多くの人に正確に情報を伝えます。

また、カラーユニバーサルデザインへの留意を、特別なことではなく、企業としての責任・当たり前の姿勢として啓蒙します。

特長2.企業としてのキャッチコピー考案

御社の企業としてのキャッチコピー(コーポレートメッセージ)を考案します。

色彩設計師 目黒潤は、オリジナルのキーワードをいくつも商標登録しています。

その感性で、キャッチコピーの考案も行います。

キャッチコピーはロゴに組み合わせたり、ホームページに入れたり、御社の「コーポレートメッセージ」としてお使いいただくことができます。

→目黒潤の商標登録

色彩設計と一緒に使うことでの相乗効果

キャッチコピーは御社からのメッセージです。

色彩設計と一緒に、もしくはロゴと一緒に使用することで、さらに企業イメージが定着するので、御社の訴求力がパワーアップします。

特長3.コピーライティング

正確な敬語を使い、相手を思いやる気持ちにも溢れた文章は、どこに出しても恥ずかしくありません。

そのまま御社の姿勢として、見た人の心に響きます。

正確な敬語を使う思いやり溢れる文章はトップクラス

目黒潤が定期的に「接客ブランディング研修」を行っているまつ毛エクステサロン「プロケアアイラッシュ」様が、「第3回 アイラッシュサロングランプリ」にて、見事グランプリを獲得しました。

そんなトップクラスのビジネスマナー、接客マナーの感覚を持って文章を書きますので、相手を思いやるあたたかい文章で、なおかつ、情報を正確に伝えることもできます。

全クリエイティブ共通の色彩設計を行うメリット

メリット1 他社との差別化ができます

大企業は色味やロゴ、キャッチコピーがきちんと設計され、統一されているので、それだけで他社との差別化ができています。

大企業は大きな広告代理店に任せてたくさんの人員を使ってそれを実現していますが、MeDeRuの場合は、目黒潤がプロデューサーとディレクターを兼務し、クリエイティブや媒体に応じて少数精鋭のチーム編成を行うので、大企業に劣らないレベルのクリエイティブを、中小企業の皆様にご提供することができます。

→MeDeRuの組織図

メリット2 企業イメージの訴求力が増します

色にはそれぞれ、多くの人に共通のイメージがあるので、色と御社のイメージを重ね合わせ、色で御社の魅力を訴求することができます。

全てのクリエイティブの色味を統一することで、御社のイメージや魅力を安定させた状態で、「多くの人に平等に」届けることができます。

メリット3 情報が正確に伝わります

色にはそれぞれ、 多くの人に共通のイメージがあるので、言い換えるならば「色は情報」です。

情報量が多く、整理されていないと、雑多な印象を与えるだけでなく、見る人には情報の優先順位がつかないので、こちらが伝えたいことが正確に伝わらない懸念があります。

色を情報として、優先順位も勘案しながら整理することで、多くの人に、正確に情報を伝えることができます。

メリット4 「信頼できる企業」という印象を与えます

きちんと設計されたクリエイティブを発信することで、見る人に「ユーザー目線を大切にする企業」「イメージを大切にする企業」という印象を与えます。

それが「きちんとした企業」「信頼できる企業」というイメージを醸成し、売上にも良い影響を与えます。

概要

ご料金

「全クリエイティブ共通の色彩設計」と「企業としてのキャッチコピー考案」は、どのクリエイティブにも共通することなので、こちらをイニシャル費として頂戴します。

その後、新しくクリエイティブを制作するごとに、それらを調整したり、展開させたりしていきますが、あくまでも最初に立てた「全クリエイティブ共通の色彩設計」と「企業としてのキャッチコピー考案」が源流になります。

以上の考え方でプロデュースと制作を行いますので、ご料金は「イニシャル費」と、クリエイティブごとの「ランニング費」に分かれます。

イニシャル費

イニシャル費でご提供したものは、弊社で制作をしないものにも使っていただいて構いません。

300,000円(税別)

●全クリエイティブ共通の色彩設計
●企業としてのキャッチコピー考案

ランニング費

クリエイティブによって異なりますので、都度、お見積りいたします。

以下のご料金が、見積金額に含まれます。
以下の全てが毎回必要なわけではなく、必要なものを選択して、お見積りいたします。

●色彩設計の調整
●キャッチコピーの調整
●コピーライティング
●素材の選定
●デザイン
●写真撮影
●素材購入
●クリエイティブ戦略設計

ランニング費例1: A4サイズチラシ(両面)

両面カラー印刷
500部納品

<大体のお見積り金額>
42.5万円(税別)前後

ランニング費例2: A3 2つ折り(A4サイズ4ページ分)

500部納品

<大体のお見積り金額>
59.3万円(税別)前後

詳しくはお見積りしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

→ご契約とお支払い方法についてはこちら


お問い合わせ

ご利用をご検討いただき、どうもありがとうございます!
まずはお気軽に、お問い合わせくださいませ。
ご利用の目的などを伺い、詳細にご説明をさせていただいてから、正式にご利用を決定していただければと思います。

目黒潤

オンラインにてご相談

オンラインアドバイス

「色」から広がる様々な可能性をオンラインでお届け。

「アドバイス」に特化したオンライン限定サービスです。
先にこちらをお試しいただくことも大歓迎です。

目黒潤がお客様からいただいたお声

様々な形で目黒潤と関わってくださった、お客様たちのお声。