カラー戦略のメリットを直球で

 

研修・コンサルティング

 

 

色は勝機

 

プレゼン資料や、ホームページ、チラシ、看板、広報…。

ビジネスで「色」が使われるツールやシーンは、実はとても多いのです。

視覚の情報の大半は、色からの情報で占めていると言われています。

だからこそ、色を戦略的に組み立て、勝機を掴みましょう!

 

 

カラー戦略の知見をご提供

 

カラーコミュニケーター®目黒潤の、特許取得の核となった「TPOカラー戦略®」を駆使して、プレゼン資料の戦略的な色彩設計を、研修にてご提供します。

「売上アップ」や、大勢の中から「選ばれる」という欲しい結果に照準を合わせ、プレゼン資料のカラー戦略をお伝えします。

またこの研修は、「カラー戦略の知見をご提供する」ことに重きを置いており、「カラーコードを納品して終わり」という研修ではありませんので、研修後は社員の方のスキルが、そのまま会社の財産になります。

 

→「TPOカラー戦略®」とは

 

 

 

目次

 

 

 

 

研修コンテンツ例ご案内

 

楽しくアットホームな双方向型

 

どのコンテンツも楽しくアットホームで、クイズやワークを取り入れたり、ロールプレイング中心にしたり、座学というよりは、活発で動きの多い研修です。

下記は一例ですが、単独のコンテンツでも開催できますし、複数のコンテンツを組み合わせることも可能です。

また、御社のご要望に応じて、新しいコンテンツを開発することも可能です。

御社の「研修の目的」に応じて、オーダーメイドでカリキュラムを組み立て、お見積もりいたします。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

*コンテンツ名をクリックしていただくと、詳細に飛びます。

 

初めての方向け

 

ビジネスに活かすカラー戦略

 

 

営業スタッフ・プレゼン資料作成チーム向け

 

プレゼン資料のカラー戦略

 

 

 

研修コンテンツ例詳細

 

ビジネスに活かすカラー戦略

 

ビジネスに活かすカラー戦略

 

業界を問わず、「カラー戦略」というものを知っていただき、広く浅く学んでいただくことができます。

初めての方でも楽しく学んでいただくことができます。

 

 

内容

 

・色を見た時に沸き起こる「固有感情」

・「固有感情」をTPOに活かす「TPOカラー戦略®」

・「TPOカラー戦略®」を使ったプレゼン資料、看板、ネクタイの色使い

・色弱や色盲の方の見え方にも配慮したカラーユニバーサルデザイン

 

 

効果

 

◎「カラー戦略」の基本的知識が身に付く。

◎難しいテクニックを使わずに、これまでのプレゼン資料をブラッシュアップすることができる。

◎会社全体のプレゼン資料の作成スキルを、ボトムアップすることができる。

◎おしゃれや流行と一線を画しながらも、外見の印象を整えることができる。

◎カラーユニバーサルデザインを導入することで、会社のイメージを良くすることができる。

 

 

受講人数

 

最少5名様~最大200名様ぐらい

 

 

研修講師料

 

200,000円(税別)/90分

 

 

研修用テキストデータ作成費

 

無料

 

*「研修用テキストデータ作成費」は、データ作成のみのお値段で、印刷やホチキス留めはお客様サイドで行っていただくことを基本としております。

 

 

プレゼン資料のカラー戦略

 

ビジネスカラー戦略研修マニュアル

 

提案書、企画書、スライド、看板、チラシ、パンフレットなどで、御社の商品の魅力や特長をダイレクトに伝え、クライアントのペンディングを防ぐには、カラー戦略が有効です。

プレゼンやコンペに強いプレゼン資料を作成し、「売上アップ」に繋げましょう!

 

「カラー戦略の知見をご提供する」ことに重きを置いた研修なので、その知見を、そのまま会社の財産にしていただくことができます。

魅力が特長を一発で伝えられるプレゼン資料のカラー戦略をご提供しますので、「見て分かる」プレゼン資料が作成できるようになり、「じっくり読まなくては分からない」プレゼン資料ではなくなりますので、プレゼンテーションの精度が上がり、クライアントが検討しやすく、せっかくのプレゼンテーションがペンディングになりにくくなる効果があります。

 

研修で使用するスライドやテキストは、御社の業界やニーズに特化した、御社専用のものを制作します。

特にテキストは、「カラー戦略のマニュアル」として、研修後も長く使っていただけることを想定して制作します。

 

ビジネスカラー戦略マニュアル

 

 

内容

 

・色を見た時に沸き起こる「固有感情」

・「固有感情」をTPOに活かす「TPOカラー戦略®」

・媒体に応じた効果的な色遣い、色の組み合わせ

・色弱や色盲の方の見え方にも配慮したカラーユニバーサルデザイン

・効果的なカラーコード

・既存のプレゼン資料にカラー戦略を導入した例

 

 

効果

 

◎「カラー戦略」の基本的知識のうえに、応用力が身に付く。

◎単色の色の効果だけでなく、色と色を組み合わせる「カラーコーディネート力」も身に付く。

◎色相の違いだけでなく「明るい」「暗い」「濃い」「薄い」といった、イメージの違いも使いこなすことができる。

◎「高級な色」「親近感が沸く色」「軽快な色」など、出したいイメージに応じて色を選定する力が身に付く。

◎媒体によって、色を使い分けることができる。

◎ターゲットに応じて、色を使い分けることができる。

◎これまでのプレゼン資料をブラッシュアップすることができる。

◎他社と差が付く、印象的なプレゼン資料を作成することができる。

◎会社全体のプレゼン資料の作成スキルを、ボトムアップすることができる。

◎分かりやすいプレゼン資料を作成できるようになるので、クライアントが検討しやすくなり、ペンディングが減る。

◎カラーユニバーサルデザインを導入することで、会社のイメージを良くすることができる。

 

 

受講人数

 

最少5名様~最大200名様ぐらい

 

 

研修講師料

 

300,000円(税別)~/2時間前後

 

 

研修用テキスト制作費

 

200,000円(税別)~

 

*研修用テキストは、「カラー戦略のマニュアル」として、研修後も長く使っていただけるものです。

弊社で印刷・製本し、冊子にして納品しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

カラー戦略導入事例

 

 

↓導入後↓

 

 

 

↓導入後↓

 

 

 

↓導入後↓

 

 

動画でご紹介

 

 

コンペに勝つ!スライドの色使い【カラー戦略】

 

 

 

プレゼン資料の色】「赤と青」使い分けアドバイス ~立場編~

 

 

 

 

研修後のフォローアップ

 

毎月のアドバイザリー

 

プレゼン資料

 

研修後のフォローアップもご用意しております。

下記のお悩みを解決できます。

 

■研修効果を定着させたい。

 

■しょっちゅうプレゼンがあるので、月額制のアドバイザリー契約を結びたい。

 

■しょっちゅうプレゼンがあるので、プロジェクト単位でアドバイザリー契約を結びたい。

 

■宣伝・広報担当者が、広告代理店やデザイナーに外注する場合の、スムーズな発注方法を知りたい。

また発注の際にサポートして欲しい。

 

 

ご料金

 

月額のアドバイザリー契約

 

20,000円〜50,000円(税別)/月額

 

 

プロジェクト単位のアドバイザリー契約

 

200,000円(税別)~/プロジェクト

 

*お見積りいたします。

研修後のフォローアップとしてのアドバイザリーであることを基本としておりますが、臨機応変に対応します。

ご相談内容によって、ご料金が異なりますので、都度、お見積もりいたします。

お気軽にお問い合わせくださいませ。