プレゼン資料カラー戦略研修

ビジネスシーンでは「色」をも戦略的に

プレゼン資料や、ホームページ、チラシ、看板、広報…。

ビジネスで「色」が使われるシーンは、実はとても多いのです。

視覚の情報の大半は、「色」からの情報で占められているとも言われています。

だからこそ、「色」を戦略的に組み立て、勝機を掴みましょう!

「色」をも戦略にし、勝機を掴む

プレゼン資料作成の視点が建設的に

プレゼン資料を作成する時に、どこになに色を使えば良いか、色づかいの適材適所を考えることは、プレゼン資料の内容の優先順位を整理することに繋がります。

プレゼン資料の作成の仕方が建設的に、戦略的になりますので、色づかいだけでなく、レイアウトやフォント、画像の入れ方なども自ずと整って来ます。

研修の切り口は「色づかい」であり、内容も「色づかい」がメインですが、「プレゼン資料全体が整い、プレゼンに強くなる」という成果をお届けできます。

プレゼンの現場にも強くなる

プレゼン資料が整うと、プレゼンの現場にも強くなります。

その理由は、相手にとって分かりやすくなるということが一番の理由ですが、その他にも、ご自分で組み立てた優先順位と色づかいが、プレゼン資料の上で一致しておりますので、緊張するプレゼンの場面でも、色づかいに沿って話すだけで、説明しやすい、プレゼンしやすいという上向きな現象が起こるからです。

プレゼン資料の「作成」からプレゼンの「現場」までシームレスにできるのが、「プレゼン資料カラー戦略研修」です。

インプットとアウトプットの組み合わせで応用力を醸成

第1回目をインプット(座学)、それを踏まえて第2回目をアウトプット(プレゼン大会)とすることで、「ビジネスカラー戦略」がより深く身に付き、応用力も養うことができます。

特にプレゼン大会は、多くの企業様から、ご好評をいただいております。

カラー戦略マニュアルと処方箋を納品

こちらのプレゼン資料カラー戦略研修は、「カラー戦略の知見をご提供する」ことに重きを置いており、「カラーコードを納品して終わり」という研修ではありません。

研修後は社員の方のスキルが、そのまま会社の財産になります。

御社専用の「ビジネスカラー戦略マニュアル」を制作して納品しますので、研修終了後も長くご活用していただくことができます。

また、研修受講者お一人お一人のプレゼン資料を事前にお預かりし、改善点をまとめ、研修実施時に処方箋としてお渡ししております。

研修コンテンツ

基準となるコンテンツ

下記のコンテンツを基準に、研修ご担当者とご相談のうえ、御社用のコンテンツを決定します。
御社用に組み立てられた、世界でただ1つの研修です。

●色を見た時に沸き起こる「固有感情」の効果

●「固有感情」をビジネスシーンに活かす「ビジネスカラー戦略」とは

●媒体に応じた効果的な色づかい、色の組み合わせの具体例

●色弱や色盲の方の見え方にも配慮したカラーユニバーサルデザインとは

●御社のプレゼン資料専用の効果的なカラーコード解説

●御社の既存のプレゼン資料にビジネスカラー戦略を導入した例を、Before&Afterで解説

●研修受講者によるプレゼン大会

概要

ご料金

研修講師料/回数

800,000円(税別)/全2回

「ビジネスカラー戦略マニュアル」制作費

200,000円(税別)

*弊社で印刷・製本し、冊子にして納品します。

→ご契約とお支払い方法についてはこちら

所要時間

全2回

●第1回:2時間~2.5時間
●第2回:2時間~2.5時間

研修の形式

対面でもオンライン(zoom)でも、どちらでも可能

テキスト

事前にテキストのデータをお送りしますので、印刷とホチキス留めをお願いします。

ご納品物

●御社専用「ビジネスカラー戦略マニュアル」

●研修受講者お一人お一人の改善点をまとめた処方箋


お問い合わせ

研修のご受講をご検討いただき、どうもありがとうございます!
まずはお気軽に、お問い合わせくださいませ。
研修の目的などを伺い、詳細にご説明をさせていただいてから、正式にご受講を決定していただければと思います。

目黒潤

FAQ

よくあるご質問をこちらにまとめてあります。
ご覧になっていただければ、よりご理解を深めていただくことができます。

目黒潤がお客様からいただいたお声

様々な形で目黒潤と関わってくださった、お客様たちのお声。