カテゴリー
日々のこと

「お醤油が2本」商売の大ヒント!スシロー

自宅の近所のスシローに時々行くのですが、毎回、いつ行っても、

・美味しい
・安い
・清潔
・接客が丁寧

ということに感心します。

私が特に感心しているのは、1つのテーブルに「お醤油が2本」ということです。

どこの飲食店でも、調味料は通常、1つのテーブルに1種類ずつなのに、スシローはお醤油が「2本」セットされています。

でもたったこれだけのことで、食事がものすごくスムーズになるのです。

別にお醤油の取り合いをするわけではありませんが(笑)誰かがお醤油を使うのを待ってから、自分が使う、という「待ち時間」が無いのって、こんなにラクなんだなー!と、スシローのお醤油2本セットを体感して初めて、「調味料待ち時間のストレス」に気付きました。

「お醤油が1本」はお店側の目線だけど、「お醤油が2本」は、完全にお客様側の目線だし、徹底的にお客様の使い勝手を考えないと、「1つのテーブルにお醤油を2本セットしよう」なんて考えつきませんよね。
 
たかが調味料の数、されど調味料の数。

スシローのその姿勢に、私も勉強させてもらっています。

「お醤油が2本」も、立派な接客だと思います。

そんなことでスムーズに食事が進むので、今日もたらふくいただきましたよー(´ω`)

カテゴリー
未分類

黙っててもおもてなしはできるよ

 

話の腰を折る仲居さん

 

お客様とのお食事。

趣向を凝らした日本料理にウットリなのですが…仲居さんが私達の会話に割って入ってまで、お料理の説明をするので、いちいち話の腰を折られて、なんだか疲れました。。。

途切れた話やムードを、また元の状態に戻すのって、大変なんだよね。。。分かって欲しいよ、私の努力。。。しかも説明は棒読みだし、お品書きをみれば分かることだし。

 

 

口に出すことが全てでは無い

 

敢えて黙ってることで、伝わることってありますよね。

 

 

本音は言えなかった

 

帰り際に、オーナーに「いかがでしたか?」って聞かれたけど、笑顔で「美味しかったです」と言うのが精一杯でした。

味は美味しかったので、嘘の感想ではありませんが、本当は仲居さんの接客態度について、言いたかったんですけどね。

仲居さんもお仕事だからやってることだろうし、空気を察して間を読んで欲しい旨を遠回しに言っても、難癖付けてるだけに思われるかもしれないと思ったので、諦めてしまいました(>_<)

カテゴリー
お客様たちのお声

色からやるということが、すげーユニーク!

自分の肥やしになった

こうやれば良いということをその場で見せてくれる。

サービス、おもてなしなど、会話の中で自分の足らないところを見せてくれてる。

それが本当の自分の肥やしになると思う。

色からやるということが、すげーユニークだと思った!

カテゴリー
お客様たちのお声

最初から最後までホスピタリティあふれるおもてなしと、わかりやすい解説、目からウロコ!

潤さん 先日は、想いと情熱がたっぷり詰まったコンサルティングを本当にありがとうございました。
最初から最後までホスピタリティあふれるおもてなしと、わかりやすい解説、目からウロコ!
アッという間の数時間でしたо(ж>▽<)y ☆
魅せる色・似合う色がわかったので今後の自分にスグ活かしますドキドキ
出逢いに感謝!
本当にありがとうございました!