カテゴリー
お知らせ

【情報量の多いポスター・チラシ・スライド】色で整理して分かりやすく!

 

【カラー戦略講座 vol.28】

 

カラー戦略を使った研修講師の、カラーコミュニケーター®目黒潤がお送りする「カラー戦略講座」シリーズです。

 

今回は、情報量の多いポスター、チラシ、スライドを、どう分かりやすく見せるか!?というお話です。

 

情報を整理して、分かりやすく見せたい時も、カラー戦略は大活躍ですよー!

 

コンペやプレゼンでも使えるテクニックですので、是非、カラー戦略で、クライアントの視線とハートをわしづかみ♥にしてくださいね!

 

 

動画の中でも、何度も何度も、口を酸っぱくしてお伝えしていますが、色が違えばイメージが異なるということは、「色は情報」だということです。

 

ですので、同じ内容・同じ意味を持つものは、同じ色でまとめて、「同じ情報」として扱うと、情報量の多いポスター・チラシ・スライドでも、相手に分かりやすく伝わります。

 

色によって、情報が整理された状態で、相手に届くからです。

 

ポイントは、「文字と図形」のように、形状が違っても、同じ内容・同じ意味を持つものであれば、同じ色でまとめるということです。

 

是非、このテクニックを利用して、分かりやすく、そして、コンペやプレゼンに強い資料を作ってみてくださいね!

 

 

 

【関連動画】

 

 

【店主必見!】お客様を連れて来る【看板の色】

 

 

【案内表示・デジタルサイネージ】パッと目を引くには、パワポの色設定「黄色の軸」がポイント!

 

 

【プレゼン資料の色】同じ意味を持つものは同じ色で! ★字幕つき★

カテゴリー
お知らせ

★字幕と資料で解説★【目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.7】プレゼン資料、色覚特性者の見え方

全ての人が同じように色が見えるわけではありません。

 

「色覚特性者」と呼ばれる色弱者や色盲者の方は、日本人男性の場合、20人に1人いらっしゃると言われています。

 

色弱者の方や色盲者の方にも、情報が正確に伝わり、大事なところは大事と伝わるプレゼン資料を作りましょう!

 

カテゴリー
お知らせ

★字幕と資料で解説★【目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.6】プレゼン資料、同じ意味を持つものは同じ色で!

プレゼン資料を作成する時、たくさんの色を使っていませんか?


「色は情報」なので、「同じ意味を持つものは同じ色で」統一することで、情報がストレートに伝わり、相手に分かってもらいやすくなります!

 

カテゴリー
お知らせ

★字幕と資料で解説★【目黒潤のビジネスカラー戦略講座 vol.5】プレゼン資料の色数を絞り、総論と各論にする!

どれもこれも目立たせたいと思うあまり、原色だらけの、結局何が言いたいか分からないプレゼン資料を作っていませんか?


「色は情報」なので、プレゼン資料の中の「総論」、つまり相手にまず分かって欲しい部分をグルーピングして、同じ色の同じ情報として伝えると、とても伝わりやすく分かりやすいプレゼン資料になります。

 

カテゴリー
お知らせ

【目黒潤のビジネスカラー戦略講座  vol.1】プレゼン資料の「赤と青」使い分けアドバイス

企画書や提案書、スライドといった「プレゼン資料」でよく使われる色のツートップ「赤と青」。

 

その使い分け方を、カラーコミュニケーター®目黒潤が解説しました。

(簡単な動画なので、簡単に説明していますが、研修やプライベートレッスンでは、理論的にご説明します)

 

ポイントをざっくりご説明しますと、

◎赤と青は正反対の意味で使う!

◎赤は「増えるもの」、青は「減るもの」という意味で使う!

という感じです。

 

カテゴリー
お客様たちのお声

プレゼン時の服装・パワポのスライドのレッスンにとても満足

プレゼン時の服装・パワポのスライドのレッスンにとても満足

 

これで完璧なプレゼンができる!

 

スライドは、想っていた以上のものが出来上がりました。

まず、私の好みを伝え、否定する事なく、受け入れて下さり、完璧なスライドになりました。

カラー診断は、まったく違う色が出てきて、ビックリですが、場所に応じて使っていきます。

 

トータル的にとても満足でした。

 

次のステップに入った時にまた宜しくお願いします。

カテゴリー
お仕事のこと

赤い屋根は幸せの象徴

 

講師デビューのお祝い

 

私のお客様がセミナー講師としてデビューします!

 

そのスライドに入れる挿絵を描きました。

 

木造家屋の、建築中と完成バージョンです!

 

楽しく分かりやすいセミナーになり、思い出深いデビューを飾れますように★

カテゴリー
お仕事のこと

お客様からのサプライズプレゼントにウルウル

 

お客様からのサプライズ

 

レッスン最終日にお客様が、上のお写真のようなスライドを準備してくださっておりました。

全くのサプライズプレゼントで、感激のあまり、ウルウル来ちゃいました。

 

 

お客様のスライドにあった言葉

 

複数回にわたりレッスンをしていただき
ありがとうございました。
このレッスンで学んだこと、感じたことを
唯一無二の宝物として心に刻み
これから頑張ってまいります。

 

今後とも、
よろしくお願いたします。