カテゴリー
お仕事のこと

全盲の方に喜んでいただけた!

とある大企業の全盲の会長からご連絡があり、会社の周年記念の、記念誌の色彩設計を手伝って欲しいとのご依頼をいただきました!
 
きっかけは私の毎週のメルマガで、
「面白い!毎週楽しみにしてるんですよー。ワッハッハー!」
とのことでした。笑
 
ものすごく、ものすごく、嬉しいです!
 
私のメルマガは、画像メールを読み込めない環境の方のために、画像にもテキストを埋め込んであります。
 
特に全盲の方を意識してそうしたわけではありませんが、常日頃、「どなたにも分かりやすく」という理念でレッスンや研修を行っている私が、相手に対する分かりやすさを追求しないで、できることをやらないというのはダサいので、できることはやっています。
 
地味なことですが、そういうことが重なって、全盲の方にも「毎週の楽しみ!」とおっしゃっていただくことができ、お仕事にも繋がったのかな、と思います。
 
お仕事に繋がったのは嬉しいけど、それよりも、全盲の方にも喜んでいただけたのが、本当に、本当に、嬉しい!!
 
私は、色の力は平等だと思っています。
色は、見える人だけのものじゃないと思っています。
 
いつもたくさんの気付きを与えてくださる、市ノ坪神社の神様に、お礼を申し上げに来ました!

カテゴリー
日々のこと

こういうの、大事!

自転車の漕ぎ過ぎで、アンヨいたいいたいになってしまい、整形外科に行ったら、骨には全く異常ナシとのことで、湿布を出していただきました。
 
湿布の袋の裏を何気なく見たら「つたわるフォント」というマークが!「読みやすさを追求した書体を使用しています」とのことです!
 
色も、白背景に紺色の文字で、くっきり見やすい!
 
こういう配慮が、本当に大事だと思う!!
 
ホームページやチラシ、名刺など、自分で作成できるツールが充実し、「誰でも作成できる」というステージがクリアできる時代になったわけだから、次は「誰にとっても読みやすく」「みんなに正確な情報が行き渡る」を目指し、それがスタンダードになる時代になればいいな。
 
私もその一翼になります!