カテゴリー
日々のこと

古着でワクチンを寄付

古着を専用キットに詰めて送ると、世界の子ども達にワクチンを寄付できるというサービスがあり、私としてはメルカリなどで売るよりも気楽なので、数年に1回利用しています。

専用キット(発送伝票が貼付された大きな袋)は3,000円ぐらいで買うのですが、まずその費用の一部が、ワクチンの寄付に使われます。

そして購入者に専用キットを送る作業は、日本国内の福祉作業所で働く方々がやってくださるので、そこで雇用を生み出しているそうです。

キットに古着を詰めたら、自宅まで佐川急便が受け取りに来てくれて、インドに運ばれ、現地の方々が仕分け作業を行ってくださるので、そこでもまた、雇用を生み出しているそうです。

仕分けられた古着たちは現地で販売されるので、販売スタッフの方々を雇うことになり、またまた雇用を生み出すことになるし、こちらにとっては「もう着ない古着」でも、洋服の寿命としてはまだまだ終わっていないものばかりなので、喜んで着てくださる方がたくさんいらっしゃるそうです。

私は昨年買ったばかりの、まだ数回しか着ていないものでも、今の私と違うと思ったらもう着ないですし、身内にあげようにも、好みも体型も違うので、こういうサービスは本当に助かります。

そしてなにより、国境を越えてどなたかのお役に立てていると思ったら、とても気持ちが良いです。

メルカリなどは「売る」という作業になるので、プライベートも仕事になってしまう気がして、全くやる気が起きません。価格を考えるのは、仕事だけでたくさんなんですよね。笑

年末に向けて、お洋服を整理する時には、とてもオススメです!

カテゴリー
日々のこと

古着deワクチン

古着deワクチン

 

発展途上国に古着を送ると、それがリサイクル販売されて、その収益で子供達がワクチンを受けられる、という制度を利用してみました!
 
 

 

Amazonで専用キット(3000円ちょっと)を購入すると、古着を詰めて送る袋と佐川急便の集荷伝票が送られて来るので、あとは袋に古着を詰めて、伝票に名前を書いて、佐川急便に集荷依頼をするだけです!超簡単!!

袋は大きくて丈夫で、古着が100枚くらい入りそうです!

 

みんなが簡単だというメルカリも、私にとっては面倒くさいのですが、これは本当に簡単だし、喜ぶ人もいるということで、やってみました!

 

こういう仕組み、良いと思う! 私もこういう、みんなが喜ぶ仕組みを作って行きたい!!