カテゴリー
お客様たちのお声 セッション・レッスン系

感性や発想を思い出させてくれるレッスン

経営者プロデュースレッスン

スライドの色彩設計

40代男性

目黒先生のレッスンは知識を得ることは勿論ですが、それ以上に、感性や発想といった普段無意識で過ごしている、もしかしたら小さな子供だったときに学んでいたことを思い出させて頂くようなそんなレッスンと感じました。


表現が合っているかどうかわかりませんが、僕はそう感じました。


ですので、毎回楽しんで受講させて頂いています。


毎度ながら、先生の人を見るちからには驚かされています。

カテゴリー
お仕事のこと

陽気な男性経営者

マンツーマンレッスンの時は、私はその方の魅力を浮き彫りにして、どういう手段で見える化しようか真剣勝負なのですが、男性のお客様は陽気な方が多く、いつも爆笑しています(女性は可憐で知的な方が多いのですが…笑)
 
先日も、くっきり二重瞼の男性経営者のお客様に「瞳が綺麗ですね」と言ったら、いきなり自分の瞼をいじり出し、「三重」「奥二重」とか芸?をやり始めたので、めっちゃ笑いました!笑笑
 
ちょっとしたことかもしれませんが、そういう、人を笑わせる陽気さ・親しみやすさも、たくさんのスタッフに慕われる経営者の所以なんでしょうね!
 
魅力満載です!
 
そしてその魅力を、「色」や「キャッチコピー」で見える化するのが、私のお仕事です!

カテゴリー
お仕事のこと

事件は現場で起きている!

50代男性経営者の方の、お洋服のカラーコーディネートのレッスンでした。

上場なさったことをきっかけに、ご自分の見せ方を深く考えられるようになったとのことで、月に1回の頻度で通っていただいています(緊急事態宣言中は除きます)

今日は、以前からお持ちだったお洋服と新しく買ったお洋服をお持ちいただいて、テーブルの上に広げながら、組み合わせのレッスンを行いました。

似合う色が分かって、新しいお洋服を買ったとしても、今までのお洋服との組み合わせ方が分からないと、生活の中に活かせませんよね。

それはすごくもったいないことです!

机上の空論ではなく、事件は現場で起きていますから(笑)こういうレッスンも大切だと思っています。

ただ、ものすごく大荷物になるので、ご自宅を出る時に、奥様に、どこ行くの?と驚かれたそうです(笑)

カテゴリー
お仕事のこと

お客様の靴をガン見

リーボック

 

私のサロンは、靴のままで過ごしていただけるように、葡萄色のフロアカーペットを敷いています。

靴も、その方の魅力を表現する大切なアイテムなので、ちゃんとチェックさせていただきたいからです。

 

サロンにいらっしゃったお客様の身に着けているものは、瞬時に、ぜぇ〜んぶ、拝見します!笑

(高いものを身に着けているかどうかではなく、相手への礼節が伝わり、自分の魅力が表現できているかどうかを、チェックします)

 

本日のお客様は、30代のキレッキレ男性経営者で、社員の方やお客様が喜ぶこと、社会に貢献できることをいつも考えていらっしゃる、一生懸命な方だったのですが、とってもかっこいいスニーカーをお履きだったので、思わず撮らせていただきました☆彡

 

「リーボック」の20年ぐらい前のデザインの復刻版だそうです。すごくかっこいい!

プシュプシュやると、エアーで靴が締まるので、靴紐が無いそうです。それもかっこいい!

私もプシュプシュやりたいな〜!