カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 05-12 赤

ルーツ

心臓

炎

 

人間の血液や炎の色である赤。

赤を見ると思い浮かぶイメージは、生命力や激しさを感じさせるものが多いです。

 

 

 

語源

 

「明るい(あかるい)」から「赤い(あかい)」になったそうです。

 

 

 

イメージキーワード

 

派手 強い 目立つ 歓喜 喚起 活力 生命 愛情 行動力

エネルギー 革新 情熱 濃い 辛味 南国 暑い 熱い 女性的

 

 

 

巷に溢れている赤

 

 

「SALE」の看板や広告。

やっぱり赤は、目を引きますね。

注意喚起です。

 

 

トイレのマークは、おしゃれなお店だと、人間の形をしていないものもありますが、それでも、色で見分けが付きますね。

赤は、女性です。

 

PRADAの赤い靴

 

春先に売られていた、PRADAの赤いパンプスです。

目を引きますし、ワクワクします。

カテゴリー
01-02 TPOカラー戦略 04 blog・YouTube 05-12 赤 07 ファッションへのこだわり

明るくて赤いPRADAのパンプス

PRADAの赤い靴

 

PRADAの赤い靴

 

春になったので、明るい雰囲気の靴が欲しいと探していたら、PRADAで超可愛いパンプスを発見してしまいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

PRADAの赤い靴。

 

「赤(あか)」の語源は「明るい(あかるい)」から来ているそうです。

 

この気持ちを選んだ私の気持ちにもピッタリで、改めて、色ってすごいな!と思いました!

 

 

リボンを巻くPRADAの靴

 

真っ赤な色にも、わぁ!って感激しましたが、このリボンを巻くデザイン、可愛過ぎてヤバいです(;^ω^)

 

底にベルトループみたいなのがあって、そこに付属のリボンを通します。

 

しかもリボンは1足につき2本付いているという親切さ!

 

赤のパンプスには、英字新聞柄のリボンと、黒の無地のリボンが付いていました。

 

英字新聞柄のリボン、私のデカ足に巻いたら、包帯に見えないか心配でしたが、ま、なんとか大丈夫でした(;^_^A

 

パンプスは色違いで、黒と白がありましたが、黒のパンプスには、赤地に白のドット柄のリボンと黒の無地のリボン、白のパンプスには、白と水色のストライプ柄のリボンと黒の無地のリボンが付いていました。

 

黒の無地のリボンは、どの色のパンプスにも、共通で付いて来るそうです。

 

どの色のパンプスにするか迷いましたが、

「明るい(あかるい)」を語源に持つ「赤(あか)」のパンプス

に決めました!

 

それにしても、1足につきリボンが2本付いて来るとか、パンプスの色によって付いて来るリボンのデザインが違うとか、どのパンプスにするか選ぶこと自体が、とっても楽しくてワクワクします!!

 

 

箱も可愛いPRADA

 

靴の箱もとっても可愛くて、なんでこんなに可愛いの、PRADA!という感じです。

 

こんな風に手に取った人をワクワクさせるなんて、さすがだなぁ!

 

PRADAの一流の商品は、とっても勉強になります!!