カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

パートナー

DIC プロセスから―ガイド

 

コーポレートカラーを選定させていただく時に大活躍なのが、この一冊です!

DICナンバーだけでなく、CMYKが書いてあるので、超便利です!(しかしRGBは書いていないので、自分でチマチマ調べる必要があります💦

クライアントごとに、候補の色に付箋を貼り、何度も考えるのですが、お陰様で一冊ではまわらなくなって来たので、同じものをもう一冊買い足しました〜!

二冊とも、私の優秀な右腕です!

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

プロだよね

コーポレートカラー使用マニュアル

 

コーポレートカラーを選定する背景には、選定した色に対する、絶対に譲ることができない「アイデンティティ」があります。

それも冊子にしてお客様に納品しており、今まではそのアイデンティティも、私自身がライティングしておりました。

 

しかし、私自身がもっと「色選び」に特化することで、結果的にお客様に喜んでいただけると思ったので、今後は、アイデンティティのライティングは、プロのライターさんにお願いすることにしました。

私が言いたいことや感じたことを、他人であるライターさんに読み取って、文章にしていただけるか、少し心配しておりましたが、、、すごく良いものが上がって来ました!

もうちょっとこういうこと書いてー!っていうところは、赤字を入れて戻しましたが、やっぱり、餅は餅屋だなぁ。

「書くのが上手」というレベルを、はるかに凌駕していますね。

 

その道でご飯を食べている「プロ」は、やっぱり違うなぁ。

私も、プロ中のプロになります!

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

真っ向から疑う

目黒潤

 

最近、コーポレートカラーを選定するお仕事をたくさんいただき、楽しいし、私にしかできないことなので、今後は、コーポレートカラーの選定をメインの事業にすることに決めました!

コーポレートカラーは、ずーっとその企業のことばかり考えていて、ある日突然、閃くことがほとんどです。

お風呂に入っている時も、電車を待っている時も、商談相手が遅れて来るのを待っている時も、ずーっと、ずーっと、考えています。

で、やっと閃いても「本当はこの色じゃないんじゃないか?」と、真っ向から疑ってかかります。

それでも、強く、絶対に、この色なんだ!と残った色を、クライアントの経営者にご提案しています。

なので、何案も出せません。

一応、ご提案…と言っておりますが、事後報告、と言った方が近い感覚です(笑)

 

色は楽しい。

数え切れないぐらいの数があるのに、答えは一つ、真実は一つ。