MeDeRu独自のもの

目次

→ “インスパイアプロデュース”

→特許を取得した色彩分野の知見

→源泉可視化の「純度」の高さ

→ご利用いただいた例

“インスパイアプロデュース”

「源泉の可視化」から始まるMeDeRu独自のブランドビルディングの手法。

「源泉」とは、お客様の中に既にある唯一無二の「魅力」「強み」「武器」であり時代の流行・広告出稿・市場調査に左右されるものではございません。

源泉を可視化すると、お客様の唯一無二の「ブランドストーリー」を、鮮やかに、的確に表現できるようになります。

そして源泉の可視化から生まれるブランドストーリーを、感覚的ではなく、論理的に、分かりやすくご説明できるのは、特許などの知的財産豊富なMeDeRuならではで、これこそが “インスパイアプロデュース” の核です。

お客様に対して「ブランドビルディングマニュアル」をご納品し「ブランドビルディング勉強会」にてフォローアップも行いますので、お客様のどなたにも、ご自分の「源泉」、そしてそこから織り成す唯一無二の「ブランドストーリー」について自覚、納得していただくことができるようになります。

その結果として今度はお客様ご自身が、様々な形でそれらを外部に伝えられるようになります。

「源泉の可視化」は特許を取得した独創性と緻密な感知力、かつ論理的な感性を持って、目黒潤が直接行います。

“インスパイアプロデュース” を特に喜んでいただけるお客様

●企業のブランドストーリーを社員に浸透させてブランド社員を育成し、顧客により一層の価値を提供したい法人・団体

●唯一無二のブランドストーリーを、ロゴや内装デザインで表現したい法人・団体

●自分自身を、ブランドとして確立したい経営者・個人事業主

特許を取得した色彩分野の知見

“インスパイアプロデュース” の引き出しのひとつである「TPOカラー戦略®」「ビジネスカラー戦略®」が、新規性と再現性を伴うシステムとして、特許になっています。

目黒潤は、色彩の分野で特許を3件取得、実用新案、商標登録なども含めた知的財産は、合計11件取得しています。

源泉可視化の「純度」の高さ

MeDeRuでは、ブランドビルディングの核は「お客様の中に既にある源泉の可視化」であるという考え方から、時代の流行・広告出稿・市場調査は「源泉」には直接関係の無いものとして扱います。

それらは「源泉にただ付随するもの」という考え方です。

ブランドビルディングには、唯一無二の「源泉」を磨き上げることに、勝るものは無いのです。

ご利用いただいた例

法人・団体のご利用例

→経営者・個人事業主のご利用例はこちら

株式会社Blanche様

株式会社Blanche様のコーポレートカラー
株式会社Blanche様のロゴマーク
「横浜関内矯正歯科 ブランシュ」様 外観
株式会社BlancheのWEBサイト
「横浜関内矯正歯科 ブランシュ」様のWEBサイト
穴沢有沙様の書籍「歯科医師&歯科衛生士のためのマウスピース矯正入門」中ページ
穴沢有沙様の書籍「歯科医師&歯科衛生士のためのマウスピース矯正入門」表紙

株式会社Blanche代表取締役社長 穴沢有沙様が、初めての書籍出版で、書籍のタイトルや中身に、目黒潤が選んだコーポレートカラーを使ってくださいました。

穴沢様の株式会社Blanche様のコーポレートカラーを選定させていただいたのが、2019年。

それからそのコーポレートカラーを使って、ロゴマークを創らせていただき、クリニック(「横浜関内矯正歯科 ブランシュ」様)の内装の色やWEBサイトの色としても使っていただき、この度、初めての書籍のタイトルや中身にも使っていただきました。

会社の歴史とともに使っていただき、本当に嬉しく、このような責任あるお仕事をお任せいただいたことに、深く感謝しております。

穴沢有沙様からいただいたお言葉

自分のブランディングに悩んでいた時に目黒先生に出逢いました。
カラーのコーディネートだけでなく、深層心理まで見透かされてしまい、心の芯から強くカッコイイ女性に見立てていただきました。
初めてお目にかかった時も、エネルギッシュな目黒先生に惹かれましたが、目黒先生の真摯な気持ち、思い、情熱にメロメロになりました!

その他の法人・団体のお客様の例

経営者・個人事業主のご利用例

源泉を可視化するということは「内面の魅力をも、外見で表すことができる」ということです。

ご年齢や体型に関係無く、必ず、美しくなります。

「美しくなる」だけではなく、

●外見から信頼されるようになるので、ご指名やご紹介をもらいやすくなる。

●相手に好印象を残せるので、思い出してもらいやすくなる。

という効果がございます。