「販促ツール無料診断」の流れ/お申込み

色彩設計師® 目黒潤と一緒に、相手の感性に響く、売上直結の資料や販促ツールを作ってみませんか。

色彩設計師®の観点から見た、御社の資料や販促ツールの、良い点と改善点をお伝えいたします。

セカンドオピニオンとしてご利用いただき、御社や商品・サービスの魅力を、より表現することにお役立ていただければ幸いです!

色とフォントを変えるだけで、売上直結の資料に生まれ変わります!

1.「感性」を武器に、相手を動かす!

VUCAと言われる昨今です。

自分の中の判断基準を確かにし、相手にアプローチする手段を多様に持つことを求められる時代になってきました。

そんな中で、理論武装だけではなく、相手の「感性」に響くことは、大きな武器となります!

例えば資料や販促ツールで言うと、色やフォントなど、視覚からの情報は、「感性」に響く大きな材料となります。

「感性に響く」とは、パッと見で、「綺麗だな!」とか「分かりやすいな!」と相手に感じてもらえることですね。

「感性」に響くものは、思考や理性でのストップがかからないので、どんどん相手の中に入っていきます。

内容は変わらない。
値下げもしていない。

でも「見た目」を変えて「感性」に響けば、相手を動かすことができる。

それが売上に直結します!

2.お客様は資料を「読まない」

常にそういう目線で資料や販促ツールを作成しましょう。

自分が思っているよりも、お客様は読んでいません。

これ、本当にそういうものです。

説明していても、聞きながら他のことを考えていたり、急いでいて集中力が切れていることだってあります。

しかし、私たちは「売上」をつくっていかなくてはいけません。

読まれなくても、説明を聞いてもらえなくても、「伝える」にはどうしたら良いか。

売上直結の資料や販促ツールを作成するためには、このような視座が必要です。

上記2点を、気軽に体験していただくための「販促ツール無料診断」です!

「販促ツール無料診断」の流れ

1.診断して欲しい資料や販促ツールを1つ決める

パンフレット、チラシ、ロゴマーク、看板、提案書・企画書の中で、今回、診断して欲しいものを1つ、お決めくださいませ。

種類は1つですが、枚数は複数に渡っていても大丈夫です。

例えば下記は、PowerPointで作成された提案書の中の1ページです。

2.必要事項を記入し、診断して欲しい資料や販促ツールを添付したら、送信

こちらのページ下部より、診断結果をお伝えする方法を「オンライン・メール・対面」の中からご選択くださいませ。

診断して欲しい資料や販促ツールの、ファイルやお写真なども、お送りいただくことができます。
ファイル形式はJPEG、PNG、PDFに対応しており、容量によりますが、10件まで可能です。

3.事務局よりお受け取りのご連絡

お受け取りのご連絡を、MeDeRu事務局から、メールにてさせていただきます。

4.診断結果をご希望の方法でお伝え

診断結果を「オンライン・メール・対面」のいずれかでお伝えいたします。

目黒潤が色彩設計師®の観点から見た、良い点と改善点をお伝えいたします。

改善点は、どなたにも分かるように、ひとつひとつ分かりやすくお伝えいたしますので、ご安心くださいませ。

5.良い点はそのままに、改善点を改善

目黒潤がお伝えした改善点を、セカンドオピニオンとしてご利用いただき、御社や商品・サービスの魅力を、より表現することにお役立ていただければ幸いです!

Before
After

*改善点をMeDeRuで修正することも承っております。
別途ご料金がかかりますが、お気軽にご相談くださいませ。

「販促ツール無料診断」にお申込み