幸せの黄色いお洋服

幸せの黄色いお洋服

 

連携プレーに黄色が効いた

 

飯田橋駅前の交差点で、盲導犬を連れた目の不自由な男性に「お時間があったら、タクシーを拾うのを手伝ってもらえないですか」と声をかけられました。

もちろんお手伝いする気は満々でしたが、タクシーがなかなか通らず、交差点の信号が変わる度に、縦を向いたり横を向いたりして、右往左往しながらタクシーを捕まえようとしていたら、黄色いお洋服を着た私の姿は、遠くから見ても目立ったのか、少し離れたところから、女性がタクシーを停めて、私を指さして何か言っているのが見えました。

そしてやっと一台のタクシーが、私の元に来ました。

ホッとして先ほどの男性をご案内したら、タクシーに乗る間際に名刺サイズのカードを渡され、お礼とお名前、これからも目の不自由な方と出会ったら、可能な限り助けて欲しいと書かれていました。

目の不自由な方が困っていたら助けるのは当たり前だけど、見知らぬ女性が私のことをタクシーに説明してくれたので、今回は連携プレーで、目の不自由な方を無事にご案内することができました。

今日は目立つ黄色いお洋服を着ていたからね!
黄色は、幸せの黄色いハンカチ…だけじゃないね!!
なんだかとっても嬉しい気分だった!!