カテゴリー
お客様たちのお声

ショールとバッグの色を考えるのが楽しい

起業家プロデュースレッスン

パーソナルカラー分析

50代女性

一昨日、桜色の夏用ショールを購入しました。今までは紺や青が多かったんですが、、、

夏は青空や海をイメージして、薄い青や緑のバックを持とうと考えています。

気合いを入れるお仕事では赤のバッグを出動させようと思いますが、そのような時にも桜色なら主張が重ならないと考えました。

このように考えると楽しいです。

いつもありがとうございます!

カテゴリー
お客様たちのお声

魅力が引き出された

起業家プロデュースレッスン

ショッピング同行

60代女性

潤さん、先日は素敵な物を選んでいただき本当にありがとうございました。

潤さん本当にありがとうございます❣️

私の魅力を引き出していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

素晴らしい潤さんに乾杯🥂

カテゴリー
お仕事のこと

日経新聞のブランディング

スマホでニュースを見る時は、SmartNewsで見たり、日経新聞電子版で見たりです。
 
それぞれに良いところがありますが、日経新聞はブランディングがしっかりしているなー、さすがだなーと思います。
 
私は前職で企業の宣伝の仕事をしていまして、新聞の誌面広告も作っていましたが、日経新聞のカラーの全面広告の広告費用は、日にちを指定して定価で発注した場合、1日で<数千万円>でした。
 
どの新聞よりも高いし、1日でその金額が吹っ飛ぶと思ったら責任重大で、ド緊張しながら誌面広告を作っていたのを思い出します。
 
そういう「他の新聞には無い敷居の高さ」が、日経新聞にはあるなーと感じていましたが、電子版の有料会員になる時に、わざわざ電話確認があるのには、ビックリしました!(法人会員だけかもしれませんが)
 
スマホで必要項目を入力して、決済用のカード番号も入力しているのに、後日、担当者から電話がかかって来て、契約内容を確認されるんですよ。
 
そういうのって、「スマホで全部完結できる気軽さ」とはかけ離れたところにありますが、それでもそれをやるっていうのが日経新聞で、それもブランディングなんでしょうね。
 
極めつけは、「色」です。
電子版の画面の「色彩設計」です!
 
特に、すごいなぁ、さすがだなぁ、と思うのは「図版の色」です。
 
ボタンや見出しの色はちゃんと統一されていても、図版になると、いろんな色を使ってしまい、せっかくの誌面がうるさくなりがちになるのは、どんな媒体でもあることなのですが、日経新聞電子版は、カ・ン・ペ・キ!!
 
図版も含む画面全体が、メインカラーは紺、サブカラーは濃紺と水色で統一されているんですよ。
 
「紺」は「知性」や「気高さ」を表現する色ですので、この色をメインカラーに選んだのは納得ですが、ブランディングとして、いろーーーーんなところに気を配っていて、その一環に「画面の色彩設計」っていうやり方が、高いブランド価値を構築するのだと思います。
 
武器は色だけじゃない。
でも、色も武器にしている。
 
抜け目なくやるブランディング。
さすがですね!!

カテゴリー
お仕事のこと

似合う・似合わないがハッキリして来る

私のマンツーマンレッスンに、長く通ってくださっている菊池 敬子様と、夏日の今日は、銀座ショッピング同行でした。
 
継続してマンツーマンレッスンに通ってくださっていると、ご自分の魅力を自覚できるようになるので、その魅力が特化され、綺麗になるスピードが格段に早くなります。
 
それと共に、お洋服やバッグなどの小物も、似合う・似合わないがハッキリ分かるようになります。
 
感覚が研ぎ澄まされ、「これでいっか」という妥協が無くなり、「これがベストだ!」というものしか、自分のそばに置かなくなるからです。
 
バッグはパートナーですものね!
 
本日も、これだ!と思えるバッグに出会えて良かったです!

カテゴリー
お客様たちのお声

可能性を秘めた色

ヒストリカルカラープロデュース

コーポレートカラープロデュース

40代男性

昨日は遠いところありがとうございました。

●●●●(色名)

様々な可能性を秘めた色だと思いました。

カテゴリー
お仕事のこと

やっと蓋が開いた!

会社員時代、宣伝企画部に在籍していた時は、色だけでなく、キャッチコピーもガンガン考えていました。
 
私はクライアント側の窓口だったので、キャッチコピーも色もデザインも、広告代理店に任せておけばあがって来るのですが、性分的に、自分でも考えずにはいられなくて…。笑
 
(その代わり、予算管理はまるでできませんでした。何千万とか何億とか、さっぱり分かりませんでした)
 
起業して、「何屋か分からない人」になるのは絶対にイヤだったので、本当はキャッチコピーも書けるけど、「色」だけに特化して突っ走って来ました。
 
だけど最近、キャッチコピーの提案も求められることが多くなって来ました。
 
お客様に「喜び」と「安心」をご提供したく、立体的な仕事をしたい!と常々思っている私にとっては、「色」以外のことも、信頼してお任せいただけるなんて、本当に嬉しく、ありがたく思います!
 
やっと自分の蓋を開けても良い時期が来たって感じ!
 
私がキャッチコピーを考える時のパートナー、2Bの鉛筆と共に。

カテゴリー
お仕事のこと

メルマガは大変だけど…

メルマガを定期的に継続するのは、私の中ではなかなか大変なのですが(;^_^A

「これは本になるよ」と出版社の方に言ってもらえたり、私と面識の無い方に、私のメルマガをご紹介くださる方がいて、ご縁が広がったりして、良いことづくめです!

カテゴリー
神社参拝

ラーメン前にお稲荷さんにお礼を言いました!

私の足裏のすごいウオノメを上手に削ってくれるフットケアサロンが銀座にあって、終わってからラーメンでも食べて帰るかと思って歩いていたら、この「朝日稲荷神社」の前の通りに出ました。
 
そう言えば、私は1年前まで銀座で商売していて、困った時にはいつもここにお参りに来ていたのに、アトリエを移転して、後でちゃんとお礼を言いに来よう、来ようと思いながら1年経ってしまいました。
 
ダイエット中なのに、ラーメンを食べたくなったのは、ここの神様に呼ばれたんだろうなぁ。
でないと、この道は通らない。
 
やっと、やっと、ゆっくりお礼を言わせていただくことができました。
銀座にいた時は精神的に余裕が無くて、いつも忙しく、カラスの行水みたいなお参りだったので、初めてゆっくり参拝できた感じです。
 
今は銀座じゃない土地で商売させていただいておりますが、7年半銀座にいて、たくさん学ばせていただいたことがあって、それが基盤になっているからこそ、今があると思います。
 
神様にもその気持ちをお伝えしました!
 
それにしても、ビルの一角に神社があるなんて、都会だよねー。
 
夜にお参りしていたら、ビルのシャッターが下りて来て、知らないおじさんに「危ない!」と肩を抱かれたことも思い出したよ(^_^;)

カテゴリー
お仕事のこと

色オタクです!

コーポレートカラーの色校風景。
一見同じ色でも、色の調合を1%ずつ変えていき、どれが一番良いか、チェックします。
屋内で見たり、外に出て、自然光の下で見たり。
 
しつこい色オタクの世界ですが^^; お客様の歴史の一部に関わらせていただいているので、絶対に妥協はしません!
 
その企業の悲哀も喜びも、苦労も楽しさも表す、ただ一色を見つけます!

カテゴリー
お仕事のこと

ホームページのリニューアルで気付いたこと

新しい宣材写真をふんだんに使って、ホームページをリニューアルしました!
 
素人御用達のWordPressで自分で作っているので、細かい調整などはできないのですが、制限がある不自由な中で考えると、逆に新しいことを思いついたりします。
 
これ、できないのか、、、ならばこれはどうだ!!みたいな。笑
 
意地ですね。笑
 
文章も全部自分で書いているのですが、文章を書けるってことを、もっと大切にしようと思いました。
 
いつもスラスラ書けるわけではなく、スイッチが入るのが遅くて、ギリギリになってしまうことが多いのですが、ギリギリになる自分を責めて自己嫌悪に陥るのではなく、ギリギリでも間に合う集中力を出せる自分を認める!という方向に舵を切ることにしました。
 
その方が、楽しくゴキゲンな自分でいられます。笑
 
いつでもどこでも、方向転換することを怖がらないようにしよう。
「自由」なんだから。