色弱者の大きな救い

色弱者

 

色の判断材料が増えた

 

昨夜は感動的な講演をありがとうございました。

今までは色の判断材料(情報)として、単純に視覚的な情報だけでしたが「色に対するイメージ」や「色の与える影響」を昨日の講演会で学ばせて頂きましたので、有難いことに今までよりも色の判断材料が増えました。

これは、色弱者へとっては大きな救いになると思います。

もちろん、色弱者に限らず色の教養は大切だと思います!!

 

新しいアイディアだった!

 

色弱の私個人的な感想といたしましては 『視力が低い方が眼鏡をかけるように、 色の区別が苦手な方が「色の知識」を学ぶ』 という新しいアイディアを頂けて、本当に貴重な学びでした。

今後も目黒さんの活動を応援いたします!!

今後とも、何卒、宜しくお願い致します。

昨日は本当にありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です