カテゴリー
お仕事のこと

ベストな返しを考える

男性中心の企業研修に伺い、研修前にご担当者とご挨拶した時に、必ずと言っていいほど言われる言葉が、
 
「お手柔らかにお願いします」
 
です。
 
これ、線が細ーい感じの、華奢で美人な(ついでに元CAとかの)講師だったら、絶対に言われない言葉だと思います!笑
 
やはり、元なぎなた部の先鋒で、声出しを頑張っていた私の気迫が、ダダ漏れしてしまうのでしょうか。笑
 
今までは、そう言われると、なんと応えて良いか分からず、下手くそな愛想笑いでごまかしておりましたが、やっと、ベストな返しを思いつきました!
 
「こちらこそ!お手柔らかにお願いします!!」
 
と、ハキハキ明朗快活にお応えしてみようと思います!
 
リアルやオンライン、メール、ライン、メッセンジャーなど、コミュニケーションの手段が多様化している今の時代だからこそ、自分が発する言葉と、相手とのリズムを大切にしたいなーと思う、今日この頃です。

カテゴリー
お仕事のこと

人の優しさに触れて、自分のイヤな性格を振り返る夜

「ビジネスカラー戦略®︎」の商標登録証が特許庁から届きました!
 
私にとっては7本目の商標登録なので、感動は薄く(笑)「やっと届いたか」という安堵感の方が強いです。
 
私がどうしてこんなに商標登録にこだわるかと言うと、ひとつには、「性格が細かい」ということがあります。
 
間違えている言葉、服装、図版、すぐに気付きます。
 
仕事柄、細かい性格じゃないとできないこともあり、自分が使う言葉に責任を持ちたいとも思っているなかで、商標登録が増えていきました。
 
でもこの細かい性格は、人の欠点に気付きやすいということでもあり、そういう自分を「人の欠点に気付いてばかりで、イヤなヤツだな」と思うこともあります。
 
周りの方々に優しくしていただいたり、助けていただいたりした時に、特にそう思います。
 
人と接する時は、そんなに細かくなくても良いのかもしれませんね。
もっと伸び伸びとした感じで…。
 
人の優しさに触れて、そんなことを思う、真夏の日曜日の夜。

カテゴリー
お仕事のこと

2万円の名刺と40万円の名刺

前職は、ある企業の宣伝部で制作ディレクターをしていたので、電車広告もパンフレットもホームページでもなんでも、作り方は知っています。
 
チラシなんて、触れば紙の厚さを言い当てられるくらい、累計すれば億単位の部数を制作してきたと思います。
 
だけど起業して、「何でも屋さん」になるのは性に合わなかったので、ずーっと「色」という「一つの部品」に情熱を注いできました。
 
なので、「色は適当で良いから、とりあえず名刺作ってよ」みたいな、成果物だけを求められるお仕事は、お引き受けすることができませんでした。
 
まず、金額が全く合わないのです。
 
名刺は今の時代、2万円ぐらいでデザインから印刷までできますよね。
 
自分で作れるツールもたくさんあるので、なんなら無料でできてしまいます。
 
だけど私に頼むと、色から真剣に設計してしまうので、40万円ぐらいかかります。
 
呆れられたり、バカにされたり、「ニーズを分かっていない」などなど、凹むこともたくさん言われてきました。
 
だけど、誰の事業でもなく、私の事業なのです。
 
人の意見は勉強になるなと思っても、やり方を変えようと思うほど、心を動かされたことはありません。
 
理解してくださる方は少ないですが、価値を感じてくださる方は確実にいらっしゃって、今日の私がいます。
 
(お客様の皆様には、とても感謝しています。本当にどうもありがとうございます!)
 
そしてここに来て、避けて通ってきた総合プロデュース的なお仕事が増えてきました。
 
「一つの部品」を磨くことにこだわってきたからこそ、全体をみるようなお仕事もいただけるようになったのかな、と思います。

チラシ、ホームページ、パンフレットなどの二次元のものから、オフィスの内装デザインのような三次元のものまで、範囲は多岐に渡ります。
 
だけど、どれも「色」という「一つの部品」から入ることができるので、私のホームグラウンドで勝負することができます。
 
「部品」のことをよく分かっているので、制作ディレクターをしていた頃の私より、良いものをつくることができます。
 
今かな、と思います。
 
できるけど、ずっとやらなかったこと。
いつかできたら良いな、とタイミングを夢見ていたこと。
 
ずーっと磨いてきた「色」という「一流の部品」を「一流の名脇役」として、主役であるお客様が輝くお手伝いをします!

カテゴリー
お仕事のこと

イボひとつ見逃さない!

似合う色がどうして似合うかの「理由」は、絶対にその方の「生き様」の中にあります。
 
生き様とは、即ち「日々の生活」のことですよね。
 
「日々の生活」は、その方の「性格」で形成されています。
 
だから私は、イボひとつ見逃しません!笑
 
なんでそんな場所に、そんなイボができたのか。
 
一緒に、その方の生活を振り返っていると、その方の性格の「緩急」が見えてくるし、足かせになっているものも分かります。
 
そういう、その方の「日々の生活」や「性格」を把握するからこそ、「この色が良いですよ!」というご提案が生きると思っています。
 
似合うのは当たり前。
カッコ良くなるのも当たり前。
綺麗になるのも当たり前。
 
私がするのは、そこから先の話です。
 
似合う色を、どこに、どういう形で生かしていくのか。
 
服の話だけじゃありません。
 
みんなに平等に与えられている「色」だからこそ、その効果を最大限に活かしていただきたいな、と思っています。

カテゴリー
お仕事のこと

気分アゲアゲ!川越特急

今日は訪問レッスンです!

お忙しいキレッキレ男性経営者のオフィスに伺い、お昼休みにギュギュッと凝縮したレッスンを行います。

磨きをかけて、さらにキレッキレになっていただきます!

川越特急に乗るのですが、この時間が大好きです!

座席が一列に同じ方向を向いていて「特急感」が醸し出されているのが良いし、今日なんて、車体がめちゃめちゃ可愛かった!

竜宮城の絵なのかな?!

気分アゲアゲでご訪問して、経営者の方の魅力をさらに深掘りし、立体的にして来ます!

カテゴリー
お仕事のこと

お客様からよく食料をいただきます!笑

20代キレッキレ経営者の株式会社Movement 代表取締役 赤石早和紀さん。
年に1回、自分を見直すために、私のパーソナルカラーレッスンを受けに来てくださいます。
 
私のパーソナルカラーレッスンは長くて、5時間なんてザラです。
 
5時間ずーっと、その方の魅力について喋りっぱなし。
 
赤石さんからお土産で、もうやんカレーと玄米ごはん(用意がいい!)をいただきました!
 
5時間ずーっと喋りっぱなしでお腹ペコペコなので、このもうやんカレー、今すぐにでも食べたいです!

カテゴリー
お仕事のこと

エネルギーがさざめく

私のお客様である、ジュエリーデザイナーのNanaeさんに、オーダーメイドのイヤリングを制作していただきました!

こちらの3個は、自由に組み合わせて使えるそうです!

なんて自由なの!!

サファイアカラーが真ん中にあるイヤリングは、周りに翼が付いています。

私が上昇気流に乗って羽ばたくことをイメージして、制作してくださったそうです。

菱形のイヤリングは、シャープに、バリバリと仕事している私をイメージして、制作してくださったそうです。

あぁ、、、。

本当は、ドロドロなこと、いっぱいあります。

足が付かない海で、ずーっともがいている状態の時もあります。

でも、どんなことがあったって!

晴れの私もいるんだ!ということを、このジュエリーが教えてくれました。

エネルギーがいっぱい詰まったイヤリング。

耳に付けると、身体中のエネルギーが無限大の弧を描いて、循環し出します!

なんと、箱も手作り!!スワロフスキーやお花が貼ってあり、感激です★
カテゴリー
お仕事のこと

幼少期を振り返るラジオ番組

ラジオ収録でした!

町田こどもMURA」という自然派オーダーメイドの保育園を運営なさっている阿部恭瑛さんがラジオ番組を持たれていて、ゲスト出演させていただきました!
 
保育園での収録だったので、園児用のちっちゃい椅子に座らせていただき、、、椅子が壊れるんじゃないかと心配しましたが、阿部さん曰く「100キロまで大丈夫です!」とのことで、ギリOKでした(^_^;)
 
幼少期が今に繋がるご質問に答えるのは、結構難しかったなぁ。
 
でもだからこそ、深く考えなければ答えることができず、収録しながら自分のアイデンティティを深掘りすることができました。
 
写真は、アーティストっぽく、ピアノを置いてみました。
ただ置いただけで、弾いてないけど。笑

カテゴリー
お仕事のこと

ダダ洩れの全力プレゼン

今の殻を破って、新しい自分となれるかを賭けたプレゼンが、今朝ありました。
 
過去に、とある仕事で、憎悪にまみれた感情になったことがあり、人を憎むということは、こんなにも辛いことなのかという経験をしました。
 
その仕事と似たようなお仕事の打診を、先週いただき、本日が私からの回答となるプレゼンでした。
 
是非、お受けしたい。
新しい自分になれる可能性を感じる。
 
でもお受けするには、金額の交渉や社内の体制云々よりも、「過去の自分にケリをつける」ことが、私にとっては必要でした。
 
過去の仕事は、人を憎むくらい、なにがそんなに嫌だったのか。
お仕事の内容が結果的に過去と同じでも、どこを守れば、他は妥協しても良いのか。
そしてお相手に喜んでいただけるお仕事ができるのか。
 
そんなことを1週間ずっと考えていて、提案書としてまとまったのは、当日(本日)の朝です。
朝4時に起きて、ダーっ!と書きました。
 
そして、プレゼン本番。
過去の自分にケリをつけるために、1週間お時間をいただきました、という話を冒頭でしている時に、感極まって、思わず涙ぐんでしまいました。
 
お相手は、キレッキレの若手男性経営者です。
涙声になってしまった私に、
 
「泣いてる場合じゃねぇんだよ」
 
とお声をかけてくださいました(厳しめ。笑)
 
まさに!そのとおり!!
 
私は、
 
「私にクリエイティブ全般をお任せいただくことによって、御社は新しいお客様に出会えます」
 
と言いました。
 
本当にそう思うから、言いました。
 
でもそれは、私が制作するクリエイティブによって、社運が左右されるくらいに責任重大なことです。
 
でもその決意があるから、お相手にとっても私にとっても真実だから、言いました。
 
この1週間で、過去の自分にケリを付けることができたから、言えました。
 
そんな決意をご披露する、お互いに真剣勝負の場面なので、まさに泣いてる場合じゃありません。
 
だけど、涙出ちゃったよ。
 
そんな、感情ダダ漏れの全力プレゼンに対して、お相手のキレッキレ若手男性経営者は、
 
「分かりました。宜しくお願いします」
 
と一礼してくださいました。
 
 
 
今日から!!
 
私は新しい自分になり、さらに良いサービスをご提供し、もっと多くの方々に喜んでいただきます!!
 
過去の私、今の私、よくやった!
 
そして、新しい自分へ。

カテゴリー
お仕事のこと

信頼できるということ

大好きな黒田佳奈子ちゃんと、東京タワーのお隣でランチ!かなちゃんが研修を企画して、私を講師として呼んでくださって…という関係で、ずっとお世話になっています!
 
今日はかなちゃんに鯛の形をした石鹸をいただきました!
めでたい!縁起がいい!
 
コロナやいろ〜んなことがあり、形は変わるかもしれないけど、心から信頼できる仲間とは、また一緒に何かをやりたいと思います!