カテゴリー
神社参拝

宇宙からの計らい

今日はこれから神田で講演なのですが、講演前に神田明神にお参りしよう♪と思って1時間早く出たら、昨夜の地震の影響で、電車がなんと1時間20分遅れとな。
 
だけど1時間早く出てるから、神田明神は後回しになったけど、講演には間に合います!
 
神田明神にお参りすることを思いつかなかったら、講演は完全にアウトだったと思うので、お参りしよう!と思った時点で、神様が守ってくださったのだと思います。
 
こういう宇宙の計らいってすごいと思うなー。
 
神様ありがとうございます!
絶対に喜んでいただける仕事をして来ます!

*こちらの画像は、数年前の別の講演の時のものです。

カテゴリー
神社参拝

アド街ック天国的に、通りがかりの方を巻き込む!

大阪の神社友達のMoonji Bunさんが東京にいらっしゃったので、同じく神社友達の小暮晃子さんにも加わっていただいて、江戸城の表鬼門・神田明神と、裏鬼門・山王日枝神社に参拝しました。
 
通りがかりの方に写真撮影をお願いする時に、
「すいませ〜ん、アド街ック天国的な雰囲気で撮影していただけますか〜♪」
とお願いすると、その方も笑ってくださるし、撮れた写真も楽しげなものになることが分かりました!

カテゴリー
神社参拝

縁結びは、気楽に楽しく!?

「川越氷川神社」に初参拝して来ました!
 
なんだか最近、「川越特急」に乗るのがとても楽しかったり、「川越」と思いっきり大きく書いたTシャツをお召しになったお客様がいらっしゃったり、また別のお客様に「川越プリン」をいただいたりで、身辺が川越づいていたので(笑)こりゃぁ来いってことだな!と、ピン!と来たのが参拝の理由です。
 
川越氷川神社は川越の総鎮守なので、川越で一番偉い人に呼ばれた気分です。
 
あと最近、長野県の諏訪大社や、東京都府中市の大國魂神社、埼玉県大宮市の氷川神社に参拝する機会があったのですが、本日お参りした川越氷川神社も含め、この辺の神社のご祭神は皆様、親子関係でいらっしゃるんですよね。
 
例えば、諏訪大社のご祭神のタケミナカタは、本日参拝した川越氷川神社のご祭神のスサノオノミコトのお孫さんですし、同じく川越氷川神社のご祭神のオオナムチノミコトにとっては息子さんに当たるみたいです。最近の私は、「育てる」とか「継承する」といったことをテーマの一つに置いているので、親子関係に当たるご祭神にお参りするのも良いな、と思ったのも、参拝の理由です。
 
それにしても、川越氷川神社って、縁結びの神様として名高いだけあって、カップルだらけでした。
 
浴衣を着て、ルンルン・ウハウハの若者たち。
 
それを尻目に、眉間にシワを寄せて、真剣に売上アップを願う47歳の私。笑
 
キャピキャピしている若者たちを見て「もっと気楽に行こっかな」と感じました。笑

カテゴリー
神社参拝

からす団扇がカッコ良い!

以前お名前を聞いたことがあった大国魂神社。
 
記憶には薄かったのですが^^; 最近何度かお名前を耳にすることがあり、こりゃ参拝しろってことだな!とピン!と来たので、本日初めて参拝しました。
 
たまたま今日から「からす団扇」という団扇を頒布していて、お受けすることができました。
 
そういう偶然って、嬉しいですよね♪
 
こちらの「からす団扇」は、五穀豊穣・悪疫防除の意味があり、約1,200年前から伝わっている深い信仰だそうです。
 
それにしても、「黒」ってカッコ良いな!
 
玄関に飾ると良いそうです!
 
アトリエの玄関に飾ったら、空間がカッコ良く締まりそう! 

カテゴリー
神社参拝

ラーメン前にお稲荷さんにお礼を言いました!

私の足裏のすごいウオノメを上手に削ってくれるフットケアサロンが銀座にあって、終わってからラーメンでも食べて帰るかと思って歩いていたら、この「朝日稲荷神社」の前の通りに出ました。
 
そう言えば、私は1年前まで銀座で商売していて、困った時にはいつもここにお参りに来ていたのに、アトリエを移転して、後でちゃんとお礼を言いに来よう、来ようと思いながら1年経ってしまいました。
 
ダイエット中なのに、ラーメンを食べたくなったのは、ここの神様に呼ばれたんだろうなぁ。
でないと、この道は通らない。
 
やっと、やっと、ゆっくりお礼を言わせていただくことができました。
銀座にいた時は精神的に余裕が無くて、いつも忙しく、カラスの行水みたいなお参りだったので、初めてゆっくり参拝できた感じです。
 
今は銀座じゃない土地で商売させていただいておりますが、7年半銀座にいて、たくさん学ばせていただいたことがあって、それが基盤になっているからこそ、今があると思います。
 
神様にもその気持ちをお伝えしました!
 
それにしても、ビルの一角に神社があるなんて、都会だよねー。
 
夜にお参りしていたら、ビルのシャッターが下りて来て、知らないおじさんに「危ない!」と肩を抱かれたことも思い出したよ(^_^;)

カテゴリー
神社参拝

阿吽の「阿」は、なぜ「あ」なのか

神社(川崎市の市ノ坪神社)に参拝しましたら、ふと、狛犬さんの阿吽の「あ」は、「安心」の「あ」も含んでいるのではないかとひらめきました。
 
「阿」は口を開いて最初に出す音、「吽」は口を閉じて出す最後の音だから「阿吽」という言葉が成り立っているようですが、であるならば、最初に出て来るものとして、「安心」が含まれていてもおかしくないな、と思ったのです。
 
ここ最近、体調が優れなかったのですが、今日やっと抜けて、最初に感じた感情が「安心」でした。
 
そして狛犬さんを見て、私の場合ですが、阿吽の「あ」は「安心」の「あ」だと思いました(人によって、なんの「あ」かは違うと思います)
 
私が「安心をご提供しますよ!」と言い、お客様が「うん!」と喜んでくださる構図が目に浮かびました(どこかの芸人みたいですが。笑)
 
うちの会社の企業理念は、
 
「色の力でたくさんの人を幸せにする。」
 
です。
 
今後は、その「幸せ」が「お客様の安心」に通ずるように、私の在り方、会社の在り方を意識して行きます!
 
・・・ということで、早速企業理念に、
 
「ご提供する全てのことをお客様の「安心」に繋げる。」
 
を追加しました!

カテゴリー
日々のこと 神社参拝

美人な「赤」!

洗足池弁財天に呼んでいただきました!
 
(※注 私がピン!と来たので「呼んでいただいた」と表現しているだけで、別に電話がかかって来たとか、神様が夢枕に立ったとかではありません。笑)
 
洗足池は、黒柳徹子さんの実家近くにある、広くて景色の良い有名な散歩コースで、名著「窓際のトットちゃん」にも出て来ます。
 
たくさんの水鳥たちがプカプカ浮いていて、東京にもこんなところがあるんだな、と思いました。

洗足池の中に小さな島があり、その島の上に建っているのが「洗足池弁財天」なのですが、またの名を「厳島神社」というそうです。
 
厳島神社って、全国にたくさんあるようで、祀られているのは「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」という神様。
 
こちらの「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」は、日本の女神の中でも1、2位を争う、超絶美人な神様なんだそうです!
ヒャッホー!╰(*´︶`*)╯♡ ←誰目線?笑
 
12月に、山口県は周防大島の、厳島神社にお参りする機会をいただいていたので、「市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)」が、またおいでよ!と呼んでくださったのかな!?と(勝手に)思いました!
 
洗足池弁財天は、鳥居も社殿も「赤」で華やかで、まさに「美人!」という雰囲気満載!
 
美人に会うと思ったら緊張して来て、なぜかニヤニヤしながらお参りしました。笑

カテゴリー
日々のこと 神社参拝

勝負とは

昨日は湯島天神に呼ばれたので、行って来ました!
 
(※注 私がピン!と来たので「呼ばれた」と表現しているだけで、別に電話がかかって来たとかではありません。笑)
 
急だったので、菅原道真公をお祀りしている場所で、受験や学問の神様と呼ばれている、ということぐらいしか予備知識が無く、境内のベンチに腰掛けてググったところ(笑)道真公と牛って、とても縁深いんですね!
 
確かに境内には牛の銅像があり、牛年の年始に参拝できて良かったな!と思いました。
 
そして、親戚の子が今年、高校受験だということを思い出し、元気に受験できるようにという願いを込めて、学業成就の鉛筆を買いました。
 
双子ちゃんなので、二つ、送ります。
 
私が高校受験の時は、田舎なので、公立高校を第一志望、私立高校を滑り止めにする子が大半だったのですが、うちは母子家庭で貧しかったので、仮に公立を落ちて、私立に受かったとしても、学費が高くて通わせられないとの理由から、公立一発受験をしました。
 
人生初めての大舞台で、失敗は許されない。
 
いやもう、緊張しましたよー!って、、、そんな緊張という言葉じゃ足りないくらいに、毎日「落ちたらどうしよう」って考えていました。
 
でも、その時に「とにかくやるんだ。やればいいんだ」という、シンとした澄んだ気持ちになれたことも、いまだに覚えています。
 
そしてそれから色んなことがあり、、、今、46歳です。笑
毎日勝負です。自分と。笑 

カテゴリー
日々のこと 神社参拝

子どもって可愛いなぁ

アトリエ近くの市ノ坪神社は、私のパワースポットです。
市ノ坪神社には、本殿以外に小さな鳥居があります(摂社とか末社というらしいです)
 
年末の日曜日だからか、散歩がてらに立ち寄る人がいて、そんな中に3歳ぐらいの男の子とパパがいました。
その親子は、本殿にお参りしてから帰ろうとしていたのですが、私が摂社・末社にもお参りしているのを男の子が見つけて、「ぼくもあそこにぱんぱん(手を打つことを言っているのだと思います)したぁい!」と言いました。
 
パパは、「あ?あぁ」という感じでしたが、足を戻して、二人で摂社・末社にお参りして、帰って行きました。
 
小さい子のお参りする姿が、それはもう可愛くって。
可愛くて可愛くて、ニヤニヤ笑いが止まらない私だったので、ちょっと不審者っぽかったかもしれません。汗
 
もちろん、大人のような綺麗なお辞儀ではないですし、私がお参りしているのを見て、なんか珍しいことをマネしてみたいっていう興味本位だと思いますが、「お参りしたい」という気持ちは本物ですよね。
 
神様もきっと嬉しかったと思います!(偉そうにすみません(^^;;)

カテゴリー
日々のこと 神社参拝

エヴァンゲリオン体型

世田谷区は奥沢神社の狛犬です。

こちらの狛犬、筋骨隆々で、肩とか胸板のあたりがモリモリしています。

だけどお腹に向かって、シューっとお肉が削がれています。

このメリハリ体型、エヴァンゲリオンに似ていませんか?
 
街中を歩く若い男性で、身体を鍛えていて、そのボディラインを見せびらかすようにピタピタのスーツをお召しになっている方がいらっしゃると、私は「エヴァだ」と思って見ています。
 
奥沢神社は、江戸時代に蔓延した疫病を治めた言い伝えが有名で、コロナになってから参拝客が増えたそうです。

私もお祈りして来ました。