色との対話の時間

パーソナルカラー分析ドレープ

 

パーソナルカラー分析では、60色の布をお顔の傍に当てて、その方の魅力が光る色を図ります。

私の全力を出し切るので、終わった後は、脱力〜…で早く帰って休みたいのですが、色々な色の布を片付けている時間が、実は至福の時でもあります。

 

色ちゃん、今日も私の味方になってくれて、どうもありがとう。

 

と、感謝の気持ちを伝えていると、色が愛しく、このお仕事をさせていただいている幸せを、感じることができます。