動画制作が楽し過ぎる件www


動画制作が楽し過ぎる

 

とは言え、時間が一番大切な自営業者のくせに、9分の動画を作るのに、撮影時間も含めると20時間弱かかっているので、もっと短時間で作れるようになることが課題なのですが。

 

今日は半ば日記のような文章なので、大半の方には面白くないと思います(;’∀’)

でも、以下の方々の参考にしていただけるかと思います。

 


◎これから動画発信をして行こうかな!?と考えている初心者の方。

 

◎とにかくPCとかソフトとかアプリの話がお好きな方。

 

◎PC玄人なので、初心者の考え方を知りたい方。


 

上記の方々にご覧になっていただけることを妄想して、長い文章を書きます!www

 

 

制作ソフトに関して

 

iPhoneで動画撮影しているということもあり、今までは、「VLLO」というアプリで動画を作っていましたが、効率良く作るために、iPhone・iPad・PCで同期できるAdobeのソフト「Premiere Rush」に替えました。

 

「VLLO」はめちゃくちゃ楽しいアプリで、このアプリのお陰で、動画制作が好きになりました♪

 

でも私のモットーとして「耳が聞こえない人にも動画を楽しんでいただく」ということがあり、字幕をガツガツいれることを考えると、iPhoneやiPadでも入れることはできるけれど、PCのキーボードでズダダダダーッ!!って入れる方が断然早く、効率が良いので、「Premiere Rush」に替えました。

 

ただ、動画編集ソフトは重いっす。。。

 

今までノートパソコンのVAIOちゃんをパートナーにしてやって来ましたが、スマホで撮影した動画をPCに取り込むのに1時間ぐらいかかったり、完成した10分かからない動画をレンダリングするのに30分かかってますので、動画編集に適したデスクトップ型のPCを購入することにしました。

 

VAIOちゃんはまだまだ使えるので、お外に行く時に連れて行く子にします。

 

「VLLO」には吹き出しアニメや効果音など、最初から楽しいものや可愛いものがたくさん入っているので、楽ちん度&楽しさは、「Premiere Rush」より「VLLO」が勝ると思います。

 

でも、アプリの中にあるものしか使えないので、自由には制限があります。

 

「Premiere Rush」は、「VLLO」に比べると小難しいこともたくさんあり、Adobeはよくこんな殿様商売やってられんなー!と毒づきたくなることもあるのですが、効果音を外から引っ張って来ることができたり、Adobeのネットワーク内で、質の高いアニメーションや画像を引っ張って来ることができるので、自由度は、こちらの方が高いと思います。

 

動画制作は、「ものづくり」が大好きな私の要求を満たしてくれるので楽しいのですが、勉強になることもたくさんあります。

 

 

 

喋りに関して

 

自分の喋りのクセが分かりました。

 

例えば私だったら、言葉の繋ぎ目が「…なんですけれども、…なんですけれども」という否定形の言葉が続いていることに気付きました。

 

話している内容は、決してネガティブなことでは無いし、ニコニコしながら話しているので、ネガティブな雰囲気にはなっていませんが、私って根本的にネガティブだし、99%自信があっても、1%の自信の無さがこういうところに出て来るんだなと思いました。

 

なので今は、なるべく、文脈がおかしくならない限りは、「…なので、…なので」という肯定形の言葉で繋ぐようにしています。

 

 

 

ネタに関して

 

当初は、研修やプライベートレッスンで有料で話しているネタを、無料のYouTubeで話すことに抵抗があったので、研修やプライベートレッスンで話しているネタを「浅く」話そうと思っていました。

 

でも今、動画ありきの生活をしていると、研修ではネタにならないけれど、動画のネタになるかも!という気付きがあり、日々の目線が変わりました。

 

またそういう気付きの積み重ねが、研修やプライベートレッスンにも影響し、それらの質の向上に繋がったと思っています。

 

 

 

照明に関して

 

これはまだ、悩みどころです。

 

自分の動画を観ていると、最初はいい感じに照明が当たっているのに、途中から白っぽくなってきたり、黄色くなってきたり、色が変化するのです。

肌色が、最初は普通の肌色なのに、途中で黄色くなったりするので、その辺で素人くささというか、雑さが出るなーと思っています。

 

でもどうしてそうなるのか、原因不明です。

 

照明は三脚で立てて、天井に向けて放射して、それをふんわり浴びるような感じにセットしているのですが。

 

レフ板も使っているんだけど、全体的になにかが間違っているのかな?(;^ω^)

 

 

 

私の声量に関して

 

これも、安定していないんですよねー。

マイク使っているんだけど、なぜなのかな?

 

スマホにマイクを挿して動画を撮影するというそもそもの環境に、無理があるのだろうか?

 

 

 

サムネイルに関して

 

「観てもらう」工夫って、本当に大切ですね。

 

色んなYouTuberのサムネイルを拝見して研究し、私のキャラが伝わり、サムネイルだけで「色」を語れる雰囲気で作りたいと思うようになりました。

 

今は、サムネイルが動画をアピールするだけではなく、「私のブランディング」になることも考えて、作っています。

 

作成ソフトは、お馴染み、Photo ShopやらIllustratorなどのAdobeチームと、Canvaというソフトを組み合わせて作っている感じです。

 

でも、Photo ShopやらIllustratorなどの機能を使いこなしているわけでは無いので、素人っぽさが出ているのですが(;^_^A

 

Canvaは確か無料だけど、ものすごく使いやすい!

デザインをイチから作成する時に、「YouTubeのサムネイル」とか「YouTubeのチャンネルアート」とか、サイズ縛りのあるものに対して細かくテンプレートがあるので、ものすごく楽ちんだし、そのテンプレート達がこれまたカッコいいものばかりなので、私みたいに、自分でイチからデザインするスキルは無いけれど、カッコいいものを作りたいんだよねーという人には最適かと。

あと、素材をダウンロードする数秒間の「ダウンロード中」のダイアログに、いちいち、世界のクリエイター達の名言が出て来るのも、クリエイターを大事にしているソフトなんだということが伺え、気持ちが良いです♪

 

 

 

…ということで、新しくアップした動画です!!

 

まだ18本目だけれど、その間、80回撮り直したり、水面下で色々やっているので、上達は速い方かと!www

 

ご覧になっていただけたら、めちゃくちゃ嬉しいです!!!!