悪ガキOL時代「疲労困憊のため、早退」

MeDeRu銀座サロン

 

さんぎょうい株式会社様主催の「はたらく女性の健康とキャリアサービス」のセミナーに出席して参りました。

さんぎょうい株式会社様がこれから力を入れて行く「mezame」と名付けられたプロジェクトです。

 

女性に起こる、人生の様々な変化のお話を伺いながら、自分の悪ガキOL時代を思い出していました。

 

他部署の人に文句を言われて、アッタマに来た私は、ホワイトボードに「疲労困憊のため、早退」と書いて帰っていました。

しかも、書道六段で字に自信がある私は、ことさら達筆に書いて、嫌味であることを伝えていました。

 

こういう行動って、きっと女性特有ですよね。

当時の上司は最高の男性上司で、私に電話をかけて来て「今日はゆっくり休め。その場に俺がいなくて、守ってやれなくてごめんな」と言ってくれました。

でも、紫色のネイルをしていたら「汚い爪だな」と言われたりもしました。

その上司が大好きだったので、紫色のネイルは二度としませんでした。

 

協調性が無くて和を乱すけど、仕事は真面目だし、アイディア満載。

そういう私をうまく使ってくれていたと思います。

 

…なぁ〜んてことを思い出しました。

上司って大変だなぁ〜。