大好きな文房具でひとり会議

iPadpro

 

iPad pro のデカいやつを、ノートとして使っています。

書き味を鉛筆とか蛍光ペンとか、使い分けられるし、書いたものをすぐにPDFにできたりして、とても便利なんだけど…、アイディアを練ったりするのは、紙のノートが良いんだよなぁ。。。

 

アイディアを出す時のペンは、ZEBRAのSARASAが良いです。

綺麗な線を書けるので、「書く」ということがストレスにならず、「考える」ことに集中できます。

 

私にとっては、紙のノートがブレスト、iPad pro がもう少し意見がまとまってからの会議、という位置づけかな。

ひとり会議だけど、考えを視覚化・言語化すると、人前でもちゃんと話せるようになるので、「ノートに書く」という時間を大切にしています。

 

あと、「黒」にもこだわりがあって、用途に応じて、水性・油性・太い・細いを使い分けます。

右側に写っているのは、私が愛用している「黒の三兄弟」。