目黒潤の「パーソナルカラー分析」をご検討くださる方へ、お手紙

目黒潤

 

この度は、数あるサロンの中から、私・目黒潤の「パーソナルカラー分析」をご検討くださり、誠にありがとうございます。

 

(MeDeRuでは、「パーソナルカラー診断」のことを「パーソナルカラー分析」と呼んでおります)

 

私は、「パーソナルカラー分析」をさせていただく時、鏡に向かったお客様に対して、必ず申し上げる言葉がございます。

 

それは、

「色の力で、●●様を幸せにいたします」

という言葉です。

 

「幸せになりますように」ではなく「幸せにいたします」と言い切っています。

 

なぜならば、それが私の決意であり、お客様とのお約束だと思うからです。

 

パーソナルカラー、つまり、「似合う色」は、「お客様の魅力を引き出す色」とも言えます。

普通、パーソナルカラー診断というものは、一生のうちにそう何度も受けるものではないので、私は、「絶対に間違えない」ことは当たり前のこととして、「お客様の外見だけではなく、内面の魅力をも引き出して、それらを色で表現する。」ことを、お客様にお約束する結果として、パーソナルカラー分析を行っております。

 

お客様にまがいもない結果をお届けし、お客様の人生がもっと楽しくなるために、私は常に、自分に問うています。

 

私の「パーソナルカラー分析」が、お客様のその後の人生を左右すると言っても過言ではないつもりで向き合っておりますので、私にとって「パーソナルカラー分析」は、「お客様の人生を、一旦お預かりすること」です。

 

このように、私自身には、厳しく高い水準の志を課しておりますが、お客様には、「パーソナルカラー分析」のお時間を、楽しくリラックスして過ごしていただき、一生の思い出になるように、整えさせていただいております。

 

私の「パーソナルカラー分析」を、お客様の人生の活路を開く、ヒントの一つにしていただけましたら、大変光栄に思います。

 

最後までお読みくださり、どうもありがとうございました。

 

 

株式会社MeDeRu 代表取締役

カラーコミュニケーター®️ 目黒潤