カテゴリー
04 blog・YouTube

ハガキ一枚で届いたこと

目黒潤

 

ポストにハガキが入っていたので差出人を見たら「東京千代田法律事務所」となっていたので、なにかダメなことをやっちまったかと思いました。

偉いところから郵便物が来ると、反射的に自分を振り返ってしまいます(^^;;

 

ハガキの差出人は、弁護士の斎藤悠貴先生でした。

ネットの誹謗中傷にお強い、若くて新進気鋭の先生です。

ハガキには

「フェイスブックにて、メデルが五歳になりましたこと、拝見しました。誠におめでとうございます」

とありました。

 

私の投稿をご覧になってくださったこと、一緒に喜んでくださったこと、そしてそのお気持ちを、わざわざおハガキで送ってくださったことに、とても感動しました。

 

斎藤先生がお気持ちを「届けて」くださったから、こんなに感動したんだなぁ。

私も「届ける」人になろう。

カテゴリー
04 blog・YouTube

メデル5歳になりました!

目黒潤

 

皆様のお陰で、本日MeDeRuは5周年を迎えることができました。

いつも私を支えてくださり、応援してくださる皆様に、心から感謝申し上げます。

本当にどうもありがとうございます。

益々、自分を研ぎ澄ませ、喜びを増やして行けるよう、精進して参ります。

これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

色とりどりの豆本を見つけました!

こういうの見たら、買わずにはいられないんだよな〜!

カテゴリー
04 blog・YouTube

カラーの仕事に就いている者として…この眼を選んで生まれて来たんだ

目力

優秀な眼のお陰で、カラーの仕事に人生を捧げることができています。

視力が良いわけではないのですが、一点、ものすごく優秀なところのある私の眼。

そんな私の眼に焦点を当てて、感謝の気持ちを綴ってみました。

 

小石のような目やに

 

私は小さい頃から目やにが多く、しかも強力です(笑)

 

何が強力かと言うと、目やにがカチンコチンに固まって、まるで小石なみの固さになり、そのまま目頭にくっついて、なかなかとれないことです(涙)

 

小石のような目やにを撃退するには

 

小石なみの目やには、顔を洗っただけではもちろんとれず、メイクの時に指でゴシゴシ擦ってもダメで、つまようじのような細い棒で力を入れて、こそぎ落とすしかありません。

 

こそぎ落とす時は痛いです。
細い棒でグイグイやって、小石なみの固さのものが、目頭という柔らかい皮膚に当たるわけですから、そりゃ痛いですよね。

 

目やにのせいで眼を開けられなかった幼少期

 

小さい頃なんて、もっと目やにが多かったので、まぶたに目やにがビッシリで、それが糊のように固まり、上まぶたと下まぶたをくっつけてしまい、朝、眼が開けられないということもありました。

 

私の目は頑張り屋さん?

 

そんなこんなで、小さい頃から、私と目やにの闘いは続いているわけですが、これって実は、私の眼が頑張っているということなんですよね。

 

だって、身体に要らないものとして出て来るのが、目やになわけですから(とてもザックリとした言い方ですが)

 

目やにをいっぱい出すってことは、眼が綺麗な状態を保とうと、いい仕事をしてくれているというわけで…。

 

私は小さい頃から眼が悪くて、小学生の時からコンタクトレンズをしていて、視力には、眼には、かなりコンプレックスを持っていました。

 

だけど、私の眼は頑張り屋さんだった、と、つい最近、思えるようになりました。

 

この眼にして、この私あり!

 

そして今、自分の視覚を最大限に活かし、お客様のお役に立てていることを思うと、この眼が、私の身体の一部であることに、感動すら覚えます。

 

この眼だから、私なんだ。

 

私の眼、いつもありがとう。

カテゴリー
04 blog・YouTube

三浦綾子の小説の登場人物に倣う

 

三浦綾子の小説「嵐吹く時も」から

 

三浦綾子の大ファンです。

 

そして私は気に入った小説は、何度も何度も繰り返し読むので(多分10回近く読んで、味わい尽くします)ストーリーは徹底的に頭に入っております。

 

そんな中で三浦綾子の「嵐吹く時も」も大好きなお話のひとつなのですが、そこに「かねなか」という雑貨屋さんが登場します。

 

「かねなか」は村一番のお店で、大繁盛しているのですが、そのお店のご主人が「子どもでも、店にいらっしゃる人は、みんなお客様だ。村の子どもが店の商品を手に取って、見ていたり遊んだりしているだけで、買わなくても追い返すな。店に人が集まるのは良いことだ」という考えなのです。

 

お店に雇われている小僧さん達は、買いもしないでお店の商品で遊ぶ子ども達は邪魔で仕方ないのですが、ご主人が「店に人が集まるのは良いことだ。それが商売に繋がる」という考えなので、渋々従っています。

 

私はこのご主人の考えに感銘を受けていて、人気がある人や場所というのは、人が集まって来るから、人が寄って来るから、人の気が集まるから「人気」というのだな、と勝手に納得しています。

 

(こんな風に、小説の中の登場人物なのに、影響を与えられるほど、気に入った小説はとことん読み尽くします!)

 

 

現代版「かねなか」を目指す!

 

私はサロンにいらっしゃるお客様にはウェルカムボードにお名前のカードを下げて、歓迎しています。

 

こちらのウェルカムボードは、仲良しのフラワーデザイナー 中川窓加さんに作っていただいた一点ものです。

 

お客様のお名前カードはお客様の数だけあるのですが、お名前カード専用のBOXがパンパンになり、もう蓋が閉まらなくなってきました(笑)

 

これだけのお客様が、MeDeRuにいらっしゃってくださったんだと思うと、感慨深く、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

「かねなか」のご主人の如く、お店にいらっしゃる方は、MeDeRuを選んでいらっしゃってくださっていますので、大切にしています。

 

 

 

 

春の講座のご案内

【名刺は飛び道具】褒められる名刺作成講座

あなたの名刺の色やキャッチコピーについて、色のイメージで特許を取得し、ミス・ユニバース・ジャパン2017の評議員も務めた、カラーコミュニケーター®の目黒潤が、グループコンサルティングを行います!

カテゴリー
04 blog・YouTube 07 起業

毎日愛しいオーダー家具

 

お客様と私を応援してくれる、サロンのオーダー家具

 

今日は、目にする度、身悶えしそうになるほど大好きな、私のサロンのオーダー家具をご紹介します。

 

こちらはデスク横に設置してある棚で、書類や文房具などを入れています。

 

3~4年前に、横浜のオーダー家具「トータルリビングユウキ」さんに作っていただきました。

 

しかもこんな下手なスケッチを渡してお願いしたのに、一生懸命、私の希望を叶えようとしてくださり、感激しました。

 

気分が上がる環境をもたらしてくれた

 

こちらの棚は、想像を超えた喜びを私にもたらしてくれました。

 

引き出しに「Ginza MeDeRu」とレーザー加工してあるだけでも、キャ~!!と卒倒ものなのですが、配線の出入り口を、弊社のロゴの形にくり抜いていあるところなんて、もうニクイなんてもんじゃありません。

 

ニクイ!すごい演出力です。

 

毎日のようにデスクに向かい、毎日のようにこの棚を目にしますが、その度に自分の会社やブランドが、愛しく思えます。

飽きるなんてことはありません。

日常の中の特別感を、毎日感じさせてくれる、大好きな棚です。

 

この棚が、私に活力を与えてくれて、デスクに向かって粘り強く企画を練る原動力となっていると言っても、過言ではありません。

 

 

作ってくださったのは横浜の「トータルリビングユウキ」さんです

 

今さらですが、私のパートナーとなってくれるこんな素晴らしいオーダー家具を作ってくださって「トータルリビングユウキ」の皆様、どうもありがとうございました。

 

★私のオーダー家具のことは「トータルリビングユウキ」さんのブログでも、紹介されております(*^-^*)

カテゴリー
01-01 パーソナルカラー分析 01-10 <お客様の声>プライベートレッスン/マンツーマン研修 03 お客様の声

感謝で感動で泣きそう~♪

 

歩んで来た人生の背中を押してもらえた

 

今まで こうかな こうかな?と思いながらも

自信なく これで良いのか?と自問自答して来た人生

今日1つ1つがこれでOK 良いんだ!!

歩んで来た道 思い 全てを 大丈夫と背中を

押して頂き 感謝で 感動で 泣きそう~♪

一生一度きり 思いっきり 思うがまま

感性豊かに進めます♪

今日は残りの人生の最初の日♪

素敵な一日一日を輝かせま~す

心からありがとうございました (^^)

カテゴリー
01 プライベートレッスン/マンツーマン研修 01-01 パーソナルカラー分析 01-03 スーツスタイル戦略 01-05 企画書・提案書 01-10 <お客様の声>プライベートレッスン/マンツーマン研修 03 お客様の声 04 blog・YouTube

お客様の方が先生でした

 

お客様からのプレゼントとは

 

イブの日、お客様からクリスマスカードをいただきました。

 

レッスンが終わってから「実は僕から、目黒さんにプレゼントがあります!」と、いきなり、ジャケットの内ポケットから出されました。

 

こんな最高なクリスマスカードをいただいたのに、私はお客様に対するクリスマスプレゼントを、何一つ用意しておりませんでした。

 

 

空回り以下だった私

 

何かプレゼントをご用意しようかな?と、レッスン前に一瞬頭をよぎったのですが、お客様が、レッスン後はクリスマスイブのデートだとおっしゃっていたので、お荷物になったら申し訳ないしな…と、結局、何も用意しませんでした。

 

でもお客様は、そんな私に、こんなに素敵なカードをくださいました。

 

それなのに私は「カード」というお荷物にならないプレゼントの方法も思い付かず、今日のレッスンのことや今後のフォローアップのことばかりを考えていて、お客様への感謝の気持ちをお伝えすることが、二の次になっておりました。

 

恥ずかしい、そんな自分が本当に恥ずかしいです。

 

お客様に「相手に対する想いを伝える」レッスンをしているのに、自分ができていませんでした。

 

 

お客様から教わった感謝

 

そして、お客様に教えていただきました。

 

今日のレッスンのことも、今後のフォローアップのことも大事。

でももっと大事なのは、感謝の気持ちを伝えることですね。

本当にダメでした、今日の私。

 

お客様、教えてくださり、本当にどうもありがとうございます!

私からの感謝の気持ち、クリスマスカードとしてはお渡しできませんでしたが、違う形で、お渡ししますね!

これからも、どうか、宜しくお願い致します!!

 

 

 

~お客様からのクリスマスカードに書いてあったお言葉~

 

[ キセキを起こすレッスン ]

 

目黒さん

 

11月19日から今日まで、レッスン有難うございました。

初めてお会いしてから今日までに、たくさんのキセキを目の当たりにしました。

 

ネクタイの色を変えたらお客様にほめていただいたり「提案書見やすいね、うちの若手に教えてあげてよ」と仰って頂いたり。

 

全て、目黒さんに出会うことが無ければ、創られなかった世界です。

「色の力」という武器を、私に教えて下さり本当にありがとうございます。

 

これからもずっとずっと、宜しくお願い申し上げます。

 

愛とは信頼、

色とは力!

 

目黒さん、大好き!

カテゴリー
04 blog・YouTube

眼が痛くなった意味

 

眼球を刺されるような痛み

 

先日、眼が超絶痛くなりました。

朝からなんか眼が重くて痛いなぁと思っておりましたが、いつも通りコンタクトレンズを入れ、打ち合わせへ。

打ち合わせ中は眼が霞み、なんとか我慢していましたが、事務所に戻って来てからコンタクトを外し、少し休息を取りました。

しかし良くならない、全然良くならない。

それどころか、痛みは増す一方。

充血もして来ました。

そのうち、痛くて痛くて眼を開けていられなくなり、眼球を刺されるような痛みで、立っていられなくなりました。

涙もあとからあとから滝のように流れて来て、ティッシュも離せない。

もぅ、何がどうしたの⁈ とパニックになりました。

 

 

初めて実感した眼のありがたみ

 

この時、私は生まれて初めて、眼のありがたみを実感しました。

普段はものが見えるのが当たり前、こうして「色を見る」お仕事をさせていただいているのも当たり前。

自分が持っている「眼」に、感謝の気持ちを持ったことも、敬意を払ったことも、全然無かった。

コンタクトレンズを何時間も入れっ放しにし、眼科の検診頻度も適当。

私が大好きなお仕事をさせていただいているのも、この眼のお陰なのに、眼のことを考えたことなんて、ほとんど無かった。

痛くなって初めて、自分の「感謝の気持ちの無さ」に気付きました。

なんと情けない。

そして「今までどうもありがとう。これからは大事にするから、なんとか治って!」と必死で自分の眼にお願いしました。

 

 

神様とお医者様と眼に祈った

 

コンタクトレンズを外したよく見えない眼でなんとか眼科に行き、診てもらったら、乾燥で眼球の表面がむくんだようになり、細かい傷がたくさん付いているとのことでした。

眼も皮膚なので、乾燥により、傷が付きやすくなるそうです。

目薬2種類と、あっかんべーをして眼の中に入れる(怖い( ;∀;))軟膏を処方されました。

必死のお願いの効果もあってか、お医者様のお見立てより早く、3日ぐらいして、眼は完全に回復しました。

この出来事、大変だったけど「眼の大切さ」を私に教えてくれた忘れられない出来事となりました。

 

 

眼に感謝!

 

「私の眼」さん、いつもありがとう。

雑な扱いをして来て、ごめんね。

もっともっと、色の力でたくさんの人を幸せにして行きたいので、これからもどうぞ宜しく!

カテゴリー
01-01 パーソナルカラー分析 01-02 TPOカラー戦略 01-10 <お客様の声>プライベートレッスン/マンツーマン研修 03 お客様の声

自分が少しずつ脱皮しているように感じます。

 

説得力溢れるご説明にただただ感服の思い

 

目黒先生

本日もご指導有難うございました。
先生の広いお心に触れる度、自分が少しずつ脱皮しているように感じます。
有難うございます。

説得力溢れるご説明にただただ感服の思いです。
有難うございます。
目黒先生にご縁を頂き改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
是非今後ともご指導宜しくお願い致します。