カテゴリー
04 blog・YouTube 06 知的財産

アプリのプロトタイプを自分で作る!

 

 

おっちょこちょいの私は、先日間違えて、Apple Storeでやっている「keynoteを使って、アプリケーションのプロトタイプを作ろう!」という、オシャレなセッションに参加してしまいました。

 

仕事道具に iPadProを買ったので、どれ、もうちょっと使い方を勉強するかい、せっかくApple Storeが近所だし、セッションも無料なのだからと、使い方講座に申し込んだつもりが、違っていて、オシャレセッションだったという顛末です(^_^;)

 

しかし、これが結果的にはすごく良かった!!

「プロトタイプを作って→見せる」ことの大切さが身に沁みて分かりました!

 

私は「オリジナルのアイディア」を大切にしていて、知的財産を10件持っていますが、それは「初めてのことなので、なかなか理解されない」ことの裏返しでもあります。

仕事内容を説明しても、丁寧に説明しても、「それがどうしたの?」という反応や、「イメージが湧かない」「面白いと思うけど、急がないから今はいい」という言葉を、今までさんざんもらって来ました(涙)

それは自分のプレゼン力が足りないのが原因だと思ってウジウジしていたのですが、本当にその通りで(笑)「これをこうしたら、こうなるよ!」ということを、爽やかに、誰もが一発で分かるように伝えられていなかったんだと反省しました。

 

それで、そのオシャレセッションは60分間のうち、自分でkeynoteを使ってアプリのプロトタイプを作ってみる時間が20分ぐらいあるのですが、私のプロトタイプを、Appleの先生が「すごい!短時間で作ったとは思えない!すぐに商品化できそうですね!」と褒めてくださり、私は簡単にいい気になりました(笑)

 

最近、自分のデブさ加減にいや気がさして、レコーディングダイエットを始めたのですが、私の場合、糖質をカットしていると、食べられるものが限られて来るのです(涙)

かなりの高頻度で「卵」「納豆」「もずく」と書いているのですが、これが視覚的に、簡単に記録できたらという切実な思いから、アプリにしてみようと作ったプロトタイプが、こちらです。

 

 

食べたものをタップすると、下に並びます。

画像は、朝も昼も「ゆで卵」だった例です。

だから卵が2個並んでいます。

書かなくて良いし、タップするだけで良いし、見て一発で分かるから、ダイエットの励みにもなります。

本当に作ってみようかな。

作るの、楽しかった♪