オレンジ色の決意表明

ヒロフポーチ3

 

自尊心の変化が通帳を彩る

 

通帳を入れるために、ヒロフのオレンジ色のポーチを買いました。

通帳なんて、別にポーチに入れなくても、そのまま引き出しに入れておいても良いものです。

でも、今年の私は違うんです。

今年の私は、経営者として、お金のことをしっかり頑張ろうと思っています!(←成長遅いですが(;^ω^))

 

そこで!

見た人を明るく元気な気持ちにさせてくれる、オレンジ色のポーチに通帳を入れることにしました!

 

お金のことには本当に疎い私。

苦手意識がてんこ盛りでした。

お客様に喜んでいただけるサービスを提供できる力があるのに、お金のことが苦手というだけで「経営者失格」と思い、劣等感でいっぱいでした。

 

しかし、お金のことは置いておいたとしても、色々な努力はずっと続けて来ました。

そして以前より、自己評価を上げることができるようになりました。

自尊心が高まり、セルフイメージを上げることができるようになったのです。

お金のことは苦手だけど、お客様に喜んでいただける力はあるよね、って自分で思えるようになりました。

今までの私は、とてもじゃないけど、そんなことを思うことも、こうして文章に書くこともできなかったけど、今、やっとできるようになりました。涙

 

それに伴い、お金に対する意識も変わって来ました。

お金に疎いのは、生まれつきなので仕方がないのですが(;^ω^) 以前は苦手意識から劣等感でいっぱいで、お金のことなんて、考えたくもありませんでした。

「苦手」の一言で片づけて、考えることすら放棄していました。

通帳なんて、汚い輪ゴムで束ねて、引き出しの奥底に追いやっていました。苦笑

 

でも今の私は、お金に対して真正面から向き合って行こうと思っています!

そしてその気持ちが、会社を存続させる責任と喜びにも通ずると気付きました(他の経営者は、とっくにこういう気持ちになっていると思いますが、私は歩みが遅いので…)

 

 

明るく元気な気持ちになる色

 

私のその「お金に真正面から向き合う明るい気持ち」を表明するために、オレンジ色のポーチを買いました。

オレンジ色は、見た人を明るく元気な気持ちにさせてくれる効果があるので。

大好きな「ヒロフ」で、綺麗なオレンジ色があって良かったです!

「松屋銀座」で買いました。

 

大きさも、通帳を入れるのにピッタリです!

ヒロフポーチ2

 

 

 

通帳を「ディスプレイ」する発想

 

そして、このオレンジ色が私を引き立たせてくれ、お金に対するモチベーションも維持し続けてくれるので、今までは引き出しの奥底にしまってあった通帳ですが、オレンジ色のポーチに入れたまま、デスクの見えるところに「ディスプレイ」することにしました!

ヒロフポーチ3

 

視覚から入ってくる情報は大きく、意識が動くので。

意識が動くと、行動が動き、結果も大きく動くので!!

これは結果が楽しみな作戦です!

1年後にはいっぱいお金が貯まっているかも!笑

 

 

色に気持ちを上げてもらう

 

ちなみにこのヒロフのオレンジ色のポーチ、ヒロフなので高品質なレザーなのは折り紙つきですが、手触りがとってもやわらかくて、手に取ると安心するくらいの、優しい触り心地なのです。

ですので、視覚だけではなく、触覚も◎です。

 

横幅は、ペンより少し大きいです。

下の写真のような黒いボディのペンと、オレンジ色のポーチって、色の相性が良いですね。

パキッとします!

ヒロフポーチ1

 

こういう小物同士のカラーコーディネートを楽しむのも好きです。

 

私の場合、お洋服としては、オレンジ色はあまり似合いませんが、色のパワーを知っているから、色の効果を知っているから、身辺に色のパワーを散りばめて、自分の気持ちを「高め安定」にしています。

 

色が大好きです。

 


 

ヒロフのポーチの内部までお見せしながら、「苦手」を「得意」にするオレンジ色の効果を、動画でもご紹介しています♪

「苦手」を「得意」にするオレンジ色の効果