カテゴリー
日々のこと

気根祭り

モンステラがアトリエに来て約1年。
気根伸ばしまくりで、あやとりができそうな勢いです。笑
 
初めて気根を見た時は、なにか分からなくて、そのグロい姿に病気を疑いましたが、ネットで調べたら「気根」というものだと分かりました。
 
四方八方に伸びる気根ですが、鉢植えの場合は、土に誘導してやれば良いとの記事を読んで、なんとなくそうしたら、今は土の中にズブズブと入っていっているようで、引っ張っても土からとれません。
 
モンステラが自生して大きな木になっている、なんとかっていう国では(←覚えていない。笑)気根がたくさん垂れ下がっている姿も「なんとも言えず、幻想的」なんだとか。
ものは言いようですな。笑
 
うちのはまだその領域に達してなくて「なんとも言えず、破壊的」な見た目です。笑
 
でも、かわいくて、毎日愛でています。

カテゴリー
日々のこと

絶対にしてはいけない見間違い。笑

アトリエのベランダ庭園。
1年前に大阪で買って連れて来たシマトネリコが大きくなって、隣のオリーブとぶつかり合うようになったので、場所をずらしました。
 
シマトネリコはとても丈夫な木で、家具や野球のバットの材料になる木だそうです。
 
カブトムシにも好まれるそうで、もしカブトムシが来たら嬉しいけど、100パー、Gと見間違うだろうなと思います(怖っ)
 
冷静にならなきゃ。笑

カテゴリー
日々のこと

グリーンづくし

1年前にアトリエを武蔵小杉に移転した時に買ったセローム。
最初は玄関に置いていましたが、どんどん大きくなり、出入りに邪魔になったので、デスク横に移しました。

しかしさらに大きくなり、引き出しの中に葉先が入って来るようになったので(かまって、のサイン?笑)狭いアトリエの中、考え抜いた挙句、螺旋階段の真下に置いて、見下ろす風景を楽しむことに。

大きな葉っぱが、螺旋階段のカーブがつくる空間を埋めてくれています。

螺旋階段の上のコーナーにあるのは、シュロチクとモンステラ。
特にシュロチクは、風が通った時に鳴る、葉の音が好きです。

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

小さい子たちの一斉水やり大会

水やりのタイミングが重なった小さい観葉植物たちは、キッチンに集めて一気に水やりします🌱💦

サンセベリアの葉っぱを触ったら、ピンピンに固くて、嬉しいぃ〜❤️

カテゴリー
日々のこと 武蔵小杉アトリエ

「芽」シリーズ

アトリエを武蔵小杉に引っ越してから、観葉植物が大好きになり、所狭しと置いています。

そんな中で、至福の瞬間の一つに「新しい芽が出ているのを発見する」ということがあります。

セロームちゃん

写真1枚目は、セロームちゃん。

最初は自転車のカゴに入るくらいの大きさだったのに、4ヵ月経って、今は抱えるのも困難になりました。

新陳代謝が活発な子みたいで、どんどん新しい芽が出て来るんだけど…これは、株が2つあるということなのかな?

よく分からないまま、育てています(^-^;

ストレチアレギネちゃん

こちらは、ストレチア・レギネちゃん。

アトリエの玄関に置いてあるのですが、毎日、アトリエに来る度に、葉の形と濃い緑に惚れ惚れしています。

そして昨日、芽と言うか、葉っぱの赤ちゃんみたいなものを発見しました!

ストレチアレギネを上から覗く

筒になっていて、上から覗くと空洞です(^_-)

これが少しずつ広がって、大きな葉になるのかな?楽しみ!

これから冬になるからこそ、新しい命を見ると、元気になります(´ω`)

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

休むのも仕事のうち

今日は2週間ぶりにお休みしました。

身体が疲れていたので休みましたが、心はアトリエに。

写真は、ケンチャヤシのケンチャ君です!笑 

複合機の横に置いて、複合機の無機質感を消してもらっています!
 
あと、ケンチャ君の緑の葉っぱの隙間から見える、赤のスリッパとの対比が綺麗で、見る度に、ニマニマしてしまいます。
(´ω`)

7年前、ひどい腰痛から歩けなくなり、横浜の自宅から銀座の事務所まで、タクシーで通勤したことがありました。

どこの病院に行っても治らず、紹介しか受け付けない整体院の先生にたどり着いた時に言われたのは「1日で良いから、全く仕事しない日を作ったら、だいぶ良くなるよ。メールを見ることもしない。パソコンにも向かわない」ということでした。

その時の私は起業したばかりで、仕事しないことは罪!仕事しないと遅れる!と思っていたので「そんなことできません!」と言っていたのですが、ある日、思い切ってやってみたら、本当にラクになりました!

腰痛の原因は、ストレスが大きかったんでしょうね。
 
ワクワクしている心は事実。

だけど、常に闘っているのも、考えているのも事実。

だから、身体には相当負担をかけていたんでしょうね。

それ以来、休むのも仕事のうち、というか、それが「自己管理」と言うんだな、と思っています。
 
観葉植物いっぱいのアトリエは、本当に心地よく、休みの日でも行きたくなります!

こういうモチベーションアップする環境をつくるのも、「自己管理」ですね。
╰(´︶`)╯♡

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

シマトネリコの不思議

アトリエのバルコニー庭園に置いてあるシマトネリコ。

枝の先端5ミリくらいが、写真のように不思議な感じになっています。
 
これは、これから葉っぱになるのか、それとも葉っぱが退化したものなのか、葉っぱになろうと思ったけどやめたのか。
 
シマトネリコは、建具や野球のバットの材料になる木とのことですが、だからなのか、立体感や素材感が、欄間の彫刻みたい。

不思議だね(*´ω`*)

2020年11月1日 追記

「冬芽(とうが)」というものだと分かりました!

中に芽が入っていて(包まれていて)春に芽が出るように、冬の寒さから芽を守る、コートのような役割をするもののようです。

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

適材適所

大きく弧を描いた野ばらの枝。

バランスを取るのが難しくて、どこに飾ろうか悩んだけど、螺旋階段の手すりに添わせたら、いい感じになった❤️

カテゴリー
お仕事のこと

夢中になって前のめりになるレッスンをします!

鎧を脱いだ感覚

こんにちは。
カラーコミュニケーター®の目黒潤です。

アトリエを銀座から武蔵小杉に移して、なぜか観葉植物や自然が大好きになりました。
アトリエには観葉植物がたくさん置いてあり(でもまだ置きたい(;’∀’))なんならメダカも飼いたい勢いです。

銀座にいた頃は、プレゼントでいただいた観葉植物を枯らさないようにするだけで、精一杯だったのに。

写真手前は、花屋さんで見つけた時は小さくて、自転車のカゴに入れて連れて来たセロームちゃんです。
今は見ての通り、ジャンボちゃんです(;^ω^)

壁にかかっているのは、サントリーのミドリエちゃんです。

コロナでお仕事が激減し、武蔵小杉に引っ越して来て、写真のように自然と触れ合う日々を過ごしていたら、自分の中の風通しが良くなって、「鎧を脱いだ」ような感覚がありました。

レッスンが変わる、レッスンを変える

企業研修や、最近開講した社会人スクール「メデル ビジネスカラー戦略スクール」は、私が開発したビジネスカラー戦略を、「皆様にお伝えする」ということをやっています。

「分かりやすく、楽しいレッスン!」がモットーなので、そのために、図版やイラスト満載のテキストを作り、レッスン時に配布していました。

受講生の皆様が後で復習できるように、ということも考えて、テキストの中に解説も載せていました。

そんなテキストは、「分かりやすい!」とか「丁寧!」というご感想をいただいたこともあるので、それはそれで良かったと思いますが、鎧を脱いだ私は、もっと「ライブ感」を大事にしたレッスンをやってみようかな、と思い立ちました。

私のレッスンを受講してくださった方しか、味わえないレッスン。
私の話をちゃんと聞いて、自分でノートもとっていないと、後で復習もできないレッスン。
つまり、テキストという既成の「台本」が無いレッスンです。
そんなレッスンをやってみようかな、と思い立ちました。

本郷和人先生と土井善晴先生の衝撃の講演

今まで色々な方々の講演を聴きに行きましたが、「すごい!!」と夢中になった講演をしてくださった方がお二人、いらっしゃいます。

一人は、東京大学史料編纂所教授の本郷和人先生。
「令和」という元号に決まった時に、色々なテレビ番組でコメントしていらっしゃった先生ですね。

もうお一人は、料理研究家の土井善晴先生。
この方も、よくテレビに出ていらっしゃる有名な先生ですね。

このお二人の講演は、とにかくすごかった。
もう面白くて面白くて、文字通り、身体が前のめりになって、夢中で聴き入りましたよ!!

本郷和人先生と土井善晴先生の共通点

思い出してみたところ、お二人には共通点がありました。

それは「配布資料が無い」ということです。

つまり、講演を補足するような資料が配布されない、ということです。

土井先生は一応スライドを投影していらっしゃいましたが、画面にキーワードが少し書いてあるだけでした。
そして配布資料はありませんでした。

本郷先生に至っては、スライドも配布資料も一切無し!!
90分ずーっと、本郷先生のトークだけでした。

でも、お二人とも、とても面白かった!!

このお二人の講演は、これまで資料をしっかり作って来た私に、大きな衝撃を与えてくださいました。

手元資料が無くても、スライドが無くても、聴く人をこんなに夢中にさせる講演!!
しかも夢中になっているから、忘れたくないことは、必死になって自分でノートをとるのです。

いつか、こんな講演がしたい。

スライドも配布資料も無くても、生身の私だけで勝負できる講演が。

そう思いました。

そして、鎧を脱いだ私は、そう思ったことを思い出しました。

ライブ感溢れるレッスンをする!

本郷先生や土井先生のような憧れの講演を、自分もやってみる時が、今、やって来たんだと気付きました。

鎧を脱いだから、気付けたことだと思います。

社会人スクール「メデル ビジネスカラー戦略スクール」ではテキストを作成し、テキスト通りに進めるレッスンをするつもりでしたが、思い切って、それをやめます。

しかし、「講演」と「レッスン」は異なり、受講生の方々の「学び」や「理解」をより大切にする性質が、レッスンにはあります。

なので、配布資料を全くのゼロにする、ということは難しいのですが、ライブ感を大切にして、レッスンの台本になるようなテキストは、あまり使わない。
受講生の方々に自分でノートをとってもらい、そのノートが、受講生の方々の「自分だけのテキスト」になる。
そんな感じのレッスンをやろうと思います!!

生身の勝負は中身の勝負

テキストに頼らずに、トーク中心のレッスンをするということは、今まで以上に、私の中身がしっかりしていないといけません。

心身の健康も、レッスンに臨む自分の中の準備も。

じゃないと喋れないし、その場の空気を運転できない。

中身が土壌としてしっかりあるから、台本のようなテキストが無くても、レッスンができるんですね。

受講生の皆様が夢中になって前のめりになるレッスンをやる!!と決めました!!

8月後半のレッスンスケジュール♪

こちらのブログを読んでくださっている方にも、「メデル ビジネスカラー戦略スクール」のレッスンにいらっしゃっていただけたら、とても、とても嬉しいです!!

体験レッスン500円(税別)ですので、お気軽にいらっしゃってください♪

2020年8月後半のレッスンスケジュールは、下記の通りです♪

8月20日(木)@銀座

ビジネスカラー戦略コース

12:00~色の役割(基本)
14:00~色の役割(応用)
16:00~プレゼン資料の色(基本)
18:00~プレゼン資料の色(応用)

8月23日(日)@武蔵小杉

インテリアぬり絵コース

13:00~1部屋だけを塗る
16:00~複数の部屋を役割ごとに塗り分ける

8月25日(火)@武蔵小杉

パーソナルカラーコース

14:00~自分の魅力が光る色を知る

8月26日(水)@武蔵小杉

ビジネスカラー戦略コース

13:00~ネクタイの色(基本)
16:00~ネクタイの色(応用)

8月27日(木)@銀座

ビジネスカラー戦略コース

12:00~色の役割(基本)
14:00~色の役割(応用)
16:00~プレゼン資料の色(基本)
18:00~ネクタイの色(基本)

8月29日(土)@武蔵小杉

ビジネスカラー戦略コース

13:00~プレゼン資料の色(基本)
16:00~プレゼン資料の色(応用)

8月30日(日)@武蔵小杉

パーソナルカラーコース

14:00~自分の魅力が光る色を知る

皆様と笑顔でお会いできることを、楽しみにしておりまーす!!

カテゴリー
日々のこと

雑草太郎

ケレベラ

 

自宅です。

ケレベラの幹の根元に、雑草が生えて、どんどん育って来たので「雑草太郎」と名付けました。

「太郎」って、男の子が生まれたら、健康で強い子に育ちますように、って願って付ける名前だと聞いたことがあるので。

ただし、この雑草の性別は不明ですが。

 

横に置いたフクロウの置物が、毎日少しずつ、土に埋もれて行くような気がしているのも、気になっています。

 

ちなみに写真では少ししか写っていないケレベラですが、20年前に渋谷ロフトから買って来た時は、全長30センチも無かった赤ちゃんでしたが、今では2メートルを超えるお兄さんになりました。

こちらも性別は不明ですが、なんとなく、気の優しい男の子、という感じがします。