カテゴリー
お仕事のこと

勇気が言葉を創り、言葉が世界を創る

言葉を創る感動

 

最近、お付き合いのある研修会社各社に「外見コミュニケーション®の第一人者」と言われ、クライアントをご紹介いただくことが多いです。

 

「外見コミュニケーション®︎」という言葉は私が作り、商標登録もしました。

 

「第一人者」と言われるとこそばゆく、いえいえそんなそんな…と後ろに引っ込みそうになりますが、第三者に私が作った造語を、既存の言葉のようにサラッと言ってもらえるなんて、本当に感動です。

 

 

思いつきを称える

 

小さいけど、ひとつの世界を創れたと思います。

自分の思いつきをバカにせず、勇気を出して、良かった。

カテゴリー
お仕事のこと

青、ありがとう

 

「青」から感じる

 

海から全てが生まれたとすれば「青」はものすごく正直な色だと思います。

 

3週間ぶりのオフ、今日はたっぷりの青に会って、充電できました!

 

明日からまた、エネルギー全開で走ります!

 

インターコンチネンタルホテルから眺めた横浜港。

カテゴリー
お仕事のこと

もっと飛び立つために!

 

私が最も自信を持っていて、これは私にしかできないと思えるものに、サービスを絞ることを決めました

 

私もできるけど、他の人もできるということは、もうやりません。

(現在お引き受けしているお仕事は、完了まで責任を持ちます)

 

 

「私にしかできない」ことに特化します

 

自分が得意なことをお客様に提供して、お客様に喜んでいただいて、私もお金をいただけるのだったら良いなと思っていましたが、そういう「得意」というレベルではなく「私にしかできない」ことに特化することに決めました。

 

妥協せずに「私にしかできない」ことをもっともっと研ぎ澄ませて、高めて行くために「得意」ぐらいのレベルで摩耗したくないのです。

 

 

幸せエネルギーを満タンにする決意

 

私のカラーレッスンで、たくさんの人を幸せにするためのエネルギーを、いつも満タンにしておきます!!

カテゴリー
お仕事のこと

私の名道具

 

小心者がゆえに

 

研修講師として出張した時も、ご担当者にお礼をおっしゃっていただく数分間が恥ずかしくて、居ても立っても居られず、荷物をグイグイ片付けて早く立ち去ろうとし、オリジナルの折畳み鏡に傷を付けてしまいました()

愛する道具がこんなことになるのは、本当に悲しい。ごめんね。

 

 

道具にはこだわります!

 

折畳み鏡を守る何か良いものはなかろうかと探していたら、画材屋さんにあった!

 

A2サイズのプレゼンボードを入れるカバン。

 

偶然だけど私の折畳み鏡にピッタリ!

嬉しかったので「MeDeRu」の社名入りのリボンで飾ってあげました。

 

 

どこでも行きます!活路を見出すパーソナルカラー診断!

 

明日はこれで福岡に飛んで来ます!

活路を見出すパーソナルカラー診断をして来ます!

カテゴリー
お仕事のこと

色で笑う

 

お客様と一緒に笑える幸せ

 

私とのマンツーマンレッスンの後に、お客様がウキウキして、口数が増えたり、私に冗談を言ってくださることが、とても嬉しいです!

 

先日は「重い荷物を下ろした感じ、思考があちこちに飛んでしまう!笑」と言われ、軽やかになったお客様を感じ、私も一緒に笑いました!

 

お客様と私の、共通言語になってくれる「色」に感謝です!

カテゴリー
お客様たちのお声

この出逢いが私の人生を変えた

 

プロフェッショナルってこういうこと

 

目黒 潤様
良い子バージョン感想です(ププッ!)

本日はありがとうございました。
二日続けてお会いできて、嬉しく、そしてとても楽しいお時間を頂き、大変有意義でした。

「企業」と「起業」ってなにが一番違うのかなぁ。
資本力が違うのは、まったく違うのは知ってるけど…。

「起業」を意識し始めた時に思ったことでした。
それから、いわゆる実績があると言われる起業家に、お会いしにいくようになりました。

私がお会いした女性の起業家の方々の多くは、あまりちゃんとしていない方(企業基準から見ると、という意味で)がほとんどでした。
正直 物足りなかったです。
起業家本人が主役で、お金を払う人が脇役、みたいな図式に見えて、サービスってそんなもんじゃないんじゃない???って思う事が多々ありました。
相性云々みたいな事もあったかとは思います。

そんな中で、潤さん(と勝手に呼ばせていただくことにします!)のお話を伺い、確かに!そーだ、そーだ!と思うことが出来ました。

そして受講日当日。
エレベーターを降りたら、すぐそこでお出迎えをしていただきました。
すごく嬉しかった!
潤さんのお仕事に対するお気持ち、心意気、のようなものを感じることが出来て、またひとつHAPPYを分けていただいたように思え、嬉しいの1個目ゲットです〜!うふふ〜╰(´︶`)╯みたいな感じ。
プロフェッショナルって、こういうことよね、うふ〜❤️嬉し〜❣ニマニマ。
掴みはOK!というか、すでに鷲掴みされたんですね、私(笑)

わたしは、「ネバネバ」人間、「ベキベキ」人間でした。
(〇〇せネバ、こうあらネバ、こうあるベキ、〇〇するベキ!って頭で考えてた…)
それが苦しくなって、途中で動けなくなってしまった。
まさにツークツワンク状態で、次の一手に悩んでいました。

*ツークツワンク(zugzwang)とは主にチェスにおいて、相手から直接の狙いはないにもかかわらず、自ら状況が悪化する手を指さざるを得ない状況を言う。言い換えると「できればパスしたい(しかしパスがルールで禁じられている)局面」である。「強制被動」と訳されることもあるがあまり使われていない。
本来チェス用語であるが、後にゲーム理論の用語ともなった。ゲーム理論の用語としては、「自分が手番であることでゲーム結果が悪化する」場合のみを指す。チェスではさらに「自分が手番であることで負けが早くなる」場合も含むことが多い。ほかに実際の戦争や経済闘争において「動きたくないが動かざるを得ない状況」を指して比喩的に使われることもある。

少しずつ、そこから回復していましたが、まだまだ引きずっているものがありました。
自分ではどうにもならないものです。
それを見事に、あっさりサッパリ壊してもらった気がします!

終わらせて、
そして
始める。

「今日は、私にとって二つ目の誕生日」とお話ししてくれました。
今日から始まる物語があると。

潤さんと一対一の時間、全力投球で私に向き合っていただいたという満足感がとっても高く、私にとってもとても居心地の良いものでした。

潤さんが仰っていた「今日のこの時間、潤さんは100%わたしの味方!」という言葉の意味を本当に理解したのです。
この「100%わたしの味方!」は、想像以上に強力で、心地良いものでした。
あー!そんなラバーが欲しい(笑)100%私の味方の彼氏、募集します!(マジか?)

私自身のカラーを見つけていただくのと同時に、私は「プロのお仕事」ってこういうことだよね!と、すっごいお勉強をさせていただいた貴重な時間でもあり、その心地良さを堪能できた時間でもありました。

出逢うべきタイミングで、人に繋いでいただいて、潤さんに出逢えることができました。
この出逢いが、私の人生を変えた。
きっと、後からそう思うこと間違いなし!です。

人生で迷子になってしまったと、思ってました。
困ったことだと。
良くないことだと。

でも今日を体験し
「人生迷子」状態は、次のステージに行く時に起こりうることなんだと、
考えられるようになりました。
もしくは、考えるべき時間を取りなさい!という強制力なんだと。

この「迷子時間」をどう過ごし、どう乗り越えるかで、
次のステージが変わるんだなぁと感じました。

迷子みたいな気がしている方って、案外多い気がします。
そんな時は、ぜひ潤さんのカラー講座を受講されるのをオススメしたいです。
濃霧の中で灯台の灯りが見え、まっすぐに行きたいところにいける。
寄り道しないで行けるようになると思いました。

本質的なことは変わらないかもしれないけれど
その時々で必要なカラーパワーは変わるかもしれない。
定期的に選んでるものが間違っていないか等の確認だったり
なにか迷いが生じた時に相談する。
そんなことも大切です、きっと。

セルフイメージを高めることに、非常に効果的だと私は実感しました。

お付き合いしている二人や
長年の連れ添ったご夫婦で一緒に受けるのも良いかも〜❤️
お互いを再認識する時間になるのかも?
愛が深まるよね、きっと。
きゃー、うらやましい!いつかはチャレンジしてしたいわぁ、私も。

あぁ、超バラバラの話で申し訳ありません!

重い荷物を下ろした感じ、
または溶けて無くなった感じ?で思考があちこちに飛んでしまいます。

そして、さらに思うことは
齢を重ねることで、刺激を受けることを避け気味になるのではないか?
答えの出ない問いを自分自身に、たくさん問いかけてしまっているのではないだろうか?と。

その問いかけ自体が、自分のパワーを奪っているのではないかしら?
年を重ねれば重ねるほど、自分との対話やカラダの声や
自分の中の自分の声に耳を傾ける必要があるんだと
今日気づきました。

自分の人生の主役は、自分、私一人だけ。
きっと、未来が変わる。
未来を変えたければ、今を変える。
過去の意味付けを変えて、過去を変えてみる

明日の朝、どんな気分で目覚めるんだろう✨

カテゴリー
お仕事のこと

赤い屋根は幸せの象徴

 

講師デビューのお祝い

 

私のお客様がセミナー講師としてデビューします!

 

そのスライドに入れる挿絵を描きました。

 

木造家屋の、建築中と完成バージョンです!

 

楽しく分かりやすいセミナーになり、思い出深いデビューを飾れますように★

カテゴリー
お客様たちのお声

新しい羽

 

背中を押されて転職がうまく行った

 

目黒先生が「●●さんにはすでに羽が生えていて、新しい世界に飛びたいと言う気持ちが溢れています」とおっしゃってくださった事で、自分の中でも人生は一度きりだから、自分らしく生きようと思い切る事ができて、勇気を振り絞って会社に説得し、円満退社させてもらう事ができました。

 

そして、これまたタイミング良く私の好きな分野のお仕事の話があり、トントン拍子に決まりました。

 

目黒先生には私の背中を押していただき、とても感謝しております。ありがとうございました。

カテゴリー
お仕事のこと

怖いものなし

 

尖っていて、劣っていない

 

前職では宣伝企画部に所属していたので、広告代理店の方々と、毎日のように打ち合わせしておりました。

 

大きめの広告代理店にプロジェクトをまるごと任せることができれば、こちらもラクだったのですが、会社の方針が「分離発注で節約せよ」だったので、バス広告はA社、駅の看板はB社、Yahoo!広告はC社、という風に、それぞれの得意分野に応じて、小さな広告代理店に発注を割り振っておりました。

 

今思えば、その方々は、ものすごく尖っていましたね。

 

マス広告を扱えるような大手広告代理店が、チームを組んで、打ち合わせに出陣して来るのに対して、その方々はたった1人、多くても2人で、打ち合わせに臨んでくれておりました。

 

だけど全く劣っていなかったですね。

 

 

アナログだけど劣っていない

 

大手広告代理店がスーツ着用なのに対して、動いたらシャカシャカいうようなナイロン生地のおじさんジャンパーだったり、請求書が手書きだったりして、BtoBでお仕事をしている感じは薄かったのですが(^_^;) こちらのわがままを柔軟に聞いてくれたし、甘えることもできたし、納期は完璧だったし、よく本音でぶつかって、電話でケンカもしたなぁ。

 

 

私のことは赤ん坊扱い?笑

 

今、私が「TPOカラー戦略」を掲げて起業していると知ったら、そのおじさん達に「あの赤ん坊が」と、鼻で笑われそうです。

カテゴリー
お仕事のこと

ぜっっったいに、売上を上げる!!!

 

私の宣言が効いた!

 

1年前の初回のレッスンで、私がお客様に宣言しました。

「ぜっっったいに、売上を上げる!!!」

その結果、お客様の売上は上がり、ステージも上がりました。

 

 

1年後のオファー

 

昨夜そのお客様から「また気合いを入れて欲しいんだ」とのお電話が。

 

一体なんのこと?と思いましたが

「初回のレッスンで、僕に気合いを入れてくれたでしょ?『ぜっっったいに、売上を上げる!!!』って言ってくれたでしょ?あれをもう一回やって欲しいんだ」

と言われ、思い出しました。

 

 

「自分で決める」ということ

 

「売上を上げる!」って絶対的な決意ですよね。

 

更に上のステージに上がるパートナーに、また私を選んでいただけて、とても嬉しいです!

 

「気合いを入れてくれ」って言うから、竹刀で叩いて欲しいのかと思っちゃったよ〜(//∇//)

いつもやっているレッスンのことで、良かった!