プレゼン資料の色彩設計

 

経済評論家の勝間和代さんのセミナーで、「今の自分のポジションを数字で可視化する」ということを教えていただき、今さらながら、弊社の売上の構成比を調べてみました(起業7年目にしてやっとこの状態(;’∀’))

 

そしたら、売上の45%が「プレゼン資料の色彩設計」ということが分かり、さらに、こちらのメニューのご依頼の90%は、30名未満の中小企業からということも分かりました。

 

個人企業や個人事業主の方からも、多くご依頼をいただいております。

 

個人能力主義のサバイバルなビジネスシーンの中を、勝ち進んで行くための戦略として、MeDeRuの「プレゼン資料の色彩設計」を選んでいただいているのかな!?と身が引き締まる思いです!

 

ご案内ページを拡充しましたので、ご覧になっていただけたら嬉しいです!

プレゼン資料の色彩設計 ~個人能力主義を色で勝ち進む~