フォーマットは要らない

カラーコミュニケーター目黒潤

 

私のサロンから徒歩5分の「kakimotoarms GINZA 2 chome店」。

いつもお世話になっているスタイリストの河野絵奈さん(写真左)が、「東京ビューティーコングレス」という美容師さん達のコンテストで、見事グランプリに輝きました

 

*河野さんの作品は、こちらのページの上から2番目のお写真です。

2019年TOP速報用

 

ものすごい快挙で、私もとても嬉しく、カット&ヘアカラー後に、トロフィーと、同じくお世話になっているカラリストの東さん(写真右)と共に記念撮影📸

 

コンテスト全体のテーマは「un・known」というものだったそうですが、河野さんはそこから「オーロラ」をイメージし、「女神」などにイメージを広げ、モデルさんのヘアスタイルを仕上げたそうです。

「un・known」から何をイメージするか、どう解釈するかは人それぞれで、そこに良いも悪いもありませんが、自分の中で根拠がしっかりしていないと、説得力ある表現はできませんよね。

誰かが言ってたからとか、大多数の意見はこうだからとか、その前に、努力して来た自分の感性を信じ切ることができるかどうか、だと思います。

 

フォーマットに合わせなくてもできる。

いつもスタートできる。

それが自分の感性。