カテゴリー
お仕事のこと

お客様はクリエイティブ

部屋のカラーコーディネート

 

お客様の方がクリエィティブだと思うことも、しばしば。

 

今日のプライベートレッスンでは、40代男性のお客様に、和室の色彩計画を、塗り絵を通して考えていただきました。

この塗り絵のタイトルは「引退後の波平の部屋」だそうですが、私が、すごいな!と感じたのは、左側の襖です。

襖枠が紺で、ふすま紙が白だなんて、とってもオシャレ!

色のコントラストから活力が生まれて、引退後の時間をイキイキと過ごせそうですね!

カテゴリー
日々のこと

可愛くてたまらん:文房具愛を綴ります

クーピーのボールペン

 

サクラクレパスから「大人のクーピー」という名の、ゲルインクボールペンが発売されていました。

全10色のボディがズラッと並んでいると、小学生の時に誰もがお世話になった「クーピー 」を思い出します!

 

ボールペンらしくなく、ノックするパーツが付いていない、全身がただ一色のヌメッとしたデザインが、「クーピー 」と直結するんでしょうね!

頭の部分を回すと、芯が出て来ます!

ボディは何色でも、インクは全て黒です★

 

先日から、ものすごく可愛い〜♡と思っていたのですが、1色だけ持っていても可愛くないと思い、買うのは踏み止まっていました。

しかし昨日、好きな組み合わせの2色を買って、デスクの上に置いておけば、可愛いし、気分に合わせて何色のボディを使うか選べるので(出て来るインクの色は全て黒だけど)、それも楽しそう!と思い、最近の私のテーマカラーである「オレンジ」をまず選び、オレンジを引き立たせてくれる「イエロー」を合わせました!

 

そして、この2本を置いておく、自然木のトレイも買いました!

日頃から、置き場所はすごく重要だと思っていますが、ちょうど良いものが見つかりました!

 

あー、この組み合わせ、すごく可愛い〜!!

 

私は、文房具が大好き!なので、インクは全て黒なのに、ボディの全10色を揃えてしまうかもしれません(笑)

 

ゲルインクボールペンと言えば、ゼブラの「サラサ」が一番書きやすいと思いますが、見た目が無骨なので、人前では使いません(ごめんね)。

もっぱら、原稿に赤字を入れる時に暗躍する、縁の下の力持ち的存在として頑張ってもらっています。

 

でもこの「大人のクーピー 」は、見た目も可愛いし、書き味も良い、バランスの取れたゲルインクボールペンだと思います!(書き味だけの勝負なら、 「サラサ」に軍配が上がると思います)

カテゴリー
お仕事のこと

やっぱり、かわいかった

目黒潤

 

ここ数ヶ月は、色を決めて納品するというお仕事が多く、元来、人見知りの私は、人前に立たずに、こうして事務所にこもってお仕事できるのは良いなぁ!一生これでも良いなぁ!と思っていたのですが、4月は新入社員研修のお仕事があり、久しぶりに「ハタチ」をはじめ、20代の、わか〜い女子達(しかもたくさん)一人ひとりに、パーソナルカラー分析をさせていただきました!

社会に出てまだ数日の彼女達は、私が話していても、隣の子とお喋りを始めたり、私の話に「っウケるぅ〜www」と、ストレートにウケてくれたりします。

えぇ、つまり、かなりの生々しい無法地帯です。笑

私のミッションは、接客業の彼女達に「お客様を想う気持ちが伝わる外見・言動・所作を身につける」ことを教えることで、最終的にミッションを達成すれば良いので、はいそこお喋りしないよとか、目上の初対面の人に「っウケるぅ〜www」なんて目の前で言わないでね、なんて、最初から言いません。

私が彼女達と同じ目線に立って、ミッションを達成できるようにリードして行けば、そんなことは言わなくても、自然とできるようになって行きます。

と言いますか、一回一回注意するのを控えるくらいに、彼女達はかわいいし、面白い!!!!!

だから、一回一回注意するというやり方もできるけど、大枠の中で自然と分かってくれるやり方を選択し、講師をすることにしています!

 

この時期は、ヒナを育てるお母さん鳥の気持ちになります!!

みんなを大空に!!

カテゴリー
お仕事のこと

DICカラーガイドのアプリがすごい!

DICカラー

 

東京メトロ南北線の色

 

街中で気になる色があったら、アプリを通して、DICナンバーや、CMYK、RGBを調べることができます!

 

憎いのは、紙によってCMYKを細かく調整してくれているところ!

 

ただ、DICカラーガイドでカバーしている色の中での話だし、スマホの画面を通して見る色と、色票の色は少し違うので、最後はやっぱり、自分が指針になりますが、無料アプリでここまでできるのはすごいなと、興奮しました!

カテゴリー
お仕事のこと

色のお嫁入り

コーポレートカラーご提案

 

毎度、顔が丸くてすみません(^_^;)

 

今日は、株式会社Blanche 代表取締役の穴沢有沙社長に、コーポレートカラーをご提案させていただきました!

 

歯科クリニックで働く女性達が、やりがいを持ってイキイキ仕事できる、新しい歯科医療業界を創った穴沢社長は、ひとつの社会を創造したと言っても過言ではありません。

そして、株式会社Blancheさんは、そんな社会のシンボルだと思ったので、シンボルとなって「凛」と立つイメージの「ライラック」を、コーポレートカラーにご提案させていただきました!

優しく、強く、たおやかなライラックです♩

穴沢社長はものすごく喜んでくださって「私の色だって、ストンと落ちました!」とおっしゃってくださいました!

 

気に入ってくださって、良かった。

本当に、良かった。

ホッとしました。

 

今日も、手塩にかけた色達が、私のもとを巣立って、いい人のところにお嫁に行きました^_^

カテゴリー
お仕事のこと

お客様と一緒に走る!

お客様と一緒に走る!

 

イケメン(25歳になりたてホヤホヤ☆)のプライベートレッスンでした!

 

私のお客様は年齢層が幅広く、下は18歳から、上は68歳までいらっしゃいます。

年齢は違っても、皆様真剣に、ご自分の人生を良くしようと思われている、向上心いっぱいの努力家の方々です。

 

数あるパーソナルカラーレッスンの中から、私を選んでくださり、本当にどうもありがとうございます!

 

本日も、お客様と一緒に走りました!!

 


 

レッスン後、facebookを通じて、ご感想をいただきました。

 

「目黒さん、本日は〝プライベートレッスン〟ありがとうございました😊!!

不安が解消され、自信がみなぎり、視界の透明度が増しました!

また節目でのレッスン宜しくお願い申し上げます🙇‍♀️」

カテゴリー
お仕事のこと

道具は大事!

プレゼン用の紙

 

色の仕事をしている私の、プレゼンペーパーの発色が悪かったらダサいなー、気を付けないとなーと以前から思っていたら、とうとう紙屋さんから直接、紙を仕入れることが叶いました!

明治41年創業!東京は神保町の「市瀬」さんから仕入れました!

その名も「マシュマロ」という可愛い名前の紙で、レーザープリンタでも綺麗に発色できるそうです!

紙一枚こだわるだけでも、プレゼンにスペシャル感が出ると思います!

カテゴリー
日々のこと

初体験!憧れのコアラ号

ユーカリが丘コアラ号

 

千葉県佐倉市ユーカリが丘に来ました!

街のシンボル「コアラ号」を初体験!

ゴムタイヤで走る「新交通システム」だそうで、今から発車です、とてもワクワクします!

車体はコアラちゃんファミリーの絵でとても可愛いくて、車内の内装は、ピンクのカーテンに赤のシートで、とてもラブリーです❤️

カテゴリー
日々のこと

聖路加病院のクレーム対応はすごい!

半年くらい前に、聖路加病院で全身麻酔の手術を受けました。

手術自体は簡単なものでしたが、全身麻酔だったので、事前に麻酔科の先生から丁寧な説明を受け、付き添いの家族と一緒に読むパンフレットを渡されました。

そのパンフレットには、手術中、付き添いの家族が、どこで待てば良いかも、丁寧に記載されていました。

手術には、ダンナと、上京した実家の母が付き添ってくれたのですが、パンフレットに記載してあった待合室で待機しようとしつつ、通りがかりの看護師さんに、ここで待っていればいいんですよね?と確認したところ、違う場所を案内され、二人は混乱しながらも、案内された場所で待っていたようでした。

しかし、その場所は違ったようで、ダンナと母が違う場所で待っている間に、私は手術が終わり、病室に帰って来てしまいました。

怖かった手術が無事に終わり、早く家族と会話して安心したかったのに、帰って来た病室には誰もおらず、二人はどこに行ってしまったのかなぁと、しばらく不安でした。

30分ぐらいしてから、あっもう帰って来てる!という声とともに、ダンナと母が病室に戻って来て、私が麻酔から覚めた時にそばにいてあげられなくてごめんね、寂しい思いをさせたね、待っている場所が違ったのかなぁと言っていました。

看護師さんがちょっと案内を間違えただけなのですが、聖路加病院には、入院患者に、不快なことは無かったか、お手紙で聞いてくれるシステムがあり、せっかくなので、クレームではありませんが、こんなことがありました…と書いて投函しました。

そして、そんなことがあってから半年後の今日は、定期検診の日でした。

順番を待っていたら、上品なご婦人から「目黒さんですか? 私は●●といいます。聖路加病院の職員です」と話しかけられ、私が投函した内容を、謝られました。

そして案内を間違えた経緯を説明され、最後に「患者からご意見をいただいた場合には、責任者が集まる会議で、全員で確認し、改善策を立てています。この度はご意見をいただき、ありがとうございました」と言われました。

会議で、私が次に来る日時を確認し、上品なご婦人は、私に謝るためだけに、待っていてくださったようでした。

私は、恥ずかしながら、そんなことを投函したことも忘れていたし、そもそも、クレームというほどでもないと思っていたので、謝っていただいて、とても驚きました。

そして、さすが、聖路加病院だなぁ!と思いました。

だから、聖路加病院は聖路加病院なんだと。

聖路加病院が聖路加病院たる所以ですね。

些細なことでも、相手の気持ちを分かろうとしてくれる、きめ細かさがすごい。

ビジネスでもプライベートでも、謝るって、とても勇気の要ることだと思います。

一言謝ってくれたら、スッキリするのに、そんな言い方されたら…という時も、ありますよね。苦笑

謝るって、すごい。
謝ることができるって、すごい。

私も、自分が悪い時には、ちゃんと謝る大人になるぞ!

カテゴリー
日々のこと

小さな贅沢:山小屋風の特急かもめ号

特急カモメ号

 

佐賀県に出張で、特急かもめ号のグリーン車に乗りました。

 

この出張とは別件ですが、出張の多いお客様が「グリーン車に乗ると疲れない!疲れないから到着後すぐに良い仕事ができる!」とおっしゃっていたので、何でもいいから、私もグリーン車に乗るぞ!と決めていたら、今日チャンスが巡って来ました!笑

 

片道2000円未満の小さな贅沢ですが、こんなにステキな内装を見ることができて、大満足!

 

木の壁〜!

木製(風?)のハンガー!

木と同じブラウン系の市松模様でコーディネートされた、座席シート!

床も、同じくブラウン系だけど、色調がちょっと違ってる!

全体的に山小屋みたいで、あたたかい雰囲気!

 

私は別に鉄ちゃんではありませんが、電車の内装って、面白いなと思います^_^