カテゴリー
お仕事のこと

創業者の声を色に留める

私は高校の時、若干悪ガキだったので、物理は0点でしたし、日本史や世界史も、15点とか8点とかでした。
 
しかし、企業のコーポレートカラーを考えるにあたり、その企業の歴史を紐解く時間は、非常に豊潤な時間に感じます。
 
今までコーポレートカラーを定めてこなかった企業で、今は亡き創業者の、好みの色で作られたパンフレットが残っている場合があります。
 
そんな時は「●●社長は、パンフレットの色をなんでこの色にしたんだろうなぁ〜」と、社員の方々と一緒に推測するのですが、それが、今は亡き創業者を偲ぶ時間になっていると思います(亡くなってから何十年も経っているので、湿った雰囲気にはなりません)

社員の方々とあれやこれやと推測しているうちに、今の時代を見据えた、創業者の想いが聞こえてくるような感覚になります。
 
その一瞬の感覚を捉えて、コーポレートカラーとして留め、その企業の未来に繋いでいくのが私の仕事です。
 
企業の魂が、どうしてこの色にしたの?という理由になるので、脈々と受け継がれて、明るい未来に繋がれば良いなぁ!と願っています!

カテゴリー
お仕事のこと

感動の始球式

私のお客様の「横浜関内矯正歯科ブランシュ」副院長 穴沢有沙様が、横浜DeNAベイスターズのスポンサーになり、冠試合で、なんと始球式を行いました!

始球式は自分のことのようにドキドキする私。笑

冠試合なので、弊社でご納品したブランシュ様のコーポレートカラーやロゴが、至る所に使われているだけでも感動なのに、有沙先生が登場するやいなや、目の前の大きなモニターに、ロゴがドーン!と映し出され感無量でした。涙

感動した私は有沙先生が登場したら「可愛いっ!!」と、人目も憚らず、絶叫しまくり。笑

すごいなー、始球式できるって、すごくカッコ良い!!

有沙先生、貴重なご機会にご招待くださり、また勇姿を見せていただき、ありがとうございました!

有沙先生の始球式!
大きなモニターに、有沙先生と弊社がご納品したロゴが!!
冠試合にご招待いただきました!
試合前に有沙先生とツーショット!
スタジアム内は、弊社がご納品したブランシュ様のロゴがたくさん!
カテゴリー
お仕事のこと

クリニックの内装デザインのお手伝いをしました!

東急東横線「日吉」駅徒歩1分の「眞美デンタルオフィス」様の、内装デザインをお手伝いしました!

眞美デンタルオフィス様が「脳歯科」を新設するにあたり、根幹となるブランドストーリー、そしてその枝葉となるブランドカラーやキャッチコピーをご納品しましたが、それらを内装デザインにも活かしていただき、感無量です!

これから「脳歯科」用のホームページも制作されるとのことなので、制作会社様に、私が考えたブランドストーリーをお伝えする「ブランドビルディング勉強会」も開催します!

企業の歴史を紡ぐお手伝いができました!

院長の土田眞美先生、知り合って間もない私をズバッと信用してくださり、大きなお仕事をお任せくださり、本当にどうもありがとうございました!

カテゴリー
お仕事のこと

ピンポイントで「紫」が来た!

横浜市の自宅から川崎市のアトリエまで、チャリ爆の日々です🚴‍♀️(本気の爆走で15分)
途中、すごく混む交差点があって、今日は信号待ちしている間に、2回信号が変わりました。
 
2回目の赤ですごく待ったのですが、チャリで待っているすぐ横に、いろんな「紫」の花々が。
 
「紫」はうちの会社のコーポレートカラーなんですが、実は起業して8年間「なんとなくこの辺の紫」っていう感じで使っていて「紫の中でも、この紫!」ってキメ打ちしていませんでした。
 
人さまの会社のコーポレートカラーはキメ打ちしているのに、自分の会社は適当にしているのはおかしいよねって、つい先週思い立って、数ある紫の中から、うちならではの「紫」をキメ打ちし、WEBサイトや名刺など、作り替えているところだったので、今朝「紫」が横に寄り添ってくれたのは、神様からのメッセージだと思いました!
 
こんなピンポイントで「紫」をマジマジと見るなんて無いですからね!
1秒でもズレていたら、見えない景色です(私のチャリ爆、男子高校生をゴボウ抜きするくらいに速いんです)
 
些細なことだけど、神様からのメッセージだと思ったらテンション爆上がりで、さらにチャリ爆しました(でも膝にくるから立ち漕ぎはしない)

カテゴリー
お仕事のこと

ブランド構築の名脇役が「色」です

コーポレートカラーを選ぶ時、ブランドカラーを選ぶ時、私は、必ず、か・な・ら・ず、取材します!

それは色は、ブランドを表現する手段のひとつなので、ブランドを構築するための「源泉」を見ないことには、その手段も使えないからです。

「源泉」とは、お客様の「ビジョン」です。

色が主役なのではなく、主役はお客様の「ビジョン」で、色は主役を盛り上げる名脇役です!

なので、仮にお客様の職種が同じだとしても、ビジョンが違えば、選ばれてくる色は違います。

また仮に「赤」という色が選ばれたとしても、どの赤になるかは、お客様のビジョンによって異なります。

現場取材は、私にとって、お客様の「ビジョン」を五感で感じ取ることができる貴重な場です。

そんな私の取材から、ブランド構築の名脇役となる色を選定するまでを、マンガにしてみました!

マンガ制作にあたり、大きなヒントをくださった『「龍使い」になれる本』の著者であり、ベストセラー作家でいらっしゃる大杉日香理さん、私のわがままに辛抱強くお付き合いくださってステキなマンガを描いてくださった漫画家の稲川久実さん、そして取材シーンにモデルとして登場してくださった大好きなお客様の方々、本当にどうもありがとうございました!

カテゴリー
お仕事のこと

書籍もコーポレートカラーで彩る!

私のお客様の、株式会社Blanche代表取締役社長 穴沢有沙様が、初めての書籍出版で、ご本のタイトルや中身に、私が選んだコーポレートカラーを使ってくださいました!

穴沢社長の株式会社Blanche様のコーポレートカラーを選定させていただいたのが、2019年。

それからそのコーポレートカラーを使って、ロゴマークも創らせていただき、クリニックの内装の色としても使っていただき、この度、初めての書籍のタイトルや中身にも使っていただきました!

会社の歴史とともに使っていただき、本当に嬉しいです!!


そして、ものすごく、ものすごく、嬉しいのが、それをわざわざ穴沢社長がお知らせくださることなんです!!

穴沢社長が、私が大喜びするであろうと想像しながら、メールをくださることなんです!!

ビックリ嬉しいメールです!!

コーポレートカラーには、企業の魅力をガッツリ詰めます。

だから、真剣に、真剣に、選びます。

選び終わった後、この色で良いのか、一旦、わざと疑います。

それで「どこからどう見ても、絶対に間違いない!」と思える色をご提案します。

だから、どこにでも、色んなところで、堂々と使っていただくことができます♪

コーポレートカラー選定、大好き!!

これにかけては、私、天才だと思います!!笑

穴沢有沙様のご本はこちら!

歯科医師&歯科衛生士のための マウスピース矯正入門

カテゴリー
お仕事のこと

お客様の喜びの一翼を担う

ロゴデザインもやっています!
ロゴは企業の「顔」なので、なに色にするか、どんな形にするかは、ものすごーーーく大切です!
 
私は絶対に現場に取材に伺います!
“現場のにおいを嗅ぐ” ことがとても大切だと感じています!
 
経営者との打ち合わせは、「経営者目線」でしか語られないので、材料としては足りないのです。
箱に例えると「うちは厚紙の箱です」とか「うちは金属の大きな箱です」ぐらいのレベルです。
箱の中に何が入っているのかは、やっぱり「現場」を「自分の目」で見ないと、ロゴの色も形も責任もってプロデュースできない、というのが私の信念です。
 
この度、株式会社Brilliance様のロゴデザインをさせていただきました!
 
株式会社Brillianceの代表取締役社長でいらっしゃる穴沢有沙様は、以前、株式会社Blancheという会社を立ち上げられていて、この度の株式会社Brilliance様は、2社目の立ち上げです!
 
すごい!!すごすぎる!!!
 
そして2社とも、コーポレートカラー選定及び、ロゴデザインを弊社にお任せいただいております!
 
株式会社Brilliance様のロゴは、キャッチコピーも組み合わせました。
 
こちらのキャッチコピーは、私が土台を考えて、そこに穴沢有沙社長がビビッ!とくる言葉を当てはめていただいた、二人の合作です★
 
お客様の売上が上がったり、選ばれたりする一翼を、弊社が担えるのは、最高の幸せです!!

カテゴリー
お客様たちのお声 セッション・レッスン系

素敵なカラー&ロゴ

コーポレートカラープロデュース

ロゴデザイン

50代女性経営者

目黒さんにお願いして本当に良かったなあってすごく思っています。
色々ありがとうございました💕
素敵なカラー&そしてロゴも嬉しいです。

カテゴリー
お仕事のこと

最高の喜び

奈良県の株式会社ソルベラノ様のコーポレートカラープロデュースをさせていただきました!

ソルベラノ様の畜舎と店舗の両方を見学させていただき、感じた魅力をメインカラーとサブカラーに詰め込んで「コーポレートカラー」としました。

そしてその「コーポレートカラー」で、ロゴのデザインも行いました。

色ひとつとっても「なぜ、この色なのか?」という会社やブランドのストーリーがあります。

そのストーリーを浮き彫りにして光を当て、お客様に喜んでいただくことが、私のお仕事です。

コーポレートカラーを選定して、ロゴをデザインすると、お客様がご自分の会社の魅力を自覚して、ご自分のブランドをもっと好きになってくださいます。

それがもう、最高なんです!!


Order made

*ヒストリカルカラープロデュース

コーポレートカラー選定
マガジンカラー設計

企業のブランドストーリーを「色」と「キャッチコピー」で見える化。

ロゴマークや看板の色などに。

カテゴリー
日々のこと

新しい夢誕生!!

お陰様で、6月18日に、47歳になりました!
お祝いのメッセージをくださった皆様、どうもありがとうございました!
 
誕生日前後は、心身共に不調で、ついでにスマホも壊れ、落ち込んでいました。
 
しかし、色々あっても、企業や人の魅力を色で表現することが大好きで、それをお仕事にできていて、毎日そのことばかり考えていられる私は、とても幸せだなぁと思うことができました。
 
基本に立ち返り、「色の力で、喜びと安心をご提供する」という理念を、大切にあたため直したいと思います。
 
そう考えていたら、新しく「夢」(目標)ができました。
 
贅沢にも2つあります。笑
 
1つ目は、電車の色のオファーをいただけるようになりたいです!
 
2つ目は、今まで、私がコーポレートカラープロデュースをさせていただいた企業様のコーポレートカラーの、展示会をやりたいです!
美術館みたいなカッコいい空間に、企業ごとにブースをつくって、コーポレートカラーと、その色を選定するに至ったストーリーを展示するのです!
 
この2つの夢を掲げて、心機一転、やっていこうかなと思います。
 
皆様、これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます!