カテゴリー
05-01 黄色 05-07 水色 08 information

「ステージカラー」制定のお知らせ

会社のステージをカラーで表現

 

株式会社MeDeRuの創業期である2013年10月~2020年5月までの約6年半は、起業時に決めたコーポレートカラーとサブカラーを各媒体に使用しておりました。

しかし、せっかく「カラー戦略」の会社なので、会社のステージを“色”で表現することにし、2020年5月からは、MeDeRuがその時その時で目指して行くものを表現する、「ステージカラー」を定めることにいたしました。

 

 

2020年5月からのステージカラー

 

ステージカラーのイメージ

 

スカイブルー

イエロー

 

2020年5月からは、上記の2色を株式会社MeDeRuの「ステージカラー」として採用します。

 

 

「スカイブルー」と「イエロー」を選定した理由

 

「スカイブルー」は青空を、「イエロー」は光を表現しています。

たくさんの方々に喜んでいただける、世の中にまだ生まれていない“色”のコンテンツを、明るくのびのびと、自由な気持ちで生み出して行きたい。

そんなカラーコミュニケーター®目黒潤の気概を、色で表現しました。

 

また、「ステージカラー」を定めることをきっかけに、もっともっとたくさんの方々に色の喜びを伝えるべく、目黒潤自身が、カラー戦略の「リーダー」として、そしてカラー戦略の「希望」として、明るくのびのびと活動して行きたい、という気持ちも込められています。

「リーダー」を表現できる色は「青」なのですが、「青」に気持ちの新しさや瑞々しさを加えることで生まれる、「スカイブルー」を採用しました。

また、「希望」を表現できる色は「イエロー」なので、この2色で、「カラー戦略の世界を引っ張って行くこと」を自分の使命としている、目黒潤の気持ちを表現しました。

 

 

目指すものに応じた「ステージカラー」

 

会社が目指すものはその時その時で変わる可能性がありますので、変わりましたら、また違った「ステージカラー」を採用します。

このように、半永久的である「コーポレートカラー」と違って、会社の目指すものに応じて変更できる「ステージカラー」の採用を、「カラー戦略」の会社であるMeDeRuが率先して行うことで、皆様にも「ステージカラー」の良さを広めて行けたらと考えています。

 

「コーポレートカラー」と「ステージカラー」を組み合わせて使用することができるのも、媒体に応じてどちらを使用するかを決めることができるのも、「カラー戦略」の醍醐味です。

 

株式会社MeDeRuの「コーポレートカラー」ついては、下記をご参照くださいませ。

 


 

コーポレートカラー

 

メインカラー:

サブカラー:

 

 

メインカラーの「紫」について

 

紫

 

「紫」は「赤」を混ぜると、チャーミングでセクシーな「赤紫」に、「青」を混ぜると知的で崇高な「青紫」になり、見た目もイメージも変わります。

「紫」の、そんな自由で掴みどころの無いところに魅力を感じて、コーポレートカラーとして採用しました。

また「紫」には、「クリエイティブ」「優雅」といったイメージを演出できる効果もあるので、MeDeRuのブランディングに活用しています。

 

 

サブカラーの「紺」について

 

紺

 

カラーコミュニケーター®目黒潤は、お客様が「売上アップ」するために、また大勢の中から「選ばれる」ために、研ぎ澄まされた「カラー戦略」をご提供しようと真剣です。

「カラー戦略」を単なる思いつきや目黒潤個人の感覚ではなく、広く世間に通じるツールとなるように、精度を高めて、特許まで取得しています。

そんな目黒潤の「カラー戦略」に向き合う真剣な姿勢を表現できる色は、「紺」です。

「紺」には、「信頼」「誠実」といったイメージを演出できる効果があるので、目黒潤の真剣な姿勢を「紺」で表現しました。

カテゴリー
01-04 スライド 01-05 企画書・提案書 04 blog・YouTube 04 YouTube

【個人企業の経営者必見!】プレゼン資料の「色」にもこだわって、発注を勝ち取ろう!

プレゼン資料の色で勝ち残る!

 

【カラー戦略講座 vol.32】

 

カラー戦略の専門家、カラーコミュニケーター®目黒潤がお送りする「カラー戦略講座」シリーズです。

 

小さな企業の経営者や、個人企業の経営者にこそご覧になっていただきたい動画です!

サバイバルなビジネスシーンを、一緒に勝ち抜きましょう!!

 

 

プレゼンで、理念や想いが伝わりやすくするために、プレゼン資料の「色」にもこだわる価値があります!!

 

コーポレートカラーは、ロゴマークに使えるだけでなく、プレゼン資料の色彩設計に活かすことによって、オンリーワンの存在をアピールすることができる、強い味方になります!

 

 

 

 

個人企業からのご依頼が多い実態

 

私は、企業理念や経営者の想いを視覚化できる「コーポレートカラー」を選定し、その色を使ったプレゼン資料、ホームページ、看板、ロゴのカラーコードを納品しております。

 

 

 

こちらのメニューのご依頼の90%は、30名未満の中小企業の皆様です。

そして、数名規模の個人企業からのご依頼は、そのうちの70%です。

個人能力主義のサバイバルなビジネスシーンの中を勝ち進んで行くための戦略として、私が特許を取得した技術を駆使して考える「コーポレートカラー選定」が選ばれております。

 

 

 

 

経営者の想いを代弁する資料

 

「コーポレートカラー」を選定することで、プレゼン資料、ホームページ、看板、ロゴの色彩設計を行うことができます。

 

この「コーポレートカラー」は、企業理念や経営者の想いを色で視覚化しているものなので、プレゼン資料をこの色で作成すると、それだけで、企業理念や経営者の想いが相手に伝わりやすくなります。

 

「コーポレートカラー」が経営者の想いを代弁してくれるので、プレゼンの強い味方になってくれます。

 

また、「コーポレートカラー」で企業イメージを演出できるので、ブランディングにも役立ちます。

 

→「コーポレートカラー選定」についての詳しいご案内はこちら

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube 04 YouTube 05 カラー戦略ラボ

【銀座松屋】銀座を盛り上げる老舗デパートの「看板カラー戦略」を勝手(笑)に解説!

【ビジネスカラー戦略講座 vol.17】


「デザインの松屋」と呼ばれている、創業150周年を迎えた銀座の老舗デパート、銀座松屋。

銀座の街を牛耳っている、堂々たるその看板の色からヒントを得て、「お祝いの場面」にはなに色がふさわしいのか、学びます。

 

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

パートナー

DIC プロセスから―ガイド

 

コーポレートカラーを選定させていただく時に大活躍なのが、この一冊です!

DICナンバーだけでなく、CMYKが書いてあるので、超便利です!(しかしRGBは書いていないので、自分でチマチマ調べる必要があります💦

クライアントごとに、候補の色に付箋を貼り、何度も考えるのですが、お陰様で一冊ではまわらなくなって来たので、同じものをもう一冊買い足しました〜!

二冊とも、私の優秀な右腕です!

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

プロだよね

コーポレートカラー使用マニュアル

 

コーポレートカラーを選定する背景には、選定した色に対する、絶対に譲ることができない「アイデンティティ」があります。

それも冊子にしてお客様に納品しており、今まではそのアイデンティティも、私自身がライティングしておりました。

 

しかし、私自身がもっと「色選び」に特化することで、結果的にお客様に喜んでいただけると思ったので、今後は、アイデンティティのライティングは、プロのライターさんにお願いすることにしました。

私が言いたいことや感じたことを、他人であるライターさんに読み取って、文章にしていただけるか、少し心配しておりましたが、、、すごく良いものが上がって来ました!

もうちょっとこういうこと書いてー!っていうところは、赤字を入れて戻しましたが、やっぱり、餅は餅屋だなぁ。

「書くのが上手」というレベルを、はるかに凌駕していますね。

 

その道でご飯を食べている「プロ」は、やっぱり違うなぁ。

私も、プロ中のプロになります!

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

真っ向から疑う

目黒潤

 

最近、コーポレートカラーを選定するお仕事をたくさんいただき、楽しいし、私にしかできないことなので、今後は、コーポレートカラーの選定をメインの事業にすることに決めました!

コーポレートカラーは、ずーっとその企業のことばかり考えていて、ある日突然、閃くことがほとんどです。

お風呂に入っている時も、電車を待っている時も、商談相手が遅れて来るのを待っている時も、ずーっと、ずーっと、考えています。

で、やっと閃いても「本当はこの色じゃないんじゃないか?」と、真っ向から疑ってかかります。

それでも、強く、絶対に、この色なんだ!と残った色を、クライアントの経営者にご提案しています。

なので、何案も出せません。

一応、ご提案…と言っておりますが、事後報告、と言った方が近い感覚です(笑)

 

色は楽しい。

数え切れないぐらいの数があるのに、答えは一つ、真実は一つ。

カテゴリー
01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

ピカピカのコーポレートカラー☆彡

コーポレートカラー値

 

私が選定したコーポレートカラーの使用マニュアルについて、印刷をどうしようか、ずっと悩んでいました。

マニュアルでありバイブルなので、その企業の社員全員に配布するというものではなく、2、3部の貴重な納品です。

少ロットのオンデマンド印刷なのに、ちゃんとした色で仕上がっているか、めちゃくちゃうるさいという、大した金額を払わないのに、神経質なお客…それが私です(;^_^A

色見本で色を指定しても、印刷の仕上がりはそれ通りに行かないことが多々あり「この青でなくて、もう少し紫っぽい青」「この黄色でなくて、もっと薄めの黄色」という要望を叶えることに、今までは大変苦労しておりました。

印刷のやり直しもありました。

 

しかし、西野滋社長率いる文成社さんに印刷を頼んでみたら!
ピカピカのコーポレートカラー使用マニュアルが、納品されて来ました~!

ページを開くとピカピカ!

インクが乗っている部分もピカピカ!

まるで、炊き立てのコシヒカリ、パールライスのようです!(笑)

あぁ、なんて美しいの!

とっても感激しました!

 

これはお客様に喜んでいただけます!!←これが何よりも大事!

 

文成社の皆様、2、3部しか印刷しない儲からないお客(私のことです)なのに、キッチリ色を合わせてくださり、私が大切にしていることを、一緒に大切にしてくださって、どうもありがとうございました~!

カテゴリー
04 blog・YouTube 05-08 紫

バッグは戦友

BAO BAO ISSEY MIYAKE

 

6年間、HIROFUのバッグを使って来ましたが、丈夫で私の酷使にもよく耐えて、頑張ってくれました。

 

しかし最近、なんか違うなぁ、新しいバッグ欲しいなぁと思っていたら「BAO BAO ISSEY MIYAKE」で紫色の新作が!

紫色はコーポレートカラーでもあり、バッグが私を呼んでいる気持ちにもなって、すぐに買っちゃいました!

 

光の当たり具合で、同じ美しさには二度と出会えないこちらのバッグ。

正式名称は「プリズム メタリック」というのですね。

確かに「プリズム」だなぁ。

私の新しい戦友になってくれそうです。

 

BAOBAO

上記の画像は、BAOBAOの公式サイトから拝借しました。

カテゴリー
01-01 パーソナルカラー分析 01-02 TPOカラー戦略 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 01-10 <お客様の声>プライベートレッスン/マンツーマン研修 03 お客様の声 04 blog・YouTube 05-12 赤

コーポレートカラーを「赤」にしてから

かつ丼

 

」の力で元気up!売上UP!

 

私はかつ丼が好きです!

元気が出るからです!

お客様と一緒にお蕎麦屋さんに入って、お蕎麦を頼まずにかつ丼を頼んだので笑われたこともありますが、どんな時でも、かつ丼は大好きです!

 

先日、水天宮のかつ丼屋さんに入ったら、お盆とお箸が「」でした!

」は活力の色!

かつ丼だけでも元気が出るのに、赤いお盆とお箸のお陰で、さらにエネルギーチャージできました!

 

 

コーポレートカラーが「」のお客様

 

そんな「」をコーポレートカラーに選ばせていただいた、とあるお客様。

先日そのお客様が奥様とデートされている最中に、偶然ばったり出会いました。

そしたら奥様から「コーポレートカラーをにしてから、前とは違う、すごく良くなった!」とおっしゃっていただき、お客様であるご主人からも「コーポレートカラーをにしてから、受注が増えた!」とおっしゃっていただきました(感涙)

お客様ご本人から喜びのお声をいただいたことは、もちろん嬉しいです。

でも奥様からもいただけるなんて、、、本当に、本当に、ほんと~に、このお仕事をやっていて良かった!!と心から感動しました。

 

そしてその後、さらにメールもいただきましたので、ご紹介致します。

お客様の喜ぶお顔こそが、私のエネルギーです。

かつ丼よりも、赤よりも、なによりも。

 

 

コーポレートカラーを「」にして

 

先日はばったり!

妻にも目黒さんの事を話しておりましたので、お会いできて嬉しかったです(^^)

また妻も目黒さんに見てもらいたいと言っておりましたのでまたご相談させてください👍

自分にとっては、自身の信念や、もっと表に出したい情熱を常に保って行動ができる色として常に身につける事でよりエネルギーが湧いて日々活動を活性化しております💪✨

そして周りからの評判もめっちゃいいのでめちゃ嬉しいです😆

そして新たなステージに向かっております!

 

 

 

*注

全てのお客様に、赤がコーポレートカラーとして適しているわけではありません。

コーポレートカラーは、お客様のお仕事内容、今までの人生、これからやりたいことなどを時間をかけてヒアリングし、ご提案しております。

カテゴリー
01 プライベートレッスン/マンツーマン研修 01-02 TPOカラー戦略 01-09 コーポレートカラー/カラーコード 04 blog・YouTube

パンフレットの色彩設計

色彩設計書

 

色を戦略的に使う

 

中小企業や個人事業主の方だからこそ、少ない予算で効果的なパンフレットを作っていただきたいと思っています。

 

株式会社MeDeRuでは、色彩やフォントの設計書を作って、経営者のお気持ちや、やりたいことを代弁しています(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

売上に通ずる色

 

色を見ると感情が沸くし、ホルモンも分泌されます。

 

人間は情報の大半を「視覚」から得ていますが、そのほとんどが「色」によるものです。

 

だから本当は、経営戦略にこそ「色」は必要なものだと思います。

 

 

コーポレートカラーを大切にしよう!

 

企業のカラー戦略としては「CIカラー(コーポレートカラー)」が良い例で、ブランディングにもなるし、社員の意思統一にも使えます!

 

 

株式会社MeDeRuでは「色決め」のサービスが充実!

 

PANTONEカラー

 

コーポレートカラー選定、プロダクトカラー選定、ブランディングカラー選定など、お任せください♪

 

株式会社MeDeRuの商品開発・色決め

 

 

デザイナーやコピーライターとも連携

 

パンフレットの制作が初めての、起業家の方でもご安心ください。

 

カラーコミュニケーター®目黒潤が、ディレクションを行い、デザイナーやコピーライターと連携し、イメージ通りのパンフレットを仕上げます!