カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

休むのも仕事のうち

今日は2週間ぶりにお休みしました。

身体が疲れていたので休みましたが、心はアトリエに。

写真は、ケンチャヤシのケンチャ君です!笑 

複合機の横に置いて、複合機の無機質感を消してもらっています!
 
あと、ケンチャ君の緑の葉っぱの隙間から見える、赤のスリッパとの対比が綺麗で、見る度に、ニマニマしてしまいます。
(´ω`)

7年前、ひどい腰痛から歩けなくなり、横浜の自宅から銀座の事務所まで、タクシーで通勤したことがありました。

どこの病院に行っても治らず、紹介しか受け付けない整体院の先生にたどり着いた時に言われたのは「1日で良いから、全く仕事しない日を作ったら、だいぶ良くなるよ。メールを見ることもしない。パソコンにも向かわない」ということでした。

その時の私は起業したばかりで、仕事しないことは罪!仕事しないと遅れる!と思っていたので「そんなことできません!」と言っていたのですが、ある日、思い切ってやってみたら、本当にラクになりました!

腰痛の原因は、ストレスが大きかったんでしょうね。
 
ワクワクしている心は事実。

だけど、常に闘っているのも、考えているのも事実。

だから、身体には相当負担をかけていたんでしょうね。

それ以来、休むのも仕事のうち、というか、それが「自己管理」と言うんだな、と思っています。
 
観葉植物いっぱいのアトリエは、本当に心地よく、休みの日でも行きたくなります!

こういうモチベーションアップする環境をつくるのも、「自己管理」ですね。
╰(´︶`)╯♡

カテゴリー
お仕事のこと

SALEで暑くなる

今日は、大きなセミナーを控えていらっしゃる方の、マンツーマン研修でした。
 
スライドの色彩設計のレッスン。
 
身近に溢れているものを材料にして解説すると、とても分かりやすいので、今日はこの「SALE」のポスターを使いました。
 
このポスターが、なぜ、分かりやすいのか。なぜ、気持ちが掻き立てられるのか。
 
その理由が、スライドにも使えます!
 
お客様が「楽しい〜!」と喜んでくださったので、私も嬉しくなって興奮し、暑くなりました。笑 

だから半袖です!笑

カテゴリー
お仕事のこと

幸せを選ぶ

私は「お洋服を選ぶ」ということを仕事の主軸にはしておらず、「なぜ、その色が似合うのか」という理由をご理解していただくことで、お金をいただいております。

理由が分かれば、自分でカッコいいものを選べるようになるので。

以前は「ネクタイを選んで欲しいだけなのに、なんでネクタイより高いお金を払わなくちゃいけないんだ」とおっしゃる方もいました。

でも、今はそんなことを言う方とは出会わなくなりました。

不思議ですね。

しかし、「お洋服を選ぶ」ということを主軸にしていないとは言え、お客様のショッピング同行は、とても楽しいのです!!笑

今日も、銀座三越3時間コースだったのですが、「私、こんな色が似合うの!?わぁ〜、ほんとに!?」「自分じゃ絶対選ばないよ、この色〜!」「似合う服が見つかって、楽しい〜!!」と、歓声をあげてくださるお客様のお陰で、私はものすごく幸せを感じていました!!

主軸とか主軸じゃないとかは自分の中の整理なだけで、結局、お客様に喜んでいただくことが、最高の幸せですよね。

カテゴリー
日々のこと

ご縁飲み会

最近、会いたいと思った人には、自分から積極的にお誘いしないとなー!と思うようになりました。

集まってくださった、お花を卸す会社の社長の福永哲也さん、エアトリBTM取締役に就任された友澤美保ちゃん、フランスワイン輸入販売の野坂貴司さん、どうもありがとうございました!!

福永哲也さんが代表取締役社長を務める会社
「豊明花き株式会社」

友澤美保さんが取締役を務める会社
「エアトリBTM株式会社」

カテゴリー
お仕事のこと

ものづくり大好き!!

今までコーポレートサイトは普通にあったけど、それとは別に、サービスをご案内する専門サイトを作りました!

やっぱり私はものをつくるのが大好きです!

ワードプレスで作ったのですが、なんでこんなに文字がデカいんだ!?とか、微妙な調節ができなくて、小学生の文集みたいなのですが^_^; まずは「発信する」ということが大事だと思うので、これで良いんです!

サイトの公開はゴールではなく、むしろ「スタート」なので。

カテゴリー
日々のこと

お天気の日に思い出すこと

今日は良いお天気ですね!

超ブラック企業に勤めて、マンションの営業をしていた20年前、歯並びがとてもキレイな上司がいて、でもそれは若い時にシンナーで溶かしたから、実は総入れ歯だった、という上司がいました(上司といっても当時は20代)

その上司はいつもアルマーニのスーツでしたが、ちょっと太めのパンツを穿いていて、あれはボンタンを懐かしんでいるから、とも噂されていました。

とても怖い上司で、すぐに殴るし、蹴ります。

私の目の前で後輩男性がなぎ倒されて、顔を革靴で踏まれ、声を出さずに泣いたのを見た日には、「私はしっかりしなきゃ!」と思いました。

そんな上司なんですが、めっちゃ売ります。

自分でも売るし、部下のフォローも完璧で、その上司のチームは、いつも達成率が100%を超えていました。と言いますか、100%でも低い方でした。

私はその上司と違うチームだったので、時々「最近どう?どうなのお前?」と言われる程度でしたが、その上司は営業成績がなかなか伸びなくて辛い時、空を見上げて「お天道様は見ている!」と自分を鼓舞していたそうです。

歯はシンナーで溶けて総入れ歯、スーツはボンタン風、すぐに殴る蹴るの暴力上司でしたが、その一言だけは私の心に響き、20年経った今でも、良いお天気の日にはその上司のことを思い出してしまいます。

…という、長い告白でした。笑

カテゴリー
日々のこと

横道から新しい命

アトリエ近くの大戸神社。

境内に生えている木を見ると、横から小枝が出ていました。
 
幹は空に向かって真っ直ぐに伸びていて、上の方に葉っぱを豊かに付けているのに、横道に逸れるように、なんでこんなところから?というところから小枝が飛び出しています。
 
だけど、こういう横道に逸れることがあるから、新しい命も芽吹くんでしょうね。
 
大きなヒントをいただきました。

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

シマトネリコの不思議

アトリエのバルコニー庭園に置いてあるシマトネリコ。

枝の先端5ミリくらいが、写真のように不思議な感じになっています。
 
これは、これから葉っぱになるのか、それとも葉っぱが退化したものなのか、葉っぱになろうと思ったけどやめたのか。
 
シマトネリコは、建具や野球のバットの材料になる木とのことですが、だからなのか、立体感や素材感が、欄間の彫刻みたい。

不思議だね(*´ω`*)

2020年11月1日 追記

「冬芽(とうが)」というものだと分かりました!

中に芽が入っていて(包まれていて)春に芽が出るように、冬の寒さから芽を守る、コートのような役割をするもののようです。

カテゴリー
武蔵小杉アトリエ

適材適所

大きく弧を描いた野ばらの枝。

バランスを取るのが難しくて、どこに飾ろうか悩んだけど、螺旋階段の手すりに添わせたら、いい感じになった❤️

カテゴリー
お客様たちのお声

チャレンジや冒険が好きだったことを思い出した

経営者ブランディング研修

パーソナルカラー分析+ビジネスカラー戦略

50代女性

目黒さま

先日はありがとうございました。
前日から寝不足で途中から船を漕ぎそうになったらごめんなさい、と前置きするつもりでした。
そのようなことを言う間もなく、また必要もなかった5時間でした。ステキな時間になる予感は当たりましたし、内容はワクワクし通しでした。顔に出てましたよね?

昨晩、黄色のストールをユニクロで衝動買いしました。今、新幹線の中で羽織っています。色が目に入り、パワーと癒しを感じています。

自分がチャレンジ、冒険が好きだったことを思い出しました。いつの間にか着こなす自信を失っていましたが、目黒さまにアドバイスいただいたので、そんな自分を思い出しました。

昨晩早速、主人に黄色いストールを着けて見せたところ、濃いワンポイントのブローチが合いそう、と直ぐに言ってくれました。
主人は大学で、理系ですが、カラーに関わるテーマのゼミに所属していたようです。今後は目黒さまのアドバイスと主人のアドバイスをプラスアルファにして、洋服その他を選んでみたいと思います。
何か一つキモが据わったと言うか、自信がついた気がします。カラーの意識を、ある時は武器に、ある時は支えとして活用していきたいと思います。

感想と言うより決意表明になりました。
ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いいたします。