カテゴリー
カラー戦略マガジン

カラー戦略マガジン003:色は思案の外 ~「赤」と「セクシー」の切っても切り離せないカンケイ~

あなたの「選ばれ力」をアップします!

特許取得のビジュアリゼーションディレクター 目黒潤の「カラー戦略マガジン」を開いてくださり、どうもありがとうございます!

こちらのマガジンでは、古来から伝わることわざや慣用句から「色」が入っているものをピックアップし、現代のカラー戦略で読み解いていきます!

あなたの日々の生活や、ビジネスシーンに活かしていただき、「選ばれ力」をアップしていただけたら、とても嬉しく思います!

ビジュアリゼーションディレクター 目黒潤

本日のお題

色は思案の外

こちらのことわざの意味は・・・

男女間の愛情や恋情は、常識でははかれないということ。

(出典:故事ことわざ辞典)

とのことです。。。なにやらディープな話題になりそうな雰囲気ですね。汗

なぜ「色=男女のこと」なのか

「色」という言葉は、男女の営みを表す言葉としてよく用いられます。

そして人間の存続や繁栄のためには、男女の営みは欠かせません(いきなりすみません。汗)

本能レベルで考えると「人間の存続や繁栄」を達成するためには、健康な相手を、男女の営みのパートナーとして選びますよね。

相手が健康かどうかを見極める方法の一つとして「血色の良さ」があります。

「血色の良さ」は、頬と唇を見れば一目瞭然で分かりやすいので、この方法は昔から使われていたと思われます。

唇も、プールから上がった直後のような灰色の唇(←たとえが変でごめんなさい。汗)よりも、ピンク色の唇の人の方が健康に見えます。

ちなみに私は元々、唇の色が白いので、それを利用して、高校の時に「貧血です」とよくウソをこいて、学校を早退していた悪い子ちゃんでした。テヘッ
暗黒の高校時代です。

・・・話を元に戻しますと、この「頬と唇の血色が良い」、つまり、顔に「色」が付いていることが、男女の営みのパートナーを選ぶ条件だったので、それがいつの間にか「色=男女のこと」になったのだと思われます。

セクシーに見せたい時には是非「赤」で!

先ほどご説明したように、血色の良さが男女の営みの条件でした。

では、血色を表す色は、なに色だと思いますか?

はい、そうです、血液の色なので「赤」ですね!

なので「赤」は「セクシー」とは切っても切り離せない色なのです!

今度こそは攻めたい!という方は、是非その時に「赤」を味方に付けていただければと思います!

この時に、とってもとっても大事なのは「顔と一緒に見える範囲に『赤』を使う!」ということです!

男性でしたら「赤」のネクタイ、女性でしたら「赤」のスカーフ、もちろん男女とも「赤」のトップスでも良いです!

靴やバッグなど、顔と離れたところに「赤」を使っても、あまり意味が無いのでご注意を!

画像2を拡大表示

本能レベルでセクシーな「赤の口紅」

女性必見のネタとしましては「真っ赤な口紅」は、人間に元々備わっている部位の血色を、ものすごーーーく強調していることになりますから、本能レベルで「セクシー」になります!

自分には「真っ赤な口紅」は似合わないと思い込んでいる女性もいらっしゃると思いますが「赤」にもいろんな「赤」がありますし、口紅の質感や透け感によっても違いますから、これからはセクシーを極めたい!と思われている方は、是非、ご自分に似合う「真っ赤な口紅」を探していただけたらと思います!

本日のカラー戦略的結論

色(男女の営み)を思案するなら「赤」

オンラインでの隠しワザ

この記事に「オンラインでの隠しワザ」をプラスアルファ掲載した記事を、1本200円(税別)でご購入いただくことができます!

下記の「購入する」ボタンをクリックしていただき、開いた画面に、

①レシート送信先のメールアドレス
②カード番号


をご入力くださいませ。

(「電話番号」「発送先住所」のご入力は不要です)


記事はPDFにてお届けいたします。

メールアドレスが未記入だったり、間違えていますと、記事をお届けすることができませんので、ご注意くださいませ。

※記事を何本かまとめてご購入ご希望の方は、お問い合わせフォームより、お問い合わせくださいませ。

マガジン先取り!無料メルマガ

こちらの「あなたの『選ばれ力』をアップする!カラー戦略マガジン」を、毎月2回、無料メルマガにてお届けしております!

弊社WEBサイトに掲載するよりも早く、情報を先取りしていただくことができます。

カラー戦略マガジン バックナンバー

過去のカラー戦略マガジンをご覧になっていただくことができます。

noteでできる定期購読

noteユーザーの方には、おトクな定期購読もございます。

お問い合わせ

過去に「カラー戦略マガジン」をご購入いただいた方で、カード決済から2週間以上経っているのに、PDFが送られてこない方は、大変恐れ入りますが、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

カテゴリー
カラー戦略マガジン

カラー戦略マガジン002:色の白いは七難隠す ~女性だけじゃない!男性もオンラインでは「白」が効果的!~

あなたの「選ばれ力」をアップします!

特許取得のビジュアリゼーションディレクター 目黒潤の「カラー戦略マガジン」を開いてくださり、どうもありがとうございます!

こちらのマガジンでは、古来から伝わることわざや慣用句から「色」が入っているものをピックアップし、現代のカラー戦略で読み解いていきます!

あなたの日々の生活や、ビジネスシーンに活かしていただき、「選ばれ力」をアップしていただけたら、とても嬉しく思います!

ビジュアリゼーションディレクター 目黒潤

本日のお題

色の白いは七難隠す

こちらのことわざの意味は・・・

色白の女性は顔かたちに多少の欠点があっても、それを補って美しく見えるということ。

(出典:故事ことわざ辞典)

だそうです。
結構ナマナマしいことわざですね。笑

私の生まれは能登半島という石川県の漁村です。

漁村なんですけれども、山も後ろに控えている集落で、幼少期は裸足で駆け回り、それこそ山猿のように過ごしました。

でも、そんな環境で育ったのに、私は小さい頃は色白で、日焼けもしにくい体質だったので、口の悪い男子たちから「白ブタ~!」とからかわれていました(太っていなくて、むしろ痩せていたのに!怒)

母親に言いつけても「昔から『色の白いは七難隠す』って言うんだよ」と、褒めているのか落としているのか分からないナゾの慰めをされ、「こんなにからかわれるんだったら、色黒に生まれたかった!」と思っていました。

まぁ、私のように、一時的に「色黒」に憧れる人がいたとしても、日本人は「色白」に対する憧れが強いですね。

だから「美白」という言葉が流行り、美白目的の化粧品も多く出回るのだと思います。

日本人の「色白」に対する憧れはどこから来た?

ではなぜ、日本人はそもそも「色白」に対する憧れが強いのでしょうか?

その理由は、今から約1300年前の飛鳥・奈良時代に遡るようです。

この時代に、仏教とともに色々な文化が日本に入って来て、様々な技術や道具も輸入されたそうですが、その中に中国から輸入された「鉛白粉(おしろい)」もあったそうです。

これを顔に塗ると、綺麗に真っ白に仕上がったそうで、平安時代へと時代が移行する中で、宮中の女性達を中心に大人気だったそうです。

現代のファンデーションの原点になるものですね!

でも当時はかなりの高級品だったようです。

女性達から大人気だった理由は「顔が白くなることが嬉しい」ということよりも

「私は中国から来た最先端の文化を取り入れてるのよ!フフン♪」とか

「私は高級品を惜しみなく顔に塗ることができるのよ!フフン♪」という、

自分イケてる感の方が強かったのではないかと思うのですが、、、まぁそんなことで「顔が白い=イケてる」ということになり、平安時代には「日本人の色白に対する憧れ」は定着したようです。

「白」が最強たる所以

そういう時代背景はさておき「白」って最強の色なんじゃないかって思います。

なにが最強かって、汚れを絶対に許さない色だから。

汚れを絶対に許さない、即ち、汚れていないので、どんな場面に出ても恥ずかしくないし、正々堂々としていられる色なのです。

白いお洋服、欲しいなーと思っても「でも私、ラーメンの汁飛ばしちゃうしなー」とか「袖口にインク付けちゃうしなー」と躊躇した方は、結構たくさんいらっしゃると思います。笑

もれなく私も、その一人です。笑

だから「白」を買う時は、決意しますよね!
「絶対に汚さないぞ!」って。

そういう「決意をさせる色」って「白」だけなんじゃないでしょうか。

少し専門的に言うと「白」は最も「明度(めいど)」が高い色です。

つまり、言うまでもないですが「白」はどの色よりも「明るい色」なのです。

どうして明るいかと言うと、「光がたくさん入っている色」だからです。

そして、どの色よりも明るい「白」は、「光そのもの」と言えるんですね。

「光」には「神様」とか「正義」を彷彿とさせるものがあり、汚れを許さず、使う人に決意をさせる「白」の元々の性質も相まって「潔白」「清潔」「純粋」というイメージが、「白」の定番イメージとして定着しました(やっとカラー戦略的な話になって来た…笑)

日本の花嫁衣裳である白無垢も、文字通り「白」ですが、その理由は「白は神聖な色」だからだそうです。

これも、上述の「白」の定番イメージの一環ですね。

※ちなみにウェディングドレスも「白」ですが、これはまた違った理由だそうです。

そしてここも「白」の最強たる所以なのですが「白」を使うことを決意すると、それを発端に、周囲の様々なことが整って来るのです。

例えば「白い服」を着たら、汚さないようにしようとするから、お行儀が良くなりますし、周囲に汚いものを置かなくなります。

「白」が中心のインテリアでは、汚れが目立つので、マメにお掃除するようになり「白」の元々のイメージで「清潔感」というのがありますが、実際に清潔になります。

このように「白」には、周りを巻き込んで、襟を正してくれる効果・整えてくれる効果があるのです。

逆に言うと、そこまでの決意をもって「白」を使うと「潔白」「清潔」「純粋」という定番イメージの効果を、最大限に発揮できる、ということですね。

オンラインの打ち合わせでは「白」は特に効果的

最近は、オンラインでの打ち合わせが多くなりましたが、パソコンの画面の中って、リアルの環境よりも暗いですよね。

オンラインでの打ち合わせでは「白が多い空間」で打ち合わせに臨んだり「白い服」で打ち合わせに臨んだりすると、とても効果的です!

「潔白」「清潔」「純粋」という「白」の定番イメージにプラスして「真面目さやひた向きさ」「清潔感」も演出できますし、「白は光そのもの」ですから、画面を明るくすることができ、相手の気持ちまで明るくすることができるのです!

こんなに盛りだくさんの効果ですから、打ち合わせがスムーズに進みます♪

「白い服」とは、顔周りに「白」を持って来るという意味なので、服じゃなくても、ストールやケープでもOKです!

是非、取り入れてみてくださいね♪

本日のカラー戦略的結論

白は七難を隠すのではなくチャンスに変える。

オンラインでの隠しワザ

この記事に「オンラインでの隠しワザ」をプラスアルファ掲載した記事を、1本200円(税別)でご購入いただくことができます!

下記の「購入する」ボタンをクリックしていただき、開いた画面に、

①レシート送信先のメールアドレス
②カード番号


をご入力くださいませ。

(「電話番号」「発送先住所」のご入力は不要です)


記事はPDFにてお届けいたします。

メールアドレスが未記入だったり、間違えていますと、記事をお届けすることができませんので、ご注意くださいませ。

カード決済画面

※記事を何本かまとめてご購入ご希望の方は、お問い合わせフォームより、お問い合わせくださいませ。

マガジン先取り!無料メルマガ

こちらの「あなたの『選ばれ力』をアップする!カラー戦略マガジン」を、毎月2回、無料メルマガにてお届けしております!

弊社WEBサイトに掲載するよりも早く、情報を先取りしていただくことができます。

カラー戦略マガジン バックナンバー

過去のカラー戦略マガジンをご覧になっていただくことができます。

noteでできる定期購読

noteユーザーの方には、おトクな定期購読もございます。

お問い合わせ

過去に「カラー戦略マガジン」をご購入いただいた方で、カード決済から2週間以上経っているのに、PDFが送られてこない方は、大変恐れ入りますが、こちらからお問い合わせをお願いいたします。

カテゴリー
お仕事のこと

カラーボックスでデスク周りをカンタンお片付け♪

デスク周りに山積みになりがちな、書類関係。

そんな書類たちでも、きれいな色のボックスを使って、誰でもカンタンに、楽チンに、お片付けできる方法があります♪

片付くだけでなく、必要な時にサッと取り出せるので、本当におススメです!

約3分の動画でカンタンにご説明しておりますので、是非ご覧ください( ^ω^ )

(ちなみにこの方法は、私が考えたものではなく、お片付けのプロの友人からヒントをいただいたものです…ホント、ありがとう(;^ω^))


ポイントは、

「色のイメージと、ボックスの中身を合致させる」

ということです!

例えば黄色って、光を表現する色でもありますし、見ると明るい気持ちになったり、楽しい気持ちになったりしますよね(実際に、そういう効果があります)

「希望」を表現する色でもあります。

私の場合は、黄色のボックスには、私の研修で使うテキストや、今現在進行中のプロジェクトの書類を入れたりしています。

私の研修のモットーは「楽しくやる!」ということなので、色で表現すると「黄色」がピッタリだし、今現在進行中のプロジェクトも「うまく行きますように!」という「希望」を込めているので、希望を表現する色である「黄色」のボックスに入れるのが、やっぱりピッタリなのです。

それから、私はお客様には熱意をもって、情熱的に接するのですが、情熱や愛情を表現できるのは、赤や濃いピンクなので、赤や濃いピンクのボックスには、お客様の情報を書いた書類(カルテのようなもの)を入れたりしています。

こんな風に、

「色のイメージと、ボックスの中身を合致させる」

と、「この書類、どのボックスに入れようかな~」なんて迷わないので、瞬時に片付きますよ!秒速で、どこかのボックスに分類されるので、迷うヒマや散らかるヒマがないのです。

色のイメージって、それだけ強烈なんですよね。

文字でラベルが貼ってあったら、読んで、ちょっと考える必要がありますが、色は考えないで、ほぼ本能で、分類することができます!

それが色の力!

色って本当にすごいなー。

というわけで、カラー戦略でお片付けもできちゃうよ!っていうお話でした。

ちなみに私が使っているボックスは、「エトランジェ・デイ・コスタリカ」っていう文具メーカーの「A4ドキュメントケース」というものです。

アマゾンや楽天でも購入できるようです(2020年1月現在)

こちらの「エトランジェ・デイ・コスタリカ」、カラフルなファイルもあって、超かわいい♥

オフィスの整理整頓2

このファイルも、オフィスの整理整頓に役立ちそうですね!

かわいくて、お役立ち!

色好きには、たまりませんな~♥

カテゴリー
お知らせ

【チラシ作成者必見!】赤は赤でも集客力アップで「黒字」になる★赤いチラシ作成!

【ビジネスカラー戦略講座 vol.18】


会計上のマイナスのことを、どうして「赤字」と言うのでしょう。

 

ソフトバンクグループの中間決算の記者会見で、孫社長に「真っ赤っか」って言われた「赤字」の「赤」には、実はとても力があります。

 

「赤字」の「赤」から「赤」のルーツを探り、「赤」が持つ本来の意味や力を、チラシ作成に活かします!

 

集客力アップのチラシで売上増大、むしろ「黒字」になっていただくことが、こちらの動画の目的です!笑

 

カテゴリー
お知らせ

【銀座松屋】銀座を盛り上げる老舗デパートの「看板カラー戦略」を勝手(笑)に解説!

【ビジネスカラー戦略講座 vol.17】


「デザインの松屋」と呼ばれている、創業150周年を迎えた銀座の老舗デパート、銀座松屋。

銀座の街を牛耳っている、堂々たるその看板の色からヒントを得て、「お祝いの場面」にはなに色がふさわしいのか、学びます。

 

カテゴリー
お知らせ

【色の真実】黒は痩せて見えない!黒の「魅力」はそこではないのです! ★字幕つき★

【ビジネスカラー戦略講座 vol.16】

 

黒を着るとシャープな印象に見えますね!

無難だからという理由で、黒を着る方も、とても多いです。

 

でも、「シャープ」だからと言って「痩せて見える」わけではなく、「無難な色」だからと言って「地味」なわけでもないのが、「黒」です。

 

難しいけれど、それ以上にとても魅力的な色、「黒」の真実に迫ります!

 

カテゴリー
お知らせ

【魔性の色☆紫】そのパワーを借りて、一目置かれる存在に! ★字幕と図版で解説★

YouTubeチャンネル「メデルのアンテナ」

 

【魔性の色☆紫】そのパワーを借りて、一目置かれる存在に! ★字幕と図版で解説★

 

個人能力主義のこの時代だから、あなたの非凡な才能を演出して、周囲から一目置かれる人になりませんか。

 

紫は、特別感や高級感も演出できる色なので、ネクタイやお洋服のお色だけでなく、インテリアにも!

 

飛鳥時代から聖徳太子も登場し、紫が持つ魔性の魅力と、そのパワーの秘密を、徹底解説!

 

カテゴリー
お知らせ

【40~50代女性の切実なお悩みを斬る!】同窓会に何色を着れば良いか、ズバッとお答えします! ★字幕つき★

YouTubeチャンネル「メデルのアンテナ」

 

【40~50代女性の切実なお悩みを斬る!】同窓会に何色を着れば良いか、ズバッとお答えします! ★字幕つき★

 

学生時代の友人に会う、20年ぶりに友人に会う…。

思い出話に楽しく花を咲かせたいけれど、もうあの頃の私とは違う…。

 

そんなあなたに朗報です!

●●色の効果で、お肌のくすみを撃退して、今のあなたの魅力全開で楽しんで来ましょう!

 

カテゴリー
お知らせ

【提案書の色使い】ダイソンのデザインから学ぶ!グレーの裏ワザ ★字幕と図版で解説★

YouTubeチャンネル「メデルのアンテナ」

 

【提案書の色使い】ダイソンのデザインから学ぶ!グレーの裏ワザ ★字幕と図版で解説★

 

ダイソン掃除機のデザインを例に、メインカラーを際立たせるグレーの働きっぷりについて、解説します。

目立つ色ばかりを使うと、結局何も目立たず、相手に何も届きません。

名脇役のグレーを上手に使って、洗練された、粋な香り漂う提案書を作成しましょう!

 

 

*お知らせ*

こちらの動画は、

ビジネスカラー戦略講座vol.8【ダイソン掃除機のデザインに学ぶ!】提案書のカラーコード ★字幕つき★

を再編集したものです。

字幕や図版をより分かりやすくし、5分以内に収まるように、再編集しました。

 

カテゴリー
お知らせ

【お洋服の色】偉い人に気に入ってもらうには「水色最強伝説」正直なハナシ ★字幕つき★

YouTubeチャンネル「メデルのアンテナ」

 

【お洋服の色】偉い人に気に入ってもらうには「水色最強伝説」正直なハナシ ★字幕つき★

 

いやらしい話ではなく、、、偉い人がたくさん集まる場では、好印象を与えて、先輩方を立てながら、お付き合いしたいですよね。

 

自分が一番ペーペーの時に、何色を着て行ったら良いか、何色のネクタイをして行ったら良いか、というお話です。